カテゴリ:ハセツネ( 104 )


2016年 10月 30日

第24回日本山岳耐久レース⑤ ジェル

お休みの日は晴れてほしいのにね。

ジェルが苦手です。
種類が増えましたね。ハセツネでCLIFジェルを持ったのですが、
甘すぎるのと、他のジェルに比べて固いので吸引力も必要で1個食してもう無理でした。
結局、私には、カロリーメイトジェルや、PBブランドの100円ジェルがあってみるみたい。
もちろん、ハイパフォーマンスジェルよりは機能も落ち、嵩張りますけどね。

f0202990_236162.jpg今回のレースで一番おいしくてよかったのがこのコーヒージェル。
レース前に頂きました。

甘味が付加されたタイプとブラックの2種類。

まだ、試作段階だそうです。
ブラックは、最後の日の出で頂きました。
ソフトなコーヒーゼリーが口の中に広がり、苦さとカフェインで覚醒♪。

おいしい~♪。
大好き♪。


f0202990_237429.jpgスイートタイプは、お家で頂きました。
グラスに入れて無調整豆乳と一緒にしてみました。

ちょっと贅沢なコーヒーゼリー♪
セミスイート♪

はやく商品化されたらいいな。

札幌・SATO COFFEE




[PR]

by usako_sasashin | 2016-10-30 00:19 | ハセツネ | Comments(0)
2016年 10月 16日

第24回日本山岳耐久レース③ 装備

雨の降らない週末は何週間ぶりでしょうね。
土日は休日出勤で終わりそう。先週のレースを思い出しながら山気分~♪。

f0202990_238594.jpg【装備】
リュック :  UD/ADVENTURE VESTA (11.2L )
ライト :  ペツルNAO、予備バッテリx1、GENTOS 閃 SG-325、予備単4x6、ソリテール、
       イエローカバー
シューズ : アシックスLADY GEL- FujiPro
レインウェア : ノースフェース ストライクトレイルフーディ(上)
          MontBell バーサライトパンツ(下)
ウェア : アークテリクス フェイズクルー 半袖、パタゴニア ショートパンツ、C3fit ゲーター、
      靴下ドライマックス、バフx2、アームカバー、MontBell EXライト ウインド ジャケット
      アークテリクス モータス クルー(着替え・長袖)
エマージェンシーキット : コンタクトレンズ、サバイバルシート、携帯トイレ、テープ、リステリン、
                 薬(ロキソニン、カフェモカ、胃薬)、バンドエイド、目薬、リップクリーム、
その他 : バイザー、手ぬぐい、サロモングローブ、ファイントラック薄手グローブ



【食料】
水 : 麦茶 670m、水 500ml x 2、ボトルにOS1 650ml、豆乳パック200ml、 合計2.5LT
ジェル : Amino 赤ジェルx 3、サバス pitin x 1、クリフジェル x 4(1個のみ消費)、
       TopSpeed x 3(2個のみ消費)、OS1ジェル x1、コーヒーゼリー x 2、
その他 : クリフバー(1口のみ)、クリフバーグミ(1個のみ) 、塩パン1個、ダークマスターチョコ(未)、
       トレイルバー(1口のみ)、塩タブ


f0202990_0172918.jpg***** ハセツネアディクト、"ショムニ企画" sasashinさんインタビュー *****

ショムニ企画:sasashinさん、引き続きよろしくお願いします。
sasashin:こちらこそ、よろしくお願いします。

ショ : さて、今年の装備について教えてください。
sa : 昨年は10月末なのでロングタイツや厚手ウェアでしたが、今年は例年の10月初め開催。
     タイツや厚手の防寒着は不要と考え、すべて薄手のウェアにしました。
    特に、最高に重宝したのが「MontBell EXライト ウインド ジャケット」です。
    手のひらサイズでありながら、保温性があり脇がメッシュなので適度に通気性がよくもう◎♪。
     やはり、国産メーカーモンベルはコスパ抜群です。
ショ : 途中、レインウェアはきましたか。
sa : 西原峠あたりで少し降り出したのでノースの上を着たのですが、暑くて大変でした。
     もともと暑がりなので。


ショ :  いつも水で苦労されるようですが、今年はどうでしたか。
sa : 渋滞のおかげで突っ走ることはなかったのですが、湿気、無風状態で熱中症になりました。
     飲んでも飲んでも喉が渇き、ヤバいと思いました。
     水の消費を防ぐために、一気に飲むのではなく、少し口の中で含ませ、
     少しずつ胃に落とすようにしました。
     OS1ジェル、いつもお守りのようにリュックい入れておくのですが、
     やはり今回もこれに助けられました。速効性があり、もう1個あれば・・・と何度も思いました。

ショ : 塩パンに驚いたのですが・・・。
sa : マイブーム♪なんです。
    毎回、三頭山避難小屋で休憩をするのですが、今年は、何食べようかなと楽しみなんです。
    結局、小屋に入るとすぐに30分位過ぎてしまうので、三頭山頂で10分休憩にしました。
    大好きな豆乳とともに食べました。今回の食糧で一番おいしかった~♪。
        
ショ : ジェルはどうでしたか。
sa : 甘さの強い食べ物に弱くて・・・。クリフジェルは固めで吸引力が必要です。
     頬の筋力が必要なので疲れるのです。あと甘すぎる!
     やはり、カロリーメイトジェルやアミノジェルのように、甘さが弱いジェルのほうが合うみたいです。
     難点は、重くなることですが。

     日の出山で10分休憩し、ブラックコーヒージェリーを食べたのですが
     苦くて、頭がスッキリ。カフェイン効果で覚醒されたみたいで金毘羅尾根が楽しかったです。

ショ : ランニコ部の方からもご質問がありましたが、ロキソニンなど薬を服用されてますね。
sa : トレランを始めたころは、本当に膝の痛みなどがあり薬を服用しました。
     ここ数年、ロキソニンはお守りとして持ちますが使用することはなくなりました。
     それから、テーピングも全くしません。
     膝のテーピングは保温にはいいとおもいますが、足首も変な制御がかかると余計他の個所に
     影響があり痛くなる気がします。

     痛いのは当たり前ですからね。なんか、だんだんシンプルになってますね。
    
ショ : ストックは使いましたか。
sa : 過去2回はストックを使用しましたが今年はやめました。
     重心移動でぬるぬる責めるには、ストックは邪魔だと思ったからです。
     正解でした。ストックに頼ることはなく、御前山の上りでストックがあればと思いましたが、
     それ以外は、ストックを思い浮かべる事もなく、ただひたすら、上ることが楽しかったです。

******************************
「ぬるぬる、重心移動で上る」 最後まで意識し続けました。
途中、疲れてくると姿勢をかえてみたり。
緩やかな上り、平地、下りは小走り。

もっと上りを強化して来年は富士山頂へたどり着きますから♪






   
[PR]

by usako_sasashin | 2016-10-16 01:08 | ハセツネ | Comments(0)
2016年 10月 13日

第24回日本山岳耐久レース② チーム完走♪

肌寒くなりましたね。

ハセツネをこよなく愛する"ショムニ企画"では、今年のハセツネについてsasashinさんにお聞きしてみました。

f0202990_2383446.png

******************

ショムニ企画:sasashinさん、完走おめでとうございます。
sasashin:ありがとうございます。

ショ:今年で9回目ですね。今までのハセツネで印象に残ることを教えてください。
sa :毎年、いろんなことが起きますが、2回目にリタイアしたことは今でもレース中に思い出します。
   体調不良と滑落妄想でオオダワでリタイアしたのですが、歩いても完走できる時間でしたので、
それ以降、どんなに辛くても歩いてでも完走することを決めました。

ショ:今年は目標とかありましたか。
sa :はい。50代年代別6位に入る、ストックを使わずに上る、最後まっで走れることでした。
   年代別には全く足元にもおよびませんでしたが、最後まで楽しく動けました。

ショ:一番うれしかった事はなんですか。
sa :チームエントリに入れていただいたのですが、なんとはじめてチーム完走に名前が載りました!
   次世代宇宙的駿足ランナー集団「ランニコ部」にノロノロのsasashinをメンバーに入れてくださいました。
   もちろん、レースは個人戦なのですが、チームメンバーという事がとても励みになりました。

******************
チームエントリに入れて下さったランニコ部のみなさま、お礼を申し上げます。

チームリザルト


 
17th 日本山岳耐久レース①

17th 日本山岳耐久レース②


[PR]

by usako_sasashin | 2016-10-13 23:49 | ハセツネ | Comments(3)
2016年 10月 11日

第24回日本山岳耐久レース① 完走

恒例の秋の大運動会が終わりました。

f0202990_2234182.png

PB更新はできませんでしたが、完走いたしました。

本当に不思議なレースです。
こんなに一期一会を感じさせるレースはハセツネだけのように思います。
詳細は後ほど。

ハセツネの山々、大会でおあいしたみなさま、ありがとうございました。





[PR]

by usako_sasashin | 2016-10-11 23:33 | ハセツネ | Comments(0)
2016年 10月 08日

イエローフィルター

明日はお昼頃少し雨が降るみたいですね。

f0202990_2229118.jpgプリズム対策、どうしよう・・・。

先日購入したGentos閃、
大好きなパン屋さんのビニール袋で被せてみました。
クリアじゃないけど・・・応急処置ね。
できればイエローフィルターは使わずに行けるといいのですが。

f0202990_22274537.jpg明日は、8回目のハセツネ。
2年ぶりにストックなしで臨みます。

時が許す限りやりましたと言い切りたいのですが、
練習時間と仕事疲れをとる時間を天秤にかけ、休息を優先したこの10日間。
もう駆引きとか大嫌い!・・・ストレスMAXだわ。
せめて、仕事以外の時間は焦るよりもこころ静かに生きることだけを考えてきました。
プライベートまでストレスだらけなったら最悪だもの。

今に集中~♪。


さて、吉とでるか凶とでるか・・・、
どちらでもいいのです。

こんな練習不足でどこまでやれるかな・・・、
実は、とってもwakuwakuしているのです。

明日という日は1回だけ。
全力で楽しんできますね♪。

f0202990_23364898.png今年の表紙はおっくん~♪。
こんな真剣な表情、初めて見たかも。Super Cool~♪

お会いするみなさま、ハセツネの山々、よろしくお願いいたします。




大会パンフレット、いつも所属ブランクでエントリしてるのですが、
事務局が勝手に東京ハセツネクラブと追加してるんだけど。。。



[PR]

by usako_sasashin | 2016-10-08 23:42 | ハセツネ | Comments(0)
2016年 08月 25日

ハセツネ試走 2016① 浅間峠

台風一過の翌日、ハセツネの試走をしてきました。

f0202990_145237.jpgスタートの五日市中学校から第一関門までの約22km。
この区間の最高標高は1019m。

2008年ハセツネの初めてエントリ、この時は毎週のように試走をしました。

2016年、トレイルレースは全く出ておらず、ハセツネが今年最初のレースに。
そして、チームエントリに入れて頂きました。


モチベーションをあげるチャンスを頂いたので今年は頑張るつもり♪。

f0202990_1357729.jpgなぜ、ハセツネコースは羨望も良くないのに・・・?
気を紛らわせることがないから面白いのです。
常に自分と向合わなければならないですから。


見たくない自分を見るチャンス・・・、
だから好きなのです。
わけのわからない私を知り、大笑いしたり落ち込んでみたり。


醍醐丸を過ぎると、時折、丹沢山塊が見えます。
富士山は雲の向こう。


f0202990_1422275.jpg磯巾着のような花を見つけました。
「ヤマジノホトトビス」、植物部長から教えていただきました。

不思議なお花でしょ♪。

f0202990_1433559.jpgハセツネの山々はまだまだ花が咲いていました。


この1か月、走るのをやめてみました。
私にとって走る・・・って何?。



f0202990_13533242.jpg第一関門、浅間峠。

鬱蒼とした母屋には温度計があります。
気温25℃。都心はもっと暑いでしょうね。
水は2.2LT消費しました。


このレースに出会えたから、今の私があることを忘れていました。
走りたい、全力で練習したい、
レースに出たくなりました。



夏眠は終り、前へ♪。





[PR]

by usako_sasashin | 2016-08-25 23:53 | ハセツネ | Comments(0)
2016年 08月 01日

あきる野市ふるさと納税

8月ですね。
朝、通勤途中でトンボを見かけました・・・。

f0202990_2291430.jpg今年のハセツネはふるさと納税。
お礼の品が届きました。

カレーが大好きな私のセレクトは、
「特産品セット16番」高級秋川牛、東京しゃも等ぜいたくに詰合せたカレー三昧セット
おそらく約5000円相当くらいです。


はじめてハセツネにエントリしたのは、2008年。

毎週のように試走を繰り返し完走しました。
その後、なんとなく毎年エントリしていますが、タイムは伸び悩み。
慣れもあり完走できればいいかな・・・という状態。


今年は初心に戻って、たくさん試走をしようと思っています。
ロードもハセツネも気持ち新たに。
ビックマウス炸裂、いくつになっても夢は大きく~♪。




[PR]

by usako_sasashin | 2016-08-01 22:51 | ハセツネ | Comments(0)
2016年 06月 01日

第24回日本山岳耐久レース長谷川恒男CUP エントリ完了

エントリ完了しました。
はじめて、ふるさと納税枠にしてみました。
いつも受け入れてくれるハセツネの山々へ感謝をこめて。
武蔵五日市の特産楽しみです♪。

f0202990_10154428.png

あきる野市ふるさと納税


レースにエントリしていても出られないことが多くて・・・。
今年の秋は、紅葉を楽しむ山歩きの時間を多くしたいと思っています。
[PR]

by usako_sasashin | 2016-06-01 10:23 | ハセツネ | Comments(2)
2016年 02月 08日

雪山

f0202990_214154.jpgどこの雪山に行こうかな・・・と考えて・・。
人が少ないハセツネの山々へGO。

今熊山入り口で、安全ハイキングのご挨拶、レースの時も必ずします。
左側の狛犬、チビッコ狛犬がいる~♪。
はじめて気がついた!。

f0202990_17391188.jpg足跡があり道はトレースされているので安心。
入山峠がきれいに見える♪。

f0202990_21412663.jpg景色もほとんどなく、鬱蒼としているのですが、白く雪化粧されてとてもきれいです。
一年で一番美しいハセツネの山々。

f0202990_21402395.jpgパウダースノーに癒される~♪。
シューズをゴアにすればよかった・・・すでに足の中はビショビショ。
めったに履かないので存在を忘れていました。
f0202990_1814916.jpg
最高に良かったのがこのTRIMTEX Trainerロングパンツ♪。木から落ちてくる雫や雪で濡れることもなく、動きやすさ抜群。この冬はどこに行くのもこれをはいています。ヘビロテNo.1~♪。

f0202990_17405319.jpgもうすぐ15kmポスト。
なだらかな地形はシャモニから見えるモンブランみたい。
Love Mont Blanc・・♪♪

新雪の上を歩くと聞こえる音、
太陽の光線で想像したよりもはるかに美しいハセツネの山々に癒されました。

f0202990_2142731.jpg来月、30kコース整備の頃には、春爛漫の山々が楽しめますね。

走行距離:19.1km
武蔵五日市駅(8:10)-広徳寺(8:34)-今熊神社(9:18)-5kmポスト(9:51)-入山峠(10:50)-10kmポスト(12:05)-市道分岐(12:53)-醍醐丸(14:15)-和田峠(14:51)-和田バス停

[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-08 22:26 | ハセツネ | Comments(0)
2015年 12月 30日

RUN + TRAIL Vol.16

f0202990_051229.jpg年末年始はお天気がよさそうですね。
どこに行こうかな♪♪・・・・・・・・・オソウジハ・・・・?。

現在発売されている「RUN + TRAIL Vol.16」、「ハセツネ座談会」に載せていただきました。
最初、お話を頂いたときに「装備について・・とか」・・・。
お話できるようなレベルではなくてどうしようと迷いましたが、
ハセツネや山をこよなく愛する、素敵な方々とお話できる機会でした。

3時間近くお話をしていました。最初はゆっくりお話していたのですが、
時間がたつにつれてヒートアップ!。実際は、記事の10倍くらい熱いトークになりました。

ハセツネコースの考察を細かく書かれていた某サイト、Hasetsune B面の話も飛び出したり。
ハセツネマニア♪。


f0202990_9393489.jpgRun+Trail編集長:鈴木さん、代田さん、私、廣瀬さん。
素敵なお話をありがとうございました。


ライフワークにハセツネや山が欠かせない、廣瀬さん、代田さんの熱い想い。
座談会から数日間、ハセツネに出た時のこと、様々な想いが頭から離れませんでした。

これから私がハセツネにお手伝いできることは何かあるだろうか・・・・。


f0202990_11215752.png今年、Hasetsune 30kで知り合いの障害をお持ちの青年Aさんが出走、私が伴走いたしました。
私自身も初めての障害者の方の伴走、関門との戦い、
Aさんのテンションが下がらないように話し続ける、
(健常の選手から、話し声がうるさいと言われましたが・・・。)
途中、もう一人の伴走の方が体調不良になり
私と彼と残りのレースを進まなくてはならないと思ったときは、無理かもしれない・・・どうしようと。

とにかく、「完走させる」ことだけで精一杯でした。
Aさん、途中、足の痛みや疲れから弱気になりそうになると
「妹の誕生日プレゼントにするために完走する」と自分に言い聞かせる姿。誰かのために頑張れる・・・うらやましい。

最後まであきらめず、本当によく頑張り制限時間10分前に完走しました。

実はこの日・・わたし・・すごい二日酔いでした・・最初の10kmくらいの伴走のつもりでいたので。

私にできる事は何か・・・。
2016年の30k、今年以上にパラアスリート支援ができないか考えています。
日本山岳耐久レース大会委員長 宮地さんのご了承を頂き
数名のパラアスリート出走を計画しています。
ハセツネの山々、トレイルランニングを楽しんでいただけたらうれしいのですが。

日本山岳耐久レース
[PR]

by usako_sasashin | 2015-12-30 11:41 | ハセツネ | Comments(6)