2011年 07月 14日

2010のCCC ① 参加賞

梅雨明け10日、暑い日がつづきますね。

今年CCCに参加される方から、何でもいいから昨年のCCCについて感じたことのご質問をいただきました。CCCであれば1ポイントでエントリできます。必要なのは、勇気とお金と休暇。UTMBの場合は、さらに実力と精神力の両方が重要です。

今更ですが、情報のシェアできればと思い、漠然とアップしていきますね。正直、レースからしばらくは、自分の中で完走できなかった事に整理がついていなかった、自然の驚異には、ただただ、「まかれるしかない」と現実と夢の狭間で右往左往した自分を見るのもいやでした。
f0202990_228453.jpg

大会二日前に、受付をしました。シャモニの受付は、ブースがでて華やかです。山頂から舞い降りるハンググラインダーがたくさん。はじめて見るモンブラン山群。レース参加有無はべつにしてシャモニに着てよかったと感じた一瞬でした。
f0202990_21363144.jpg

会場で唯一お会いした、トップランナー、ダワ選手。ご本人のプロファイルブックの販売プロモーション。きさくにサインしてくださいました。トップ選手でありながら、この余裕、素敵ですね。
f0202990_2149982.jpg

レース当日使用するリュックとハイドレーション、その他食料少々を入れてレギュレーションに準じているかのチェックがあります。担当者にもよりますがそんなに厳しくなかったと思います。ご機嫌の悪い人にあたると、出直しになります。私は、ルーファスとハイドレーション、ジェルを2個くらい入れただけですんなりパスしました。
f0202990_21282130.jpg

ゴール地点で受け取る荷物を入れる袋、参加Tシャツ、ゴミをいれるアミ。ビブラムのキーフォルダ。最初、アミ袋は何にするのかわからなかったのですが、あとからゴミをいれるとわかりました。シャモニ滞在であれば、どんなに遠くてもゴール地点から15分くらいで宿なので荷物を預けませんでした。大会雰囲気を楽しむのであれば、荷物を預けてもいいかもしれません。野戦病院のような簡易ベットもあるそうです。今年は、預けてみようかな。

こんな風に書いているといろいろなことが思い出されてきました。あと1ヶ月、テンションを上げるチャンスになりました。
[PR]

by usako_sasashin | 2011-07-14 21:36 | UTMB | Comments(2)
Commented by trarunman18 at 2011-07-18 20:32 x
こんにちわ。僕も今年CCCに出ます。わからないことだらけ&語学力0なので大変参考になります!
Commented by usako_sasashin at 2011-07-19 12:59
trarunman18さん、こんにちは。
はじめまして。お役に立つかわかりませんが、ごらん頂きありがとうございます。受付会場には日本人のボランティアの方もいたので、大丈夫です。あと、1ヶ月ですね。現地でお会いできるのを楽しみにしてますね。よろしくお願いします。


<< 鳳凰三山① パノラマビュー      高尾~陣場 >>