須走七合目

再び、須走口。
道の駅須走りまでのバスを利用すると吉田口より便利だという事がわかりました♪。
通っちゃう。
f0202990_21245702.jpg

あざみのラインを歩き
静かな五合目に到着。
寒く暑くもなく快適、
数名の登山者がいるだけでした。




f0202990_22120322.jpg4:24、東の空に暁の星?。
明け無い夜はないと感じる一瞬。


f0202990_21250570.jpg5:09、七合目、ヒハマタノボル。
雲海の向こうに
地球に必要なエネルギー源が出てきました。
私にも生きるエネルギーを少し下さいね。

七合目から山頂まで2.9km。
強風のため、下山開始。

f0202990_21284508.jpg本当に、富士山のお天気は過酷。
予報によると登山指数Cでした。
五合目まで快適でしたが、
六合目あたりから強風。
須走口は、夜中の山小屋は休んでおり、
休憩もできません。

山頂はガスで覆われています。
強風の時は登山道を使用したほうがいいかもしれません。
途中何度も突風で座り込みました。
f0202990_21531063.jpgフジアザミ~♪。

いつも見るあざみより棘がすごい。
束の間のひと時。

f0202990_23033945.jpg6:25、砂払い到着。
ここからは樹林体を歩きます。
f0202990_21532177.jpg雲海が荒れ始めました。
巻き上がってる・・・。


五合目の茶屋で朝食。
茶屋の方に、先週もいたよね?
・・・はい。


f0202990_21533220.jpgさて、
これからが今回の本番。
アザミのラインでの下山。

上りは早歩き、下りは小走り。

いかに軽く足を地面に着地させ
膝を温存するかが課題です。

きつい・・、太腿にブレーキ。
もっと、力が抜けないのかな?。

f0202990_21544317.jpg着地時にかかる力が、
太腿から膝で抜けるイメージをしながら走ります。

上手くいかない、
神経がない右足の中指から薬指にかけてが痛み出します。
いつもの事だけど・・・ヤダ。

筋肉が極端にないからだと分析しています。
タオルギャザー、
足指立ち、やらなくてはね。

約11kmのロード下り、めったに練習する機会はありません。
あざみのラインの往復は練習には最高です♪。
マイカー交通規制により時々通るバスとタクシーくらい。
時折、バイクやランナーが数名。
開放感たっぷり~♪。

途中、富士箱根トレイルのルートにもは入れるのですが、
ほとんどが自衛隊の演習場の為、立入り禁止地区。

ドーン!ド・ドーン!
自衛隊の演習も活発です。そーいえば、夜中にも迷彩車が走っていました。
緊張感がはしるご時世ですものね。
f0202990_23430135.jpg須走りえきの道で足を洗い
10時半のバスにGet on!

ご褒美♪。
甘すぎる自分ですが、
これも今の私。


f0202990_23185823.pngやはり、あざみのライン最強!。
規制が解除されるのは9/11。





新たな発見とともに、信越に向けて少しでも前に。









[PR]
Commented by nao-yamaniiku at 2017-08-28 07:33
通いますねぇ。凄い!
多摩地方に住んでいると須走はちょっと遠いです。
しかし、いい練習してますね。
Commented by usako_sasashin at 2017-08-28 17:41
naoさん、
どんどん単細胞になり同じ事を何度も繰返す事しかできなくなってきたみたいです。
何度繰り返しても上達しない・・・。
ぜひぜひ、ご一緒しましょ♪。
by usako_sasashin | 2017-08-28 00:00 | 富士登山 | Comments(2)

★BEYOND★


by usako_sasashin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30