トレイル大好き!

runtrails.exblog.jp
ブログトップ

2016年 07月 18日 ( 1 )


2016年 07月 18日

我思う、ゆえに我あり

三連休でしたね。

f0202990_21525673.jpg先週の練習リタイア・・・、
今更ジタバタしても何も変わらない。

やれることはすべてやっただろうか?

自分に問いかける。

当日、山頂にたどり着ける可能性・・・。



夜明け前、暗雲が立ちこめる。
土曜日22時過ぎ、
ブルーラビッツ相方と富士山駅をスタート。
山頂往復40km、効果的な練習かどうかはわからない。
ただ、富士山登山を楽しみたいと思った。

f0202990_21532145.jpg八合目あたりから、空咳、寒気と頭痛がはじまり、気持ち悪くなる。
体調は悪くないのに・・・。

足は動くのに、胃痛で前にすすめない。
100m歩き立ち止まる、50m歩き座り込む。

登山の方が、「大丈夫ですか。山頂はもうすぐですよ」と声をかけてくれる。

こんな状態では山頂にたどり着いても自力で下山は無理かもしれない。
ヘリコプターが浮かぶ・・・Drヘリ。
山岳保険カードはリュックに入れてあるはず。

何時間かかっただろう。
山頂は激混み・・ヒト、人、Hito・・・。
心配そうに相方が待っててくれた。

f0202990_21535778.jpgとにかく座りたい。
温かいものを胃にいれよう。
こんな時は、ホットポカリを飲むとすぐに回復するけど
さすがに山頂のメニューにはない。

ラーメンを半分食べて、横になる。
ふっと気がつくと15分過ぎていた。

「顔色よくなったね。」

楽になった。下山するまでは油断は禁物。
五合目からバスで帰ろう。

f0202990_21541563.jpgラーメンで元気になったのか、快適に大走り♪

さっきの気持ち悪いのはなぜだろうか。

自分に問いかける。

睡眠不足からの夜間走行。
食事をほとんどしておらず、胃が空の状態。
標高があがり過呼吸で冷たい空気で胃が冷え痛む。

何度も経験してきたこと。
相変わらず、学習能力ゼロのフザケタ自分。

無事に炎天下の五合目。
今は山頂の寒さが恋しい。

f0202990_2264286.jpg残り、富士山駅までの約15km。
先週できなかったのでなんとしても辿り着きたい。

大勢のランナーとすれ違う。
耐暑訓練?、タイツをはいている。
暑くないのかな。

前方から軽快に走ってくる、エリック選手。
笑顔でサービス精神たっぷり。
チェックのパンツがよくお似合い、オシャレだ。

f0202990_2242793.jpg後ろ姿もパチリ。
足が長くて細い。かっこいい♪


富士山駅に帰還。
次は、金曜日、7時スタート。

もう、何も考えない。
ただ、ただ、全力するだけ。




[PR]

by usako_sasashin | 2016-07-18 21:55 | 富士登山 | Comments(0)