トレイル大好き!

runtrails.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハセツネ( 106 )


2009年 06月 26日

Muscle and Fitness

筋肉を作るための食事療法やトレーニング方法をわかりやすく説明した雑誌、Muscle and Fitness 日本語版を読んでいた頃がありました。(ドリアン イエーツが最盛期の頃。)

先日、小河内さんと講習会でお話をしている際に、この雑誌の話題になりました。小河内さんも読んでいるとの事。筋トレに興味をある方はチェックしてみて。(写真掲載は、小河内さんにご了承を頂きました。)
f0202990_0552032.jpg
f0202990_0535754.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2009-06-26 00:55 | ハセツネ | Comments(0)
2009年 06月 22日

筋肉祭り

6/20(土)8:00 武蔵五日市駅は、ハイキングや試走の方々で大賑わいです。駅のロッカーはすでに一杯です。これからの時期は、ロッカーは空いていることのほうが少ないかもしれません。
第3回ハセツネ安全走行講習会の併走をしました。講師は、小河内さん。

スタート地点~刈寄林道~刈寄山~入山峠~今熊山~金剛滝方面~廣徳寺。
(ハセツネ30Kスタート~第1、3関門地点入山峠~ゴールまでの14km。)

【刈寄林道終点】
小河内さんがヘビを発見。(ヘビをつかむ上腕二頭筋に注目!) 急遽、ヘビに関する対処法レクチャー開始です。キャップを使用してさばく練習もされるそうです。もちろん、今回はありません。
f0202990_23204367.jpg
【刈寄山への長い登り】
4月の30K開催時以来、2ヶ月半。細い山道はほとんど人も入らないようで雑草が覆い茂り、掻き分けながら進みます。
f0202990_23142483.jpg
【登りのレクチャー】
腹筋を引き上げながら背中を丸め、肩を左右に動かし、大臀筋で脚を引き上げます。脚の力を使用せずに登るのがコツだそうです。 
f0202990_23145731.jpg
↓ 横から見たときの姿勢。ポイントは、腹筋に強く力をいれて引き上げる。
f0202990_22334349.jpg
【入山峠手前、盆掘林道】
AEDとテーピングの実習。10台の簡易AEDを使用。
f0202990_23152611.jpg
【変電所前】
体幹を鍛える筋トレのレクチャー、筋肉祭りです。スクワットでの左右移動、腹筋、拳骨での腕立て等、小河内さんのエッセンスたっぷりのデモンストレーション。笑いすぎて腹筋を使いました。
f0202990_2316379.jpg
【廣徳寺手前】
秋の大会で渋滞になる、廣徳寺を登り切ったところ。新たな林道は完成も間近かです。木が伐採され雰囲気が変わりましたね。
f0202990_23165830.jpg
16:00 講習会終了。27名の講習生方々、スタッフの皆さま、お疲れ様でした。

【小河内さんに質問!】
Q:1ヶ月にどのくらい走られるのですか?
A:自分はあまり走らないです。通勤ランくらいです。
Q:通勤ランはどのくらいですか?
A:毎日往復50kmです。雨の日もです。

自分は練習をしないと勝てないが、奥宮さんは、感性と素質があると話す小河内さん。ユーモアあふれ、場を盛り上げるステキなアスリートであり、部下を褒めて育てる上官姿がとても印象に残りました。
[PR]

by usako_sasashin | 2009-06-22 23:27 | ハセツネ | Comments(2)
2009年 06月 01日

エントリ完了

今日から6月ですね。朝から何か落ち着きがありません。10時から「第17回日本山岳耐久レース」エントリ開始です。

10:02 エントリ入力ボタンが表示され、申込み開始です。何度も、サーバーエラーが表示されましたが、10:26 確認画面が表示され、エントリが無事完了。約30分もかかりました。PCより、携帯からの方がエントリがスムースだったようです。

13:20 すでにエントリ受付が無効に!びっくりです。午前中に本日分のエネルギーを使い果たしました。
[PR]

by usako_sasashin | 2009-06-01 10:37 | ハセツネ | Comments(0)
2009年 05月 27日

スタッフ or 選手

6/1、AM10:00、第17回日本山岳耐久レースにエントリをします。
今日、事務局から郵便が届いたので、ボランティアにも優先枠?と喜びそうになったのですが、昨年完走した選手に送付している案内状でした。

f0202990_034599.jpgハセツネクラブのメンバーは、大会事務局の求める能力と一致すれば、スタッフ、移動マーシャル、選手マーシャルとして参加することができます。レースナンバーをつけるためには、一般枠での申し込みも必須です。





1. スタッフ(運営側)
2. 移動マーシャル(スイパーの役割、レースナンバーなし)
3. 選手マーシャル(事故に遭遇した場合、救助活動に専念。状況に応じて、レースに戻る事ができる。レースナンバーあり。)

昨年は、選手マーシャルで出走しました。スタート直後、渋滞地点で、不正をする選手を見た方々から、「注意してください!」と言われ、あわてて声をかけましました。月夜見手前で、舗装道路からトレイルに入らず、直進してきた選手がいました。マーシャルの立場では、注意をするだけです。第2関門以降、ぴったりと後をついてくる方が数名。「どうぞ、先に行ってください。」と声をかけると、「ちょうどいいペーサーです。ついていきます。」と。「ペーサーではありませんよ」とお伝えしたのですが、そのあと、しばらくぴたっとついてこられて閉口しました。マーシャルは、救助、審判、その他スキルが必要と感じました。

純粋にハセツネを楽しむのであれば、一般選手で出走したほうがよい気がしています。
[PR]

by usako_sasashin | 2009-05-27 00:00 | ハセツネ | Comments(2)
2009年 05月 08日

午前10:00

6月1日午前10時、Runnetで第17回日本山岳耐久レースの申込みがはじまります。朝から時間を気にしなくてはなりませんね。ちょっと、大変!システムダウンによるトラブル回避の為、SEが常駐する日中の開始です。

10ポイントを獲得している方には、エントリポイント枠が適応され、優先の振込申込み用紙が郵送されるみたいです。

ポイント詳細
[PR]

by usako_sasashin | 2009-05-08 12:40 | ハセツネ | Comments(2)
2009年 04月 30日

商標登録

「ハセツネ」が商標登録されました。これでハセツネもファッションブランドの仲間入り?
f0202990_1262337.gif

[PR]

by usako_sasashin | 2009-04-30 12:08 | ハセツネ | Comments(5)