トレイル大好き!

runtrails.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 24日

七ツ石山

10月最終週になりました。
ハセツネから2週間、走ることが嫌いなの・・・というくらい走ろうとしないのです。
先月から続く昼間のプレッシャー、コンクリート心臓の私でもぐったり。

f0202990_23434910.jpg山に行けば元気になれる。

標高343mの奥多摩駅。
今年何度目だろう・・・5/7、5/21、6/11。

雲取山2,017 mまで続く石尾根は約20km。
ひたすら上り続けることができ
ピーク越え、まき道と選択肢があり強度調整可能な練習コース。

そして、自分をリセットするためには適度な緊張感と心地よさが入り混じる最適な山。

装備は夏も冬もリュックの重量はかわらない。
水の量が減り、防寒具、ライトはヘッドとハンドの2本へと変わる。

f0202990_23562526.jpgぼーっと歩いていいたせいか、石尾根登山口をスルーしてしまう。
羽黒三田神社入口まで戻りロスタイム約30分。

今日の山行は注意深くいかないとと自分に言い聞かせる。


ところどころ黄色に色づいた木々。
新緑から深緑・・・そして緑黄へ。
今年は、紅葉が一週間くらい遅れているそうだ。

葉が落ち樹林の隙間が増え、登山道が明るくなったような気がする。
日々変化している山・・・。


f0202990_2331432.jpgこの時期になると山草花にはお目にかかれないね・・・と思っていると、
イソギンチャクみたいな花が迎えてくれた。

「コウヤボウキ」 by ランニコ植物課長代理。

確かに箒みたい♪。

f0202990_23231625.jpg標高:1206m。
六つ石山まで一気に急斜面に変わる。
ヌルヌル行くよ~♪、と足を運ぶ。
練習不足から関節が上手く動いてくれない。
体幹もぶれまくり。

今日はリセット登山だから、ゆっくり行けばいいじゃない?
と自分に言い聞かせてみるが、納得がいかない。

イライラ・・・・短気は損気、相手は自分の中の自分。
もっともっといつでも動けるようになりたいのに。

じゃあ、言訳なしね。
今だけに集中するだけ。

Just do it。

f0202990_23491631.jpg空を見上げると、素敵な色が飛び込んできた。

やっほ~、これよこれ♪。
私が欲しかったのは。
うれしい~♪

f0202990_23264352.jpgさらに美しい色に癒される。
りんどうかな。
日本の伝統色、大好きな色♪。

f0202990_23251445.jpg鷹巣山避難小屋に到着。

いつもは満席の小屋テーブル。
今日は、先客がお二人だけ。

水を消費していない事に気がつき、意識して飲む。

いつの間にか、空が薄暗くなり、気温も下がり始める。
レインウェアはあるが、今日は雨が降りはじめたら下山しようと決めていた。

f0202990_23572538.jpg山頂には登山客が10名くらい。
みなさん、どこから上がってきたのかな。

ビックリ!標識がゴージャスな大理石風に。
ここだけ近代的な都会の標識・・・違和感。

自然に風化した朽ちた木の標識が好きだった。

f0202990_23272516.jpg厚い雲と雲取山。
厚い雲が自分に重くのしかかる。

山頂まで行き、鴨沢からバスで奥多摩駅・・・。
ポツポツと雨、やはり下山しよう。

f0202990_23293813.jpg奥多摩駅前、
クラフトビールのお店。

「Vertere


往復コンプリートしてないけど、ご褒美♪。
いいよね、自分・・・。

f0202990_23295521.jpg大好きなヴァイツェン~♪。

テラス席が好き。
外が好き。

リセット開始・・・50%完了。

11月からスタートする為に、今週は準備期間。


年内もう一度、今度は石尾根往復♪。







[PR]

by usako_sasashin | 2016-10-24 23:25 | 奥多摩 | Comments(0)


<< 第24回日本山岳耐久レース⑤ ジェル      第24回日本山岳耐久レース⑤ 比較 >>