カテゴリ:ハセツネ( 104 )


2009年 06月 01日

エントリ完了

今日から6月ですね。朝から何か落ち着きがありません。10時から「第17回日本山岳耐久レース」エントリ開始です。

10:02 エントリ入力ボタンが表示され、申込み開始です。何度も、サーバーエラーが表示されましたが、10:26 確認画面が表示され、エントリが無事完了。約30分もかかりました。PCより、携帯からの方がエントリがスムースだったようです。

13:20 すでにエントリ受付が無効に!びっくりです。午前中に本日分のエネルギーを使い果たしました。
[PR]

by usako_sasashin | 2009-06-01 10:37 | ハセツネ | Comments(0)
2009年 05月 27日

スタッフ or 選手

6/1、AM10:00、第17回日本山岳耐久レースにエントリをします。
今日、事務局から郵便が届いたので、ボランティアにも優先枠?と喜びそうになったのですが、昨年完走した選手に送付している案内状でした。

f0202990_034599.jpgハセツネクラブのメンバーは、大会事務局の求める能力と一致すれば、スタッフ、移動マーシャル、選手マーシャルとして参加することができます。レースナンバーをつけるためには、一般枠での申し込みも必須です。





1. スタッフ(運営側)
2. 移動マーシャル(スイパーの役割、レースナンバーなし)
3. 選手マーシャル(事故に遭遇した場合、救助活動に専念。状況に応じて、レースに戻る事ができる。レースナンバーあり。)

昨年は、選手マーシャルで出走しました。スタート直後、渋滞地点で、不正をする選手を見た方々から、「注意してください!」と言われ、あわてて声をかけましました。月夜見手前で、舗装道路からトレイルに入らず、直進してきた選手がいました。マーシャルの立場では、注意をするだけです。第2関門以降、ぴったりと後をついてくる方が数名。「どうぞ、先に行ってください。」と声をかけると、「ちょうどいいペーサーです。ついていきます。」と。「ペーサーではありませんよ」とお伝えしたのですが、そのあと、しばらくぴたっとついてこられて閉口しました。マーシャルは、救助、審判、その他スキルが必要と感じました。

純粋にハセツネを楽しむのであれば、一般選手で出走したほうがよい気がしています。
[PR]

by usako_sasashin | 2009-05-27 00:00 | ハセツネ | Comments(2)
2009年 05月 08日

午前10:00

6月1日午前10時、Runnetで第17回日本山岳耐久レースの申込みがはじまります。朝から時間を気にしなくてはなりませんね。ちょっと、大変!システムダウンによるトラブル回避の為、SEが常駐する日中の開始です。

10ポイントを獲得している方には、エントリポイント枠が適応され、優先の振込申込み用紙が郵送されるみたいです。

ポイント詳細
[PR]

by usako_sasashin | 2009-05-08 12:40 | ハセツネ | Comments(2)
2009年 04月 30日

商標登録

「ハセツネ」が商標登録されました。これでハセツネもファッションブランドの仲間入り?
f0202990_1262337.gif

[PR]

by usako_sasashin | 2009-04-30 12:08 | ハセツネ | Comments(5)