2011年 07月 26日

2010のCCC ② 装備

CCCレース当日のクールマイヨールまでの移動は、大会バスを利用します。受付時にバスを予約、シャモニ発の早い時間から満席になります。運行間隔は15分~30分に1本の割合。私が予約したのは、7時半くらいのバスだと思います。シャモニから50分くらい、スタート地点までバス降車から5~10分くらい歩きます。
大会バスに向かうランナー。
f0202990_2121941.jpg
クールマイヨールバスをおりてスタート地点に向かう途中。お天気が違うとまるで別世界。厚い雲で覆われ、川の流れが恐いくらいに荒れていました。
f0202990_21101736.jpg
事前にクールマイヨールに行かれるといいと思います。シャモニ駅からバスがあります。特にパスポートを見せる事もなく、イタリアの国境を越えることを感じることはありません。今年は、エギュディミディを超えて行きたいと考えています。
f0202990_21233217.jpg
半袖、アームカバーで動けたのは昼間のごく数時間。あとは、雨、強風で肌寒くモンベルのペラペラ、夜は、さらにレインウェア(上)を着ていましたが稜線は寒いです。レインウェアの中は、汗でホカロンが張れず役に立ちませんでした。ボディーウォーマー(一昨年ユニクロで販売していた)でカイロポケットのついているのがよさそうです。
f0202990_21262672.jpg
CCCはデポがありません。現地の方々はご家族がエイドで応援をしてくれるので、着替えをしている人も多くいます。私も長袖を1枚持っていましたが、時間を考え躊躇していると、目の前で英国人の女性が脱ぎ始めました。誰も気にしていないのです。「ここは外国~」と言いながら私もシャツを取り替えました。この長袖に着替えたことはすごくよかったです。体が温まりましたから。

手袋は雨でぬれたり転んでビショビショでしたが、3枚重ねでした。雨であれば、ビニール手袋や防水タイプがあるほうがいいのかもしれません。

途中、何度も眠くなります。最初は、リステリンで口をゆすいで眠気覚まします。それでも、やはり睡魔が襲ってきます。どうしてもダメとなると、トメルミン、最後にピップからでている「タウロポン」というドリンクを利用しました。ドリンクは瓶だと重いので、小さなペットボトルに詰替えて2本分持ちました。

食料はジェルを10個持ちましたが、結局半分余りました。チョコバーなども自由に持ち帰れるので、3-4個ポケットにいれたり、クッキーやフランスパンは、空のジプロックにつめて歩きながら食べました。エイドの食料で十分でした。

【レース当日の装備】
・ルーファス
・シューズ(モントレイル、マウンテンマゾヒスト)
・ショートパンツ(ナイントレイル)
・ファイントラック(半袖)+ブラ
・2XUロングタイツ
・C3Fitアームカバー
・パタゴニアランシェイドTシャツ(緑)
・パタゴニア靴下
・手袋(アンダーアーマー、ファイントラック、ノースハーフフィンガー)
・鈴
・ホカロン(張るタイプ)
・コンタクト予備
・パタゴニアネックウォーマー
・レインウェア(上)
・カップ+カップフォルダ
・モンベルのペラペラ
・キャップ
・バフ
・ノース長袖(ベースレイヤー)

・ハイドレーション(1.5LT)←水は多すぎ。
・サバスピットイン 6個
・カーボショッツ 4個
・VAAM 2粉
・フリスク
・べスパプロ1個
・リステリン
・ヘッドランプ、電池
・ハンドライト
・ランブラーさんダブルストック
・眠気覚ましドリンク、トメルミン
・空のジプロック袋2-3枚

【今年追加するもの】
・レインウェア(下)
・レッグウォーマー(厚手)
・アームウォーマー(厚手)
・ベスト
・ヒートテックタイツ(厚手)
・かぶりのウォーマー
・ホカロンポケットつきボディーウォーマー
・ペットボトル

スタートから約19時間、80キロ地点で終了。泥だらけでした。
f0202990_21461272.jpg
シューズはこれ。→
f0202990_12245365.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2011-07-26 12:27 | UTMB | Comments(2)
Commented by kyow at 2011-07-27 13:44 x
もう少しでCCCから1年になりますね、懐かしいです。

わたしは80K地点の手前で(本当に最後)転び、
泥だらけではバスに乗れないので、vinさんに洗ってもらいました。

今年はTDSでしたっけ?ナイスラン期待です!!
Commented by usako_sasashin at 2011-07-27 17:41
kyowさん、ありがとうございます。あっという間に1年たちましたね。
私もボランティアのおじさんがバケツと雑巾を持ってきてくれて泥を落としてくれました。TDS、楽しんできますね。


<< 2011のCCC③ 通過タイム      東京タワー >>