2017年 01月 24日 ( 1 )


2017年 01月 24日

Vibram Hong Kong 100 Ultra Trail Race 2017 ① 結果比較

寒すぎますね。早く暖かくならないかな・・・。

HK100Kの記憶が途切れる前に、備忘録。
過去3回の出走比較をしてみました。

【2014】

f0202990_23092655.pngはじめてのHKレースはただ驚くばかりでした。
香港の街並みから想像できない美しい景色に魅了されました。
そして、夜のエイド、
ちびっこボランティア達の応援がすごくうれしかったのです。

香港レースの大ファンになりました。



f0202990_23021702.jpg日本の寒い時期に暖かい気候のレースだから楽かな?と甘く見ていたら大違い。
寒さ慣れていたので、逆に体温調節が大変。

昼間暑く、夜になると寒い・・・。
気温の差が激しく夜は、フリースのネックウォーマーをしていました。

デポにストックを入れたのを後悔・・・。
最初から持てば良かったと。

CP2-CP3までは、海岸線を出たり入ったり。
昼間で一番、景色が楽しめるところです。

(←2014)


【2015】

f0202990_23245469.pngこの年もお天気最高~♪。
日本が寒いにもかかわらず、初夏のような陽気にテンションもアップ♪。
ところが・・・、やはり体温調節がうまくいかず、熱中症になり大変でした。






f0202990_23245641.jpgスタートからストックを持って走りました。
このあたりは石階段・・・、
というか香港には石階段しかないみたい。
アップダウンの繰り返し。100kmのうち、25%は階段かも・・・。

1年前の辛い記憶はすっかり忘れ、
また、この景色に会えた事がうれしくて。
ねっ、行きたくなるでしょう♪

2015年は、HK100K、3月のTrans Lantau100と2レースに出ましたが、
3月の香港は湿度JIGOKU・・・DESU。

(←2015)


【2016】

抽選に外れたので不参加。

【2017】

f0202990_23411988.png
今年から、ウェーブスタート。
年々参加人数も増えています。2014年にくらべて女性も約1.5倍。

当日の自己申告で24時間以内を目標、第3スタートにしました。
えっ、こんなに少ないの?とちょっとびっくり。
どこの国もおなじですね。
もちろん、ウェーブスタートでも関門は同じです。
ロスタイムは、10分15秒。


f0202990_23412561.jpg天気は曇ときどき霧雨。
香港滞在中、太陽を見ることはなく、
蒸暑く、昼夜の寒暖差はほとんどありません。


曇りのおかげで水の消費を抑えることができましたが、
それでもレース中盤になるにつれて、
蒸暑さと湿気でぐったり。
日本の寒い気候から暑い気候への体温調整が非常に難しいです。
逆に、夏のUTMBのように暑い日本から涼しいシャモニはとても楽と感じました。

さて、ストック。
どうしよう・・・。

右膝の半月版が思わしくないにもかかわらず、
迷わず、デポにストックを置きました。




教えて頂いた、のぼり方を試したかったのです。
昨年のハセツネも3年ぶりにストックを持ちませんでした。
ストックを使わない上りを極めたいから。さらに、下りの階段もストックが不要。

どこまで痛みと仲良くできるか・・・。
答えはわかっています。
私の気持ち次第ですべてが決まると。


f0202990_19354104.jpg雲で景色がなく、夜はガスで前方が見えない。
気がまぎれる要素がなく、痛みばかりが感じられる時間。
ヘッドフォンをしても音が痛みとミックスして雑音になるだけ。

でも、ストックが欲しいとは一度も思いませんでしが、
デポでお守り代わりに持ちました。

次のエイドから使おう、
次のエイドから・・。
繰り返しているうちに最後の90kmエイドに着きました。

熱中症でフラフラでしたが、
ストックに寄りかかるから余計に疲れるのです。


f0202990_01002118.jpg最後のピークは直登・・・、ゆっくり進めば行けるから。

ピークからはロードをくねくね下るだけ、
過去の記憶を思い出しただ足を動かしていると・・・あれ?。

コースが変わり、直下りの階段に!!
昨年のレースでは、50年ぶりの雪の香港。
路面がアイスバーンになり負傷者でたため、
25時間以降の選手は90km地点で打ち切りになりました。
昨年の教訓を生かし、階段に変更したそうです。

階段地獄だわ。

足が痛くてたまらない・・・と考えているうちに
ゴールが見えてきました。



Mission Compleate!

一瞬にして痛みが消えました。

すごくうれしい~♪。

スタート前に、完走は見えていました。
完走以外考えられませんでしたから。

膝の不安をどう向き合うかが鍵だったと思います。
そして、何よりも
上りで足がうまく進めた事、
と言っても、細かなタイムをみるとそうでもないかもしれませんが
ストックを使わずに完走できた事がすごくうれしいかったのです。

右膝の疼きは10km以降、何がなんだかわからないくらい大暴れしていました。
久しぶりにロキソニンを服用しました。
気休めと分かって。きっと、ラムネでも同じだと思っています。
痛みに強くなったのか、もともと気のせいの痛みだったのか。

f0202990_21463791.jpgそして、今日、ブログを書くために結果を見ていたら、
スタートのロスタイムを差引くと

ネットタイムで、22時間06分・・・あれ?、

自己ベスト更新してる?、
ヤッホ~♪。

自己満足の世界ですけどね。

1年の初め、弾みをつけるためのレース。
すごくうれしい~♪。
夏の山頂に向けて、また一歩ずつ前に。

Love HongKong♪。






[PR]

by usako_sasashin | 2017-01-24 23:56 | HK100 | Comments(0)