トレイル大好き!

runtrails.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 27日

スタッフ or 選手

6/1、AM10:00、第17回日本山岳耐久レースにエントリをします。
今日、事務局から郵便が届いたので、ボランティアにも優先枠?と喜びそうになったのですが、昨年完走した選手に送付している案内状でした。

f0202990_034599.jpgハセツネクラブのメンバーは、大会事務局の求める能力と一致すれば、スタッフ、移動マーシャル、選手マーシャルとして参加することができます。レースナンバーをつけるためには、一般枠での申し込みも必須です。





1. スタッフ(運営側)
2. 移動マーシャル(スイパーの役割、レースナンバーなし)
3. 選手マーシャル(事故に遭遇した場合、救助活動に専念。状況に応じて、レースに戻る事ができる。レースナンバーあり。)

昨年は、選手マーシャルで出走しました。スタート直後、渋滞地点で、不正をする選手を見た方々から、「注意してください!」と言われ、あわてて声をかけましました。月夜見手前で、舗装道路からトレイルに入らず、直進してきた選手がいました。マーシャルの立場では、注意をするだけです。第2関門以降、ぴったりと後をついてくる方が数名。「どうぞ、先に行ってください。」と声をかけると、「ちょうどいいペーサーです。ついていきます。」と。「ペーサーではありませんよ」とお伝えしたのですが、そのあと、しばらくぴたっとついてこられて閉口しました。マーシャルは、救助、審判、その他スキルが必要と感じました。

純粋にハセツネを楽しむのであれば、一般選手で出走したほうがよい気がしています。
[PR]

by usako_sasashin | 2009-05-27 00:00 | ハセツネ | Comments(2)
Commented by chinatsu at 2009-05-28 16:14 x
こんにちは。とっても素敵なブログですね。
これから、すこしづつ読ませていただきます。
ハセツネは他のレースとの兼ね合いで今年も
まだ、エントリーを迷っています。
でも、6/1までに決めないと・・・。
Commented by usako_sasashin at 2009-05-28 21:43
chinatsuちゃん、こんばんは。
見てくれてありがとう。秋のメインレースは?奥武蔵はでるよね?
また、夜の皇居でご一緒しましょうね。


<< 信越五岳⑤ 「まだらおの湯」裏      信越五岳④ 杉野沢地震滝橋~黒... >>