Hasetsune30K 2017 ③ トレランギアフェス2017

寒いですね。
ニュースはプレミアムフライデーでの話題で盛り上がっていますが、
いつもと何も変わらない・・・残業金曜日・・・プンプン。
虫の居所が悪いsasashinです。
f0202990_23452888.jpg今週末も沢山の方が試走されるのでしょうか。

最初のロードでは、古いキャデラックを見ることができます。
ナンバーがないので、警察も撤去することもできなのかもしれません。


さて、ハセツネで30Kでは、
今年初めての試みとして、
前日に「トレランギアフェス 2017」を開催します。
前日にギアで有名トレイルランナーと試走をできるようなのです。

実は・・・サイトをみてびっくり!。
ふ~ん・・・。




***大会ホームページより抜粋***

トレランユーザーにとって、一度に多数ブランドシューズやパック、ギアを比較検討でき、
「ハセツネ30K」コースの一部を試走することで
翌日の本レースの雰囲気も味わうことができるというものです。

・(省略)

**************************

びっくりしたのが↓コレ。

参加費無料・・・会場整備協力金300円は当日受付で
f0202990_00040826.png
会場整備協力金とは何か?
意味がわからなくて、事務局に確認しました。


事務局からの返事は下記です。

sasashin:お世話になります。このフェスティバルは、参加料を協力金としてとるのでしょうか。
事務局:会場整備協力金とは保険の掛け金です。
sasashin:参加する方から保険料とるのですよね?
事務局:そうです。



スポンサーが商品を売るためのサービスで、
選手や興味がある方に体験していただくわけですよね?
ギアを試してもらいながら、メーカーが抱えているランナーと試走するために保険をとるのですか?
びっくり。
ギアを使って試走する人は300円支払う、試走しない人はどうなるのでしょうね。
試していただくというのは、メーカーからランナーの皆様へのサービス、プロモーションと考えています。
すなわち、保険をかけるのは、スポンサー、大会と思うのですが・・。
私の考え方がへんなのかな?

f0202990_23451854.jpg日曜日は東京マラソン。
あれから1年。
今年も新たなドラマや夢、希望をのせてランナーが走りますね。

どうぞ、楽しんでくださいね。


[PR]
by usako_sasashin | 2017-02-25 00:20 | Hasetsune30K | Comments(0)

★BEYOND★


by usako_sasashin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31