2009年 10月 15日

17th 日本山岳耐久レース①

【前日】
9:30 コース整備出発
きしめんさんとスタートから市道分岐までの約12kmを確認しました。台風の影響で心配しましたが、概ね乾いておりましたのでホットしました。大枝の除去、案内板の位置確認。途中の分岐で、2箇所にわたり、案内板が本来のコースではない方向に移動されておりました。さらに進むと、案内板が置かれいます。正直、とても悲しくなりましたね。市道の分岐からヨメトリをくだり、笹平に戻ったのが18:00近くでした。

20:00 ボランティア説明会
今回、Amino Value RCから、4名のボランティアをお願いしました。前日から五日市会館に宿泊して早朝からの作業に入ります。22:30 説明会終了。

23:10 油屋旅館到着
kickちゃんと宿泊です。レース終了後のシャワー込み素泊まり、5000円です。レースの準備、お風呂に入り、お疲れ様の乾杯をして、就寝身したのが1:00近くでした。前日の金曜日も3時近くにに寝たので、睡眠不足解消はできず、これが大きくレースに影響しました。
f0202990_23272544.jpg

【当日】
7:00起床
6時間は寝れたのですが、のどが痛く体が鉛のように重くだるいのです。風邪薬を飲み不安を払拭。kickちゃんは、すでに6時前に会場に入りました。

8:00 五日市会館
スタート前の校庭をみながら、青空がきれいでお天気に恵まれた大会にワクワク。大会ステージに飾られた優勝杯をみたり、レースでしかお会いできない方々とお話したり楽しいひと時です。
女性更衣室は、五日市会館の2階、学校の教室2教室分くらいの広さの会議室です。窓がないので息苦しさを感じました。早くから場所を取り、寝ている方もいらっしゃいましたが、激込みという状況ではありません。

10:10 受付終了
再び更衣室にもどり、準備と食べたりおしゃべり。去年のバタバタの教訓をいかして余裕です。時間があるので、体育館のお店も1周。鏑木さんがサイン会をしていました。

12:15 AminoRC出走者、応援者集合
poohさん、yoshieちゃん、yoppyさん、そして、今年もグラノラを作ってきてくれたkokonoちゃん。彼女のつくるグラノラは最高に美味しいのです。

13:00 スタート
五日市の商店街をぬけ広徳寺まで走りました。前日の足の痛みは感じられません。小峰公園下で、AminoRC ボランティア、ゆきちゃんと山ちゃん、そして今熊神社にはかおりちゃん。途中にmatsuくん。
f0202990_04252.jpg

f0202990_23534721.jpg

14:35 入山峠
渋滞の折り返しの整列係、OG。「sasashinさん」と。あ、美智子さんです。30kのコースで入山まで応援に来てくださったのです。元気と笑いをいっぱい頂きました。来年は、年代別部門優勝をねらってレースに出ましょうと約束しました。Sub12を目指しているR本さんはなぜか私よりうしろ。
f0202990_23584256.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2009-10-15 00:41 | ハセツネ | Comments(2)
Commented by M永企画 at 2009-10-15 21:54 x
うちのババアもお会いできて元気を貰ったと!
頑張っている選手の姿は応援やスタッフにも感動と元気を
与えます。
こちらも母と共にトレイル修行です(^^)
Commented by usako_sasashin at 2009-10-16 01:36
M永企画代表、こんばんは。
こちらこそ、美智子さんには、いつもいつもパワーを頂いてます。どうぞお礼を伝えてくださいね。
赤いウェアと帽子がとてもお似合いでステキでした。


<< 17th 日本山岳耐久レース②      平均完走率 83.4% >>