足音

梅雨らしい1日でしたね。

短時間で効率よく練習できたらいいなぁ....な~んて誰もが考えていること。走る時間がない時でもパフォーマンスがよくなるような事はできないかなと考えているうちに、自分はどんな走り方をしているのか知りたくなりました。
Yamaちゃんに紹介してもらったのは、横浜にあるMarks Body Design。オリンピック選手のトレイナーが開業してるカイロプラクティックです。

最初に足加重を測定。普通に立っている状態で、左足に右足よりも4kgも多く加重が違いました。足裏にかかる圧力は、足指に全く力が入っていません。踵の圧力も右踵が強くアンバランスです。最近、靴の踵の減り方が左右違うと感じていたけれど、値で目にするとショック。

トレッドミル走る姿を撮影、さらにチェック。こんなドスッン!とした走り方....恥ずかしくて見てられない...ガッカリ。右足先が外側に向いている。左足に加重が多いので、利き足が左足かと思われたのですが、フォームチェックで、やはり利き足が右であることがわかりました。利き足にもかかわらず、怪我で動きが悪いので無理な動きをしています。

腰周りの筋肉が全く使われてないので脹脛しか使えてません。さらに、右足首の可動域が悪い為、バネにならないので、アーチが落ちている状態でした。アーチが落ちると、脹脛が常に引っ張られていることになり、ツッパリ感が常にある状態に。本当に、まさにその通り。

まずは、「腰の筋肉を使えるようにしましょう」と腰と足の付け根のストレッチが大切と教えていただきました。

腿上げで、足に力をいれて着地。振動が頭を突き抜けるようになっていれば姿勢としてOKとの事でした。腰と付け根の筋肉をが使えると姿勢がよくなり、足音がパタパタと音がします。姿勢の良い走りができているかどうか、足音で判断できるのですね。MyStarの岩本さん、パタパタ足音がします。大切なんですね。あしおと・・・♪#♪#♪。

毎日30分くらい、ストレッチ。三日坊主にならないように。
[PR]
Commented by pooh at 2011-06-21 11:57 x
E先生は私もとってもお世話になっています。この頃は走りに関してのメンテナンスというよりも、生活疲労抜きの為ですが・・・。
Commented by usako_sasashin at 2011-06-27 08:46
poohさん、おはようございます。
Marksに行ってから1週間たちました。首の調整をしてもらったところ
すごく調子がいいのです。やはり、プロの方に見ていただくのはいいですね。お天気が悪いだけでも疲れやすくなります。ご無理をされないようにしてくださいね。
by usako_sasashin | 2011-06-18 23:26 | Run | Comments(2)

★BEYOND★


by usako_sasashin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31