ハセツネ30K-⑨ 事務局打上げ

「Hasetsune30K ファイナルパーティ」に参加しました。協賛会社とスタッフ約く50名の会費制打上げです。

f0202990_830143.jpg大会委員長、宮地さんが
「多くの問題点を解決して来年のレースに備え、12kmくらいの初心者を対象としたミニレース開催も考えている」
とハセツネ、トレイルランニン普及に対する想いを話されていました。

来年、新たなレースが誕生するかもしれません。さらに五日市が熱くなりそうでね。

去年11月からHasetsune30K計画、準備をしてきました。「?」と思うことや、渦中を避けたいと思ったこともあります。しかしながら大会が近づくにつれてそれぞれの想いがある事に気がつきました。

一昨年、山岳耐久レースで息子さんを失いながらハセツネと向き合い参加されているNさん。コース整備中のクレーム対応、各拠点で試行錯誤しながら任務遂行、事故発生を聞き、前日に危険テープを設置した自分達に責任があるのではないかと話すスタッフ。大会後、「ハセツネ愛再び」と感想をよせてくれた選手。みんなハセツネが大好きです。

長谷川昌美さんが、「長谷川恒夫はハセツネを知らないけれど、山に対する真摯な気持ちは、長谷川恒夫もみなさんも同じである」と話されていたのを思い出しました。

明日から、秋の大会に向けてコース整備が始まります。
地域の方々、選手、ボランティア、ハセツネクラブ、そして宮地さんのハセツネに対する想いが1つになって、よりよい大会へとつながるように願っております。
[PR]
by usako_sasashin | 2009-05-01 23:52 | Hasetsune30K | Comments(0)

★BEYOND★


by usako_sasashin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31