2009年 10月 18日

本音

笛吹峠のブルーシートは、休憩する選手であふれていました。ボランティア用のシートが空いていたので「ここで休んでもよいですか?」と伺い横になりました。私があまりにもグロッキーに横たわっているので、ボランティアの方が、「ここでリタイアしても次の西原峠までも4kmだから同じですよ。西原のほうが、リタイア、下山するのに楽ですよ。」と。

f0202990_21322424.jpg昨日の清掃登山、男の方が「あれからどうしましたか?」と声をかけてきました。最初わからなかったのですが、お話しをしていくと笛吹峠のボランティアの方だとわかりました。

「オオダワでリタイアしました。ご心配をおかけしてすみませんでした。」とお礼を伝えました。



「なんだ、オオダワまでは行けたんだ。動けたんだ。どうしようかと思いましたよ。ここでいつまでも寝てられても困るし。とにかく、面倒なことになる前に早く出発してもらいたいと思いましたよ。」
あの時感じた、言葉の冷たさの理由がわかりました。正直、本音は聞きたくなかったですね。
[PR]

by usako_sasashin | 2009-10-18 21:45 | ハセツネ | Comments(4)
Commented by アドベンチャーレッド at 2009-10-19 12:00 x
ボランティアを公開募集すると、言動に少々問題のある人が入ることが
ありますね。
ポイントってのがダメなのかも知れません。
面倒なことになるって何なんだろう?
選手にかかわる事が面倒なら、ボランティアやるな! バカヤロ!
Commented by マツモト at 2009-10-19 19:17 x
うわぁ、ショックですー。
ハセツネでは良い方ばかりにしか会ってないから、よけいにショック〜。

あ、17日の豚汁はおいしかったです!
具もいっぱいで、愛情を感じました♪
18日に会えなかったのが残念です。
平日に、またコソ練をやるようですよぉ。
Commented by usako_sasashin at 2009-10-19 23:10
アドベンチャーレッド さん、はじめまして。
ご覧頂きありがとうございます。
ポイントのためのボランティア。。そうなんですかね。さみしいですね。
おそらく、ボランティアが初めての方なのかもしれません。
どうしたらいいかわからない、対応方法がわからないと何回もおっしゃっていましたから。
Commented by usako_sasashin at 2009-10-19 23:20
マツモトさん、こんばんは。
18日の練習会、お約束していたのに欠席してしまいごめんなさい。
コソ錬は行きます!
ボランティアの方の言われたことも正しいのです。下山と西原峠の距離は同じで、自力で行かなくてはならないのはよくわかってました。おそらく、自力で下山できなくなると面倒になると感じるくらい、私がへたばっていたので困ってしまったのだと思います。


<< 清掃登山      Hasetsune 30K v... >>