トレイル大好き!

runtrails.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 12日

ハセツネ30K-③ ボランティア事前講習会

いいよレース開催まで1週間。昨日、東京ハセツネクラブ事務局ボランティア事前講習会に参加いたしました。武蔵五日市、龍山荘に集合。龍山荘は合気道道場ですがハセツネ関係者のアジトのような雰囲気が。。。失礼!

AED・心肺蘇生
昨年、ハセツネ走行安全講習会の講義内容の復習。救急救命士Sさんの指導のもと約2時間講義、実技が行われました。f0202990_1458619.jpg
特に、「見て・聞いて・感じて」はとても重要です。外傷や顔色、息をしているか、自分のほほを倒れている人の鼻に近づけ、息遣いをすばやく確認します。このあと、6カウントぐらい数えてから、実際にAED使用に入ります。





ロープワーク
Q.ロープ結び名称は?  日頃から練習しておく必要がありますね。
f0202990_16401193.jpg


懸垂下降
30Kスタート地点の沢渡橋近くの5m崖を使って、ロープレスキュー実践、いきなり懸垂下降です。f0202990_17124316.jpg今回参加者訳15名のうち、経験者は1名を除きはじめての体験です。

ロープを送る人、ハーネス着けて下降する人と2人1組。実際の現場で役立てるには、何回も訓練が必要です。事前の、ロープの送り方、足の動かし方、エイト冠の使用方法、その他説明があるとさらに理解が深まるように感じました。




この土日は、とてもお天気がよくトレイル日和。たくさんの方が試走されていました。おそらく試走されて皆さんが感じたのは、水分補給ではないでしょうか。この大会は、エイドがありません。途中、入山峠から和田峠までの林道で湧き水が数ヶ所あります。大会ガイドを見ると特に禁止をしていないので補給することができますが、ロスタイムが発生します。

ぜひ、試走をされている方々のブログを参考にされ、十分な水を持ってレースに望まれてくださいね。

第1回開催ということで運営側も試行錯誤のようです。レース参加者の皆さまが安全に楽しく走れるよう精一杯ボランティアをつとめさせていただきます。ご不便を感じることもあるかもしれませんがどうぞよろしくお願いいたします。


A.左:エイトノット  右:インクノット 
[PR]

by usako_sasashin | 2009-04-12 18:15 | Hasetsune30K | Comments(7)
Commented at 2009-04-12 21:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かおちん at 2009-04-12 22:32 x
ハセツネ30kボランティア、ロードよりもたくさんの事があるし、天候によっては命に関わるからボランティアも大変だよね!
本当にご苦労様です!
しんこちゃんは本当にトレイルが好きなんだね~♪
私もだけど!
Commented by スー at 2009-04-13 12:31 x
質問
本当に肉離れですか(@_@;)
Commented by usako_sasashin at 2009-04-13 21:40
かおちん、こんばんは。
どうやら、雨ではなさそうなので少しホッとしています。かおちんも高尾清掃登山活動をやっていてすごいなぁと思っていました。
また一緒にトレイルに行きたいね。
Commented by usako_sasashin at 2009-04-16 17:44
スーさん、こんばんは。
ボランティア講習会で再び悪化。。。完全に冬眠モードに入りました。
Commented by ふじた at 2009-04-22 10:03 x
エイトカンはエイト冠ではなく、エイト環。
まぁ、あんまり漢字は使わないけどね。
Commented by usako_sasashin at 2009-04-22 22:24
ふじたさん、こんばんは、
漢字に弱いことがバレてしまいました。MYエイト環購入して次回に望みます。ご指導くださいね。


<< 多摩川 リバーカヤック      ハセツネ30K-② のらぼう菜 >>