2012年 08月 05日

北岳① 雪渓

2週連続の南アルプス。北リタ画伯が率いる山行、メンバーは6人。日本で2番目に高い北岳♪ ヤッホ~♪。北リタ画伯は何と!元祖ビブラム、エアークッションつき地下足袋です。かっこいい~。
6時半、夜叉神からのバスに乗り広河原スタート。
f0202990_20171055.jpg
樹林帯の中、沢を何度も行き来します。水の流れる音、差し込める日差し、今日は最高の登山日和になる予感♪。
f0202990_20382910.jpg
2時間くらい歩くと、樹林帯を抜け雪渓を歩きます。少し滑りますが、足あとがあるのでその上を歩けば大丈夫。前方には北岳。この雰囲気、昨年のTDS、最後の峠、コルデトリコットからルートを思い出しました~Wao~♪
f0202990_20411451.jpg
二股到着。ここから北岳を目指すには二つのルートに分かれます。右俣は初心者向け、左俣は八本歯のコルと呼ばれ、雪渓を歩くので軽アイゼンが必要になります。
f0202990_20454833.jpg
お花畑?と呼ばれる草原斜面を上ります。
f0202990_2121492.jpg
しばらくすると、右手尾根むこうに富士山。
f0202990_2135383.jpg
振り返ると先週行った、大好きな鳳凰三山。すごく小さく、オリベスクが見えます。誰か上っているかな?と目を凝らしてみるけど・・人間までは見えないですね。
f0202990_21125514.jpg
山頂は目の前。雲ひとつなく、視界は360度。ヤッホー♪、もう最高♪。
f0202990_21271632.jpg
10時35分、北の肩到着。
f0202990_21351210.jpg
登頂を前に、休憩です。もう、言葉にならないくらいすばらしい景色。
ここから山頂まではコースタイムj30分、岩場が続きます。
f0202990_21493910.jpg
11時50分、山頂到着。すごい人♪。ヤッホッ~、少しずつガスが舞い上がり始めました。切れ間から間ノ岳。
f0202990_223039.jpg
鳳凰三山が低くみえる~♪。
f0202990_2243093.jpg
11時57分。15時広河原発のバスに間に合うように下山開始しなくてはなりません。え~、コースタイム約50%で下山!すごいプレッシャー♪。膝をかばうあまり、下りは全く練習していないのです。富士登山も上りだけでしたから。わぁ~、言い訳している膝。そうじゃない、もともとガレ場の下りは苦手なのです。膝のせいにしているけど、違う・・・。わかった、これはビックチャンス!。ガレ場の下りの練習。とにかく集中して下ります。
f0202990_22351163.jpg
遅い・・・。ここに足をおいたら膝が痛むかも、滑るかも、そんなことを考えていたら着地した時間が長引くばかり。考えない、足を置いたらすぐに次のステップへ。集中、集中・・。まるでレースのみたい。実は、この緊張感が好きかもしれない。余計な事を考えなくてすむから。広河原に着いたのが14時30分前。よかった。とにかく15時のバスに間に合ったことに安堵。膝を気にしてばかりいたけど、下れるのです。言い訳ばかりでした。下りをひっぱってくれた、junちゃん、あんちゃんに感謝。本当にありがとう。

富士山に次ぐ、2番目に高い山、北岳。登山道が整備され、山小屋もたくさんある富士登山。他の山では考えられないくらい整備されている事、登山が楽なのかもわかりました。だから富士登山競走ができるのですね。そして、北岳、大好きな山がまた一つ増えました。次回は、左股コースで行きたいな。

ご一緒していただいた、みなさま、ありがとうございました。最高に楽しかったです♪。さて、次は何処へ。KITA?

広河原(6:27)~ 二股(8:11)~北岳の肩(10:35)~北岳山頂(11:48)~広河原(14:30)
[PR]

by usako_sasashin | 2012-08-05 22:38 | Alps | Comments(0)


<< 北岳② パノラマビュー      北岳山頂 >>