2012年 04月 29日

温存治療

医科学センターでのリハビリ治療は、「週に1回程度の通院と、自宅または他の運動施設での運動実施により、治療効果を得ることを目標とします」。週1回の通院だけではよくなりませんよ~、自宅リハビリは毎日30分弱・・・・少ないよね。

予約時間前にリハビリ室に入り、前回のメニューをしながら理学療法士の先生に呼ばれるのを待ちます。診察は、足の動きや状況を確認をしながら、サブ療法士の方に病状を伝え今日のメニューを指示をだします。「右内側半月板損傷で温存治療で、足首を・・・・・・。」そこからは専門用語でよくわからないのですが、耳にのこるのは、「温存治療」。医者の治療何回も受けているのですが、「温存治療」という表現は慣れなくて敏感に反応してしまうのです。なんか「温存」ってあまり聞きたくない・・・考えすぎかな。
f0202990_1139527.jpg
今回もほぐしに約2時間。前回のメニューにほぐしメニューが追加されました。今回は、足首アキレス腱をつまみながら、親指を上下にパタパタうごかします。次に母指球脇をおしながらパタパタ。各20分くらい。硬い足首を軟らかくします。

f0202990_1154493.jpgメニュー最後は、自転車インターバール。負荷高めで2分漕いで1分休みを3セット、負荷を軽くして回転速度を高めて3セット、合計20分。足の力がなくて・・がっかり。最近、右足が細くなったと感じてたのですが、右膝内側は肉がそぎ落とされたようになくなりました。

f0202990_12125465.jpg約3時間のリハビリが終わりました。すこし膝に熱がありますが、腫れていないので走り続けても大丈夫とのことでした。
アイシング10分。「時計が10分すぎたら終了してくださいね。」と言われてたのですが、そのままZzz・・おやすみなさ~い・・・。起こされたのは30分後でした。
次のリハビリは5月中旬。足の筋トレ頑張る!。
[PR]

by usako_sasashin | 2012-04-29 12:25 | 半月板リハビリ | Comments(4)
Commented at 2012-05-01 16:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by usako_sasashin at 2012-05-02 12:27
kagikome-san、こんにちは。
はじめまして。わかりやすいご説明にもやもやしていたものがスッキリしました。本当にありがとうございます。おかげで気持ちを入れ替えて怪我と向き合おうと思いはじめました。これからもよろしくお願いします。
Commented at 2012-05-02 13:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by usako_sasashin at 2012-05-06 14:57
kagikome-san、こんにちは。

「半月板は再生はしないので・・」と言う瞬間から、現実を直視したくないので余計に痛い・・。反発はマイナスな状態になるのですね。ここ2-3日連続して走れるようになりました。少しずつですが、半月板と仲良くしていけそうです。元気をたくさんいただきました。本当にありがとうございます。お礼を申し上げます。よろしくお願いします。


<< 善光寺のお守り      努力に勝る天才なし >>