2017年 01月 29日 ( 2 )


2017年 01月 29日

Vibram Hong Kong 100 Ultra Trail Race 2017 ② 行程

香港のレースはいつも弾丸日程です。
本当はもう少し余裕を持ちゆっくりしたいのですが・・・。

エアーは羽田発、HK エクスプレス。
荷物を預けなければ往復 ¥25,000.-位で購入できますが、
荷物を預けると、約¥30,000.-。東京-大阪往復新幹線とほぼ同じでいけちゃう♪。
座席の心地よさは・・・気にしちゃダメ。(リクライニングできない席もある!)
片道4-5時間だからガマンね。

f0202990_22525396.jpg 空港内は、旧正月のデコレーションで華やか。

【大雑把な行程】
1/12(木) 23:20 羽田発 HK Express - UO 624
1/13(金) 04:50 香港着
       06:00 市内バスで佐敦道(ジョーダン)へ
       09:00 宿泊先に荷物を預ける
       10:00 レースナンバー引き換えのため、地下鉄で上環(シェンワン)へ
       11:00 レースナンバー受取
       13:30 宿泊先にチェックイン、レースパッキング

1/14(土) 6:00 宿泊先出発 タクシーでスタート地点、Pak Tam Chung (北潭涌)へ
        7:00 スター地点
        8:10 ウェーブスタート

1/15(日) 6:30 ゴール、大会バスHK$20を払ってバスで駅へ      
        7:30 荃湾駅
        8:00 宿泊先
        11:00 チェックアウト
        16:00 香港国際空港チェックイン      
        18:20 香港発 HK Express - UO622      
        23:55 羽田着      
         0:20 帰宅

ざっとこんな感じ。
会社は1日休めばOK♪。
月曜日出社はきついけれど、逆に足を動かしたほうがいいので
レース翌日は休まないようにしています。


円からHKドルに両替するは、香港到着ロビーが一番レートがいいです。
1万円も交換すれば十分。

f0202990_23012064.jpg市内バス、空港エクスプレス電車も6時過ぎから。
私は毎回、市内バスを利用します。
安くてすごく便利。
2階建バス~♪。

6時05分発の始発まで空港内マックでコーヒータイム。

カプチーノ♪、300円くらい。
HKエクスプレスは、何もでません。
すべて有料なのです。
コーヒーが美味しい♪。

Good Morning, HongKong♪
Please take care of me!

f0202990_23215942.jpg空港から市内バス「A21」に乗ります。
事前に窓口でHK$33でチケットを購入。

30分くらいすると、ネイサンロードに入ります。
過去3回利用した宿は、油麻地(ユマテイ)。
オレンジのビルの中にあるホステル。
なんと廃業してしましました。

さて、どこに宿泊しようかな・・・。
レース3日前の1/10、
ネットで探したのがこちら♪



f0202990_23234488.jpgじゃ~ん!、地図から辿ると・・・、
今回の宿はこの中らしいです。
できれば、違う事を心に願いながら、
隣のきれいなビルだったらいいのにな。

アドベンチャー開始!
探検、大好き♪

前回のオレンジビルもですが、
まず、入口を探すことから始めます。
これが、結構大変。
わかりずらいのです。
ビルの周り2-3回をウロウロ、
裏通りに入り込んでみたり・・・。




f0202990_20240622.jpgセブンイレブンで聞いてみると、
中国語で目の前のビルと手でさしてくれました。

びよ~ん♪。

やはり、・・このビルみたい。
不安が倍増。
まあね、このスリリングな時間が好きなんだけどね。
改装中のこのビル、なんと、竹の橋桁です。
落ちてこないの?・・・。

我不安大願綺麗宿泊先
山岳競技又不安前途多難我


f0202990_20404668.jpgこの手のビルの入口はすごく狭いのです。

見つけました。
ビルのテナント看板をチェック。
2階にありました。
何かあったらすぐに階段で逃げれるます(大笑)。

香港には大きなビルの中にたくさんのホステルがあります。

HOKAの日本人選手、原選手ご家族もここの中でした。
エレベータでお見かけしました。

レース中の宿泊を取らないこともできますが、
リタイアした時に不安なので念のためにね。
香港のレースはゴールしても待機、休憩するような場所は全くありません。
すぐ帰るしかないのです。
特に、今回のような雨だとどんどん冷えてきますので。

さて、2階のホステルはどうだったでしょう♪。
ウフッ♪。次回に書きますね。

ねっ、1日休めばHKレースにでれちゃう。
お気軽でしょう。
日本の遠くて宿泊が必須のレースよりもはるかにリーズナブルです。







[PR]

by usako_sasashin | 2017-01-29 21:02 | HK100 | Comments(0)
2017年 01月 29日

右膝半月板損傷から5年

春が見えてきましたね。

明日の勝田マラソンはDNSにしました。
HK100k以降の2週間、走らず足を休めているのですが、膝がまだ疼くのです。
5年前のように半年以上も全く走れるなるのは避けたいから。

f0202990_23473869.jpg昨年末、あまりにも痛みが酷いので、
いつもの先生にレントゲンを撮ってもらいました。

骨は大丈夫みたい。
問題なのは膝の隙間。
左と右を比べると、右足の関節の隙間が狭いのです。
右は怪我した足、半月板損傷の足。

赤い枠の新たの出っ張りは新しくできた骨らしい。
チタンを骨に埋め込んでいた痕も未だにはっきり。

f0202990_23460276.jpg
夜中の静止痛はなくなりましたが、
HK100Kでは、痛みのレースでした。
終わってしまうと、確かに痛いけれど、走れないわけではなし、膝の曲げ伸ばしも痛くないのです。
膝の神経に何かがあたるような感じ。


5年ぶりにMRIをとるのもいいかもしれない・・・先生曰く。

MRIとったからどうなるの?
悪いことを再確認するだけ?

いいえ、現状把握は大切なことですよね。
5年前、すごく温存治療に反発を覚えていましたが、
今考えると、これで良かったと思っています。

どうやら、私の心の中に何か執着のような邪念があると右膝が痛くなるみたいです。
5年前もそうだった。すべてが嫌で嫌で仕方がなかった。
私の心の中にいた般若が右膝で大暴れしていました。

体の不調がでたら・・・
自分の心が病気と。
そう、病は気からですから。

膝と仲良くね。

明日は、ゆっくり山行にしますね。








[PR]

by usako_sasashin | 2017-01-29 00:11 | 半月板リハビリ | Comments(0)