2016年 08月 20日 ( 1 )


2016年 08月 20日

山の事故

台風がすごい状況ですね。

今日は、山で滑落、戻らぬ友人の7回忌でした。
山のプロで何度も行き慣れている奥秩父、ここで滑落するのは考えられないという場所でした。

f0202990_21402163.jpg何もないとつい忘れがちな些細な事。
いつ何時何があるかわからない。


先日の山行、森林限界すぎの未遂事故。

私が写真を撮ったりして遅れ、メンバーから離れてしまいました。
心配したリーダーが探しに来てくました。
お天気がよく視界がよいのですぐに見つけてくれましたが、
ガスがひどいと50cm先も見えないですからね。

単独行動が多すぎる私、ごめんなさい。

(← 北岳で見かけた高山植物。後ろは大好きな鳳凰三山)


そして、一緒の方が遅れたのに気がつかず、
一本道だから気にすることもなく先に進んでいました。

なかなか来ない・・・。
結局、リーダーとサブリーダーが捜しに戻ると、
「リーダー!、sasashinさん!」と大声を出してくれていたと。

道迷い・・・・。

すべて、あってはならない事です。

以前、下りで切り株の左脇が崖になっていました。
右脇を通ればいいのに私は、左脇を走り、
・・・ここ危ないかも・・・と思った瞬間、
すぐ後ろの一人が滑落しました。
石崖だったら即死。
幸いにも樹林帯であったこと、そして、何よりも滑落した本人は体育大学出身のアスリートで身体能力抜群、
自分で頭を丸めでんぐり返しのように転がり木に引掛かり止まりました。
立ちすくむ私。

もし、怪我をしていたら・・・。
引き上げるロープすら持っていませんでした。

この事件は私の中ではトラウマになったはずなのに
また、単独行動、道迷いをまねいてしまった事、
相変わらず学習能力がない自分に本当に救いようがなく、
この1週間、重く頭から離れる事はありませんでした。

今回の山行帰り、飲みすぎて他の方にぶつかりご迷惑をかけたことが重なり
プチッと回路が切れました。
自分は何をしているんだろう・・・。
涙が止りませんでした。

f0202990_21531485.jpg北岳、石ガレ場。
緊張感があり好きな場所。
鎖もあり安全ですが、雨で濡れていれば滑ります。
標高3000m。

気象情報、装備、集団行動、個人のスキル・・・。
慎重すぎるくらい慎重にと思って反省しています。

レースはある意味安全です。
UTMBも個人はバーコードで管理されてます。
崖から落ちたりする可能性は日本でも同じですが、
日本ほど親切なレースはありません。


今日、故人を偲びながら、あらためて山行に責任を持ち、
最新の注意をはらう、
自分自身のスキルをあげようと思いました。





8年前から大きくかわりました。
SUB8が優勝する時代になりました。
驚かれるでしょうね。

今日集まった全員、このトレイルランニンブブームに疲れ、
レースから離れてしまいました。






[PR]

by usako_sasashin | 2016-08-20 22:17 | Trail | Comments(0)