2011年 02月 25日

リスクマネージメント

先日、都岳連で開催された、山岳指導員冬山講習会に参加された方が講習中に骨折をされたそうです。都岳連主催の講習会(←強調)でありながら、主催者側での保険がかけられてませんでした。都岳傘下の日本山岳耐久レースがJRO加入を推奨していますが、ハセツネは主催者側保険かけているのかな?誰もわかりませんよね。参加者の自己責任として考えていかなくてはなりませんね。
[PR]

by usako_sasashin | 2011-02-25 23:57 | ハセツネ | Comments(0)


<< 東京がひとつになる日      春雪 >>