トレイル大好き!

runtrails.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハセツネ( 106 )


2016年 02月 08日

雪山

f0202990_214154.jpgどこの雪山に行こうかな・・・と考えて・・。
人が少ないハセツネの山々へGO。

今熊山入り口で、安全ハイキングのご挨拶、レースの時も必ずします。
左側の狛犬、チビッコ狛犬がいる~♪。
はじめて気がついた!。

f0202990_17391188.jpg足跡があり道はトレースされているので安心。
入山峠がきれいに見える♪。

f0202990_21412663.jpg景色もほとんどなく、鬱蒼としているのですが、白く雪化粧されてとてもきれいです。
一年で一番美しいハセツネの山々。

f0202990_21402395.jpgパウダースノーに癒される~♪。
シューズをゴアにすればよかった・・・すでに足の中はビショビショ。
めったに履かないので存在を忘れていました。
f0202990_1814916.jpg
最高に良かったのがこのTRIMTEX Trainerロングパンツ♪。木から落ちてくる雫や雪で濡れることもなく、動きやすさ抜群。この冬はどこに行くのもこれをはいています。ヘビロテNo.1~♪。

f0202990_17405319.jpgもうすぐ15kmポスト。
なだらかな地形はシャモニから見えるモンブランみたい。
Love Mont Blanc・・♪♪

新雪の上を歩くと聞こえる音、
太陽の光線で想像したよりもはるかに美しいハセツネの山々に癒されました。

f0202990_2142731.jpg来月、30kコース整備の頃には、春爛漫の山々が楽しめますね。

走行距離:19.1km
武蔵五日市駅(8:10)-広徳寺(8:34)-今熊神社(9:18)-5kmポスト(9:51)-入山峠(10:50)-10kmポスト(12:05)-市道分岐(12:53)-醍醐丸(14:15)-和田峠(14:51)-和田バス停

[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-08 22:26 | ハセツネ | Comments(0)
2015年 12月 30日

RUN + TRAIL Vol.16

f0202990_051229.jpg年末年始はお天気がよさそうですね。
どこに行こうかな♪♪・・・・・・・・・オソウジハ・・・・?。

現在発売されている「RUN + TRAIL Vol.16」、「ハセツネ座談会」に載せていただきました。
最初、お話を頂いたときに「装備について・・とか」・・・。
お話できるようなレベルではなくてどうしようと迷いましたが、
ハセツネや山をこよなく愛する、素敵な方々とお話できる機会でした。

3時間近くお話をしていました。最初はゆっくりお話していたのですが、
時間がたつにつれてヒートアップ!。実際は、記事の10倍くらい熱いトークになりました。

ハセツネコースの考察を細かく書かれていた某サイト、Hasetsune B面の話も飛び出したり。
ハセツネマニア♪。


f0202990_9393489.jpgRun+Trail編集長:鈴木さん、代田さん、私、廣瀬さん。
素敵なお話をありがとうございました。


ライフワークにハセツネや山が欠かせない、廣瀬さん、代田さんの熱い想い。
座談会から数日間、ハセツネに出た時のこと、様々な想いが頭から離れませんでした。

これから私がハセツネにお手伝いできることは何かあるだろうか・・・・。


f0202990_11215752.png今年、Hasetsune 30kで知り合いの障害をお持ちの青年Aさんが出走、私が伴走いたしました。
私自身も初めての障害者の方の伴走、関門との戦い、
Aさんのテンションが下がらないように話し続ける、
(健常の選手から、話し声がうるさいと言われましたが・・・。)
途中、もう一人の伴走の方が体調不良になり
私と彼と残りのレースを進まなくてはならないと思ったときは、無理かもしれない・・・どうしようと。

とにかく、「完走させる」ことだけで精一杯でした。
Aさん、途中、足の痛みや疲れから弱気になりそうになると
「妹の誕生日プレゼントにするために完走する」と自分に言い聞かせる姿。誰かのために頑張れる・・・うらやましい。

最後まであきらめず、本当によく頑張り制限時間10分前に完走しました。

実はこの日・・わたし・・すごい二日酔いでした・・最初の10kmくらいの伴走のつもりでいたので。

私にできる事は何か・・・。
2016年の30k、今年以上にパラアスリート支援ができないか考えています。
日本山岳耐久レース大会委員長 宮地さんのご了承を頂き
数名のパラアスリート出走を計画しています。
ハセツネの山々、トレイルランニングを楽しんでいただけたらうれしいのですが。

日本山岳耐久レース
[PR]

by usako_sasashin | 2015-12-30 11:41 | ハセツネ | Comments(6)
2012年 10月 10日

第20回日本山岳耐久レース① 完走率

f0202990_125936.gif

[PR]

by usako_sasashin | 2012-10-10 12:10 | ハセツネ | Comments(0)
2012年 01月 09日

30K試走

今年の走り始めは30Kコース。刈寄山からは蜃気楼のような南アルプスと富士山が綺麗でした。
f0202990_10223310.jpg
f0202990_1024863.jpg
入山峠から気持ちよく下り醍醐林道へ。谷は寒いですね。第2関門篠窪峠仮設登山口から15kmポストまでは、棘の道でした。バラのようなとげがある藪がすごく、タイツの上からチクリチクリ。ノースも風には強いけどトゲには弱いみたい・・・。顔にも棘ですり傷が。コース整備が終わるまでは和田峠から醍醐丸に迂回するのがいいみたいです。
f0202990_10252463.jpg

30Kのエントリは2/1の予定。
[PR]

by usako_sasashin | 2012-01-09 10:25 | ハセツネ | Comments(4)
2011年 10月 30日

グリーンフェスティバル

f0202990_211995.jpg約300名の方々にご参加いただきました。雑草でうもれていた30Kのウイニングロード、皆さまのおかげで道がでてきました。試走もできますね。ありがとうございました。

豚汁に使用した豚肉は25kg。炒めてから煮込んでいます。美味しかったですね。最初の方は具が多く後からの方は少なくなっちゃった。ごめんなさいね。
[PR]

by usako_sasashin | 2011-10-30 21:44 | ハセツネ | Comments(2)
2011年 10月 28日

第19回日本山岳耐久レース

昨年よりも気温もトレイルもコンディションが良い状態でしたが・・・・。

信越で痛めた腸腰筋も治り足は大丈夫みたい。今熊神社で参拝、レース安全の祈願し山に入りました。蒸暑さは感じるけど、湿気帯びた森の中は木の香りがします。気持ちいい~♪いつまでもこの時間が続くといいな~♪。

17:32 浅間峠
4時間32分、?..5時32分の間違いじゃない?もう一度時計を確認して見たのですが時刻は18時前。昨年より50分も短縮できてる!うれし~い。たくさんの応援パワーを頂いて勢いよくと先を急ぎます。

19:30頃 西原峠
不思議なくらい足がよく動のです。ここから五日市まで9時間強、「暗いうちにゴール」ができるかもしれないと夢がふくらみました。日の出予想時刻は5:52。意気込みはバッチリ。

槙寄山の登り始めたころ、突然、眩暈がして体全体に力が入らなくなりました。フラ~フラ~またでてきたかな~..貧血....熱中症のように体が熱いのです。水分を取ると、もっと飲みたくなる。気がつかないうちに2LTの水があっという間に無くなりました。どうしよう・・・と考えてもどうにもならないのですが・・・水が無い。月夜見の給水まで約8km。動揺すればするほど熱くなる。リステリンとフリスクで喉の渇きを癒すことができるだろうか。水がないという現実をがさらに足に10kgの錘がついたようになりました。

先ほどまでの勢いは全くなく、ありえる.....気持ちは下降するだけでした。ストックがあればいいのに・・・、エアーストック!ランブラーさんが教えてくれたストックがあるつもりで手を動かす......いいみたい。これなら山頂までと行けるればと思ったのですが、熱い....水が飲みたい。手を振る力もなくなりました。

座込む、リステリンで喉を潤す、体を冷やして歩き出すの繰り返しでした。三頭山頂に到着した時にはリタイアを決めていました。山頂で30分くらい仮眠。ボーっとしていると、OGが隣にいました。「下りを歩い体温を上げなければ何とか行けるかもしれませんよ。」OGのアドバイス。立ち上がりたくない。動きたくない。結局、50分くらい山頂で休憩をしてリタイアポイントである鞘口峠に歩きはじめました。意外に元気になっている自分を発見、寝ると治るのですね。

道を譲りながら歩き続けます。しばらくすると、今年アドグリに仲間入りをするM島さんが後ろにいました。M島さんも水が僅かなのでお喋りしながら歩きます。気がまぎれ月夜見までいけるかもしれないとの希望がでてきました。

鞘口峠まで下り、後ろの女性ランナーが、「前の選手、走らないんですか!」ととても苛立たしそうに声を上げました。私の事だ。「ごめんなさい...。気がつかなくて。」・・・・・・、もちろん、私が気が付かなかいのが悪いのですが・・・・。でも、よく考えてみれば私も同じでした。一刻一秒を争って前に進もうとしていたです。女性ランナーと変わらない自分がいやになりました。タイムを気にするから、オーバーペースになり水が無くなったのです。レースに疲れた、やめたい、一昨年のリタイアの事を考えれば「完走」できればいいのです。レースに対する気持ちが終わりました。

6時49分、丸島さんとスカイモンキーさんと3人で仲良くゴール。完走できてほっとしました。

matsuくん、よしえちゃん、poohさん、yamaちゃん、スーさん、runちゃん、ハリマネさん、あんちゃん、かおちん、ドレミちゃん、ジローさん、彩子さん、ハセマイちゃん、さるさん、はるみさん、ピレ吉くん、お会いした皆様、スタッフ、ボランティア、事務局、ハセツネの山々に感謝。

Special thanks to Maru-chan。

【記録】
17時間49分52秒

【補給したもの】
・水 約4.5LT
・ハニースティンガージェル 2個
・ハニースティンガーグミ 1袋
・パワーグミ  1.5袋
・フリスク 少し
・ドライ黒豆 3粒くらい。
[PR]

by usako_sasashin | 2011-10-28 17:52 | ハセツネ | Comments(0)
2011年 10月 23日

はせつね 2011

4回目のハセツネは途中でレースを放棄したくなるくらい辛いレースになりました。とりあえず完走しました。応援、スタッフ、お会いした皆さまありがとうございました。
[PR]

by usako_sasashin | 2011-10-23 22:58 | ハセツネ | Comments(16)
2011年 10月 21日

雨♪

明日は大運動会にもかかわらず、あまり実感がわかず応援に行く気分でした。今朝3:00ごろパタっと目が覚めて「ashita...unnn...明日...大変~準備してないっ!」。それからバタバタと用意して会社へ。

f0202990_12461294.jpg4年に1回の2週間遅い開催、気温は低いですよね。さらに、雨。これはまたとないチャンスと急にソワソワしてきました。
来年のUTMBは今年より1週間遅れで開催されます。46時間雨になる事あるかもしれません。(←抽選にもあたってないのにね。)

24時間雨の中で動き続ける練習。楽しみです。

ボランティア、運営、お会いするみなさま、そしてハセツネの山々、よろしくお願いします。
[PR]

by usako_sasashin | 2011-10-21 12:46 | ハセツネ | Comments(0)
2011年 10月 19日

ハセツネラーメン

スタート地点である五日市中学校近くにある音羽鮨。お鮨屋さんですが、中華も和食もあるお店。ここでは、毎年、ハセツネ開催日に、「ハセツネラーメン」を出しているとの事。お話によるとにんにくがきいたラーメンで900円。今年は、22日ー23日約30食限定だそうです。食べてみたい~。

[PR]

by usako_sasashin | 2011-10-19 12:14 | ハセツネ | Comments(4)
2011年 10月 16日

Hasetsune Week 2011

昨日は、大運動会♪のコース整備でした。雨があがり風がない...去年のレースも梅雨のような蒸暑さで大変でしたね。

f0202990_21472744.jpg来週お世話になるハセツネの山々にごあいさつしながら、オオダワから長尾平までの10kmに看板を設置しました。この区間に頭上注意の倒木が3箇所あります。気をつけてくださいね。
f0202990_21575997.jpg大岳山までの上り途中、右側が大きく崩れています。当日ボランティアを務めてくれるAyaさんが危険箇所には黄色のモントレイルテープを張ります。
f0202990_2212153.jpg大岳山からの下り、雨上がりで落葉や石がぬれていてとても滑りやすいです。滑落注意の看板を見たら注意してくださいね。
f0202990_2228321.jpgどこでしょう?スイッチバック!直進しないで。
f0202990_22471491.jpg第3関門、長尾平には長谷川恒男さんの石碑が建てられていました。

22日のお天気予報は曇り雨。ウェアどうしようかな~と考えるのは楽しい時間ですね~☆♪。ボランティア、参加されるみなさま、よろしくお願いします。

Hasetsune30K 2012は4/1に開催予定。
[PR]

by usako_sasashin | 2011-10-16 02:36 | ハセツネ | Comments(0)