2009年 10月 16日

17th 日本山岳耐久レース②

17:20 三国峠
実はこっそり、ターゲットがありました。「明るいうちに浅間峠に到着する」予定でしたが、撃沈。三国峠手前でランプ装着です。やはり、無理でしたね。

この頃から、体が熱いにもかかわらず、寒気がしてきました。さらに、のどの痛みで乾くとヒリヒリ。まるで犬のように「ハァハァ」と体で息をしている自分に気がつきました。フリスクで渇きを癒すのですが、5分も経たないうちに口の中がカラカラに。いつもは脚の痛みで飲むロキソニンをのどの痛み緩和の為に飲みました。それでも、なんか調子がよくありません。さらに、唇が乾いて腫れてきました。いつも疲れがでると、口内炎ができるのです。考えても仕方がないので進みます。
f0202990_2342183.jpg

18:22 浅間峠到着
結局、去年よりも3分早く到着しただけでした。休まず進みます。この頃から、生あくびが出始めました。睡眠不足はわかっていたので、早めに、眠気防止薬をのみ対処しているにもかかわらず、寒気と生あくびがとまりません。喉の痛い渇きはさらにひどくなりました。2時間くらい前に痛み止めのロキソニンを飲んだのですが、効きません。さらに2錠まとめて飲みました。

上着を取り出し着込みますが、暑くて体温調整がうまくいきません。袖をまくり、アームカバーを下げたり上げたりの繰り返しです。そのうち、フラフラして立ってられなくなり、途中で座り込みました。貧血?お腹がすいているからフラフラするのかな?と思い、ジェルを食べてみたのですが、逆に気持ち悪くなりはじめました。

yabai・・・貧血だ。。。15分位、休みますが、体が冷え始めます。再び、歩き始めました。笛吹峠でブルーシートで横になりました。どうしよう。。頭の中はこれだけです。休憩所のテントの中に入りたい、1時間寝れば動けるのに。でも休憩テントに入ることは、リタイアです。

23:15 三頭山到着
f0202990_0353310.jpg
歩いては、座り込みの繰り返しで三頭山に到着しました。去年は、ここでおにぎりを食べて事を思い出し食べようと思うのですが、気持ちが悪くて何も食べれませんでした。頭の中は、濃い伊衛門が飲みたい。。。と。

第2関門 月夜見到着
すでに、ハイドレの中身はすべて消費していたので、とにかくお水を欲していました。ところが、ちょっと前で水が終わってしまい、ポカリスエットしかありません。「えっ~」。思わず、ボランティアの方にクレームをつけそうになるのですが、お手伝いの方々のせいではないと思い出し抑えました。おそらく、元気だったらポカリスエットでもよいのです。でもすでに熱で食欲がないので味のない水が欲しかったのです。

水が到着するのに40分くらいかかると言われ、仕方がなくポカリスエットをいれてもらいました。5分くらい休憩、AminoRC Fさんに会いました。「顔色が悪いよ。無理しないで」と気遣ってくれます。ベーグリーンちゃん発見。木の枝をストック代わりにしていますが、信越の時より元気そうです。休み過ぎると動けなくなりリタイアしそうなので、出発の準備をすると、給水所にポリタンクに入った水が到着したのが見えました。ハイドレのポカリスエットの1.5LTを捨て、水に入れ替えてもらいました。

やっとのお水です。喉に通した瞬間、「何、これ?」あまりにの水のまずさに飲めないのです。普段、水道水をまずいと感じたことはありません。ポリタンクの味とかび臭い水で、さらに気持ち悪くなりました。飲めない・・口に水を入れて潤して吐き出すの繰り返しでした。

御前山までの道は、500m登っては、座り込みの繰り返しです。途中、runちゃんが追いつきました。「顔色が悪いよ。置いていけない」と御前山まで併走してくれました。御前山到着、テントに入りたい。。横になりたい。。リタイアするにもオオダワまでは自力でいかなくてはなりません。

オオダワまでの道のりは苦しいの一言しかありませんでした。距離にして、3.2km。皇居1周もないにもかかわらず、10km以上の距離を感じました。足に力が入らず、何度も滑りました。この頃から、大岳山手前で滑落している自分が浮かび始めました。ヘリコプターで救助されてます。大会委員長の宮地さんが、「ハセツネクラブで滑落者がでるなんて」と話している声が聞こえきました。

4:50 オオダワ到着
座り込んだら立てず、横になりました。ボランティアの方が、ブルーシートの上で休んだほうがよいと教えてくれます。動けない。あと20km。大岳山には大リーガーさん、日の出にはゆきちゃん、OG、やまちゃん、かおりちゃんがいるのに。まだ時間はあるから20kmを進めるはずと立ち上がろうとするのですが、立てない。この瞬間、「やめます」と伝えていました。意識が朦朧としていたのでシューズのチップもボランティアの方にはずしてもらいました。

そのまま、倒れこむようにテントの中へ。2009 Hasetuneは終了しました。

【消費食料】
・ピットインゼリー 1個
・アミノバイタルゼリー 1個
・お水(カーボショットエレクトライトショット2個)合計3LT
・フリスク1箱
・ロキソニン5錠、トメルミン3錠
[PR]

by usako_sasashin | 2009-10-16 01:16 | ハセツネ | Comments(6)
Commented by ゆき☆ at 2009-10-16 19:16 x
読んでいて泣けてくるよ・・・・。
つらかったね。がんばったね。
来年は笑顔で完走してね。
応援しているよ!
Commented by R本 at 2009-10-16 23:48 x
壮絶な闘いの記録。
昨年、西原峠でリタイヤした自分が恥ずかしくなりました。
とにかくおつかれさまでした。
またいつか、トレイルレースで再開できることを楽しみにしています。
Commented by usako_sasashin at 2009-10-17 02:13
ゆき☆ちゃん、こんばんは。
応援を、ありがとう。すごくすごく好きなハセツネが遠くに離れていくと感じた一瞬でした。28時間耐久ボランティア、寒くて大変だったね。
来年は、完走するね。ゆきちゃんも一緒にでよう。ねっ。
Commented by usako_sasashin at 2009-10-17 02:18
R本さん、こんばんは。
往生際が悪いのです。もっと早くにやめてみなさんのゴールを見ればよかったと思っています。来年は、「見つけた~」といわれないように、逃げますから。来春のHasetsune30Kにぜひお越しください。お会いできるのを楽しみにしてますね。
Commented by しらちゃん at 2009-10-17 10:15 x
お疲れさまでした。スタッフとしての活動もあったので疲れもたまっていたのではないかと思います。第二関門で水が切れるなんてことが起きるんですね。運が悪いときはとことん運が悪いなと思います。

ところで3回目の今回も浅間峠は18時過ぎでした。ライトをつける前にここに到着するのは、16時間台のプラカードに並ぶ人には至難のわざではないかと思います。一人で走ったら可能なんですけれど。。。

清掃登山は日曜と思い込んでいて土曜は予定を入れてしまいました。申し訳ありません。
Commented by usako_sasashin at 2009-10-18 22:04
しらちゃん、こんばんは。
チーム完走、おめでとうございます。脚の具合はいかがですか。
来年は、ライトをつける前に浅間峠!をスローガンに行きたいですね。

運も器量のうちですものね。年々ムリがきかなくなることも再認識。
清掃登山、気にしてくださいり申し訳ないです。機会があったら、トン汁を食べにきてくださいね。よろしくお願いします。


<< 150人分の材料は      17th 日本山岳耐久レース① >>