「ほっ」と。キャンペーン
2017年 01月 29日

右膝半月板損傷から5年

春が見えてきましたね。

明日の勝田マラソンはDNSにしました。
HK100k以降の2週間、走らず足を休めているのですが、膝がまだ疼くのです。
5年前のように半年以上も全く走れるなるのは避けたいから。

f0202990_23473869.jpg昨年末、あまりにも痛みが酷いので、
いつもの先生にレントゲンを撮ってもらいました。

骨は大丈夫みたい。
問題なのは膝の隙間。
左と右を比べると、右足の関節の隙間が狭いのです。
右は怪我した足、半月板損傷の足。

赤い枠の新たの出っ張りは新しくできた骨らしい。
チタンを骨に埋め込んでいた痕も未だにはっきり。

f0202990_23460276.jpg
夜中の静止痛はなくなりましたが、
HK100Kでは、痛みのレースでした。
終わってしまうと、確かに痛いけれど、走れないわけではなし、膝の曲げ伸ばしも痛くないのです。
膝の神経に何かがあたるような感じ。


5年ぶりにMRIをとるのもいいかもしれない・・・先生曰く。

MRIとったからどうなるの?
悪いことを再確認するだけ?

いいえ、現状把握は大切なことですよね。
5年前、すごく温存治療に反発を覚えていましたが、
今考えると、これで良かったと思っています。

どうやら、私の心の中に何か執着のような邪念があると右膝が痛くなるみたいです。
5年前もそうだった。すべてが嫌で嫌で仕方がなかった。
私の心の中にいた般若が右膝で大暴れしていました。

体の不調がでたら・・・
自分の心が病気と。
そう、病は気からですから。

膝と仲良くね。

明日は、ゆっくり山行にしますね。








[PR]

by usako_sasashin | 2017-01-29 00:11 | 半月板リハビリ | Comments(0)


<< Vibram Hong Kon...      Vibram Hong Kon... >>