燕山荘~中房温泉登山口

7:30 山荘出発
霧雨の中、下山開始です。
f0202990_23362960.jpg
途中、雨が強くなったり上がったりの繰り返しです。わずか暗雲の隙間から見える景色がとてもきれいでした。晴れていたら一望ですね。
f0202990_23412185.jpg
8:20 合戦小屋
f0202990_011554.jpg
合戦小屋まで急な登山道には雨水が流れて足場が滑りますが、水2ml、食料を消費したのでリュックが軽くなり、快適に下ります。昨日よりも多くの登山者、小学生くらいのチビッコもいます。夏休みなので、小学生の登山教室が開催されているそうです。

事故に遭遇
合戦小屋での小休憩5分、スー班長、S崎隊長はスイパーにまわり、I田さん、私が先頭で進みます。途中、60歳過ぎの女性が、足を押させえて伸ばしながら立ち往生をしていました。「どうかされましたか、大丈夫ですか?」と声をかけると、「足が攣ってしまって。。大丈夫です。」と。この時点で、女性は、足をさすりながら動いていたので、それほど重症だとは思いもしませんでした。

「ご一緒の方は?」と尋ねると、単独で来られているとの事、少し驚きましたが、ご年配の女性がひとりで入山するくらいなので、登山歴も長くリスクマネージメントはできていると勝手に解釈。「無理をしないでくださいね。」と先を進みました。

9:00 第三ベンチ
f0202990_21295939.jpg
スー班長、S崎隊長以外の皆さんが追いつきました。「スー班長とS崎隊長は、途中で肉離れの女性が動けなくなっているので救護、時間がかかりそうだから先に下山して」と。「えっ~、先程の女性、肉離れだったの?」私達が話した時は攣っていたけど動いていたのですが。

I田さんと私がこのまま待機。見渡すと、なんと年配の登山者が多いことでしょうか。それも女性の集団ばかりが目にはいります。おそらく50ltのリュックは10kg近く重さがあるでしょう。レインウエア、ストックと登山になれている方々だと思うのですが、2-3日前の北海道、大雪山での遭難事故もあり、皆さん大丈夫なのかしらと心配になりました。

30分くらい過ぎた頃、スー班長が下山してきましたが、リュックがありません。
「警察に電話。救助隊が登ってくるまで、一緒に待っていてほしいと。2-3時間はかかるだろう。何時になるかわからないから、先に下山、温泉に入って予定通り帰って」と状況説明を終え、すぐに戻って行きました。雨が降っているので止まると寒むくなります。2人が持っていたツェルトを女性にかぶせ寒さをしのいだそうです。ヘリコプターが上空で旋回する音が聞こえはじめました。

11:00 登山口帰還
f0202990_2283695.jpg
スー班長に下山報告と状況確認の連絡。強風でヘリコプターが流され救助に降りてこれないので時間がかかりそうだと。ヘリコプターは、私達が登山口に到着してからも旋回しています。下山中、救助隊とすれ違うことはありませんでした。再び、雨が強く降りはじめました。

13:35 スー班長、S崎隊長下山
登山口から1km林道を下った、有明荘で待機。スー班長が登山口到着したとの連絡がありました。20分後、有明荘に2人が到着しました。表情から疲れを感じましたが、ビールで元気に。無事に救助を果たされ、本当にお疲れ様でした。

結局、何度かヘリコプターからの救助を試みたそうですが、強風で停泊ができなかったそうです。女性が動けるようになったので休憩所まで下山、救助隊に引き継ぎ任務完了。女性は、夜行列車で朝到着、登山途中の出来事でした。遭難事故の多くは、睡眠不足による痙攣などで動けなくなり、低体温症で死亡につながるそうです。あらためて、体力や経験に過信することなく、真摯に山に向き合うことが大切であると感じさせられました。

雨の燕岳、さすがにトレイルランナーには会いませんでしたが、次回は、有明荘に荷物を預けて日帰りで往復してみたいと考えています。ご一緒した皆様、ありがとうございました。

【ワイン消費量】
・2LT 4箱
・350ml 1本

燕山荘
予約なしで宿泊可。トイレがとても清潔でした。

【旅費】
・新宿-穂高(ムーンライト信州)   ¥4,310
・穂高-中房温泉登山口(乗合バス) ¥1,700
・燕山荘(1泊2食つき)          ¥9,000
・有明荘(日帰り温泉)           ¥ 600
・中房温泉登山口(タクシー4名)     ¥2,000
・穂高-新宿(特急あずさ)        ¥7,330
------------------------------------------------------
  合計                   ¥21,060
[PR]
Commented by pooh at 2009-07-21 14:02 x
すさまじい天気だったのですね。
冷えに弱い私には、やはり無理だったと思います。
高尾山ハイキングが、一番好きです。
Commented by usako_sasashin at 2009-07-21 23:06
poohさん、こんばんは。
お迎えをありがとうございました。二日目は、寒さになれたこともあったのですが、1日目は本当に寒かったです。フリースを持って来なかったことに後悔しました。やはり山を安易に考えてはダメですね。ワインよりフリースが必要でした。
Commented at 2009-07-23 10:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by usako_sasashin at 2009-07-24 17:46
kagikome-さん、こんばんは。
そうですね。次回はリュックに必ず入れておきます。もちろん、2LTワインがr入るようにしなくては。
by usako_sasashin | 2009-07-21 00:02 | Alps | Comments(4)

★BEYOND★


by usako_sasashin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31