須走五合目

毎年、富士登山競走の後は往生際が悪く・・・。
翌週に山頂へ行っている懲りない私。
TDSに出走するmomoちゃんの練習にご一緒させて頂きました。
f0202990_21473782.jpg登山届は御殿場口からだったのですが、
バスが遅れ、登山バスに間に合わず、
須走口へスイッチ。

御殿場駅からバスで約1時間、
レトロな雰囲気が漂う須走口五合目に到着。
標高2000m。

「荒野をめざす」御殿場口とは違い
古き時代からの登山口を想像させます。
人が少なくて快適♪。


f0202990_21482727.jpg鳥のさえずりとコケ。
心休まる~、苔萌よん♪

f0202990_21543147.jpg溶岩の隙間から可憐な
「ムラサキモメンヅル」。

f0202990_21550555.jpg「くるまゆり」。
夏の南御室小屋あたりで咲いているのを
思い出しました。

鳳凰三山にもご挨拶に行くよん♪。



f0202990_21495424.jpg自然が生み出す、
フォギーな空間に富士山の傾斜。

晴天でも雨でも
同じ景色は二度はありません。
この瞬間、今。

見とれていたら、
バランスを崩して転んじゃった。



f0202990_21592663.jpg七合目大陽館。
「太陽館」ではなく「テン」無し。
後から気がつきました。

ググってみたら、なるほど。
とても温かい山小屋みたいです。

一度泊まってみたいな。


f0202990_22024005.jpg富士吉田下山道分岐に合流。
山頂が見えてきました。



f0202990_22230078.jpg今年2回目の山頂。
時折ガスで覆われますが、
風も控え目で心地よいです。

奥宮にお参りしました。

山小屋で甘酒を購入、
美味しい♪。

山小屋のイケメンにインタビュー。
「24時間営業ですか?」
「まさか!、
17時間くらいです。」

f0202990_22184820.jpgお鉢めぐりは時間が足りなくて
次回に。


岩のような山はTDSの雰囲気。
シャモニに行きたくなりました。




f0202990_22192327.jpg下山道には、
「イワシャジン」。
標高2500mくらいに咲いていました。

ベル型の華やかで品のある薄紫。


f0202990_22200292.jpg無事に、吉田口五合目に下山。
富士山のお見送りです。
今日も、一日楽しませてくれて
ありがとうございます。

Fujisan Love♪
f0202990_13393615.png流行にのって真似してみました。
チョクマガ♪。

できない、どうしても笑っちゃうの。
次回はもう少しまじめにマガオ。

ご一緒したmomoちゃん、
粘り強くていつもパワーをもらっています。
ありがとうございます。

さて、今週末は山の日。
どこに行こうかな。










[PR]
by usako_sasashin | 2017-08-07 21:50 | 富士登山 | Comments(0)

★BEYOND★


by usako_sasashin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30