カテゴリ:ハセツネ( 104 )


2011年 02月 25日

リスクマネージメント

先日、都岳連で開催された、山岳指導員冬山講習会に参加された方が講習中に骨折をされたそうです。都岳連主催の講習会(←強調)でありながら、主催者側での保険がかけられてませんでした。都岳傘下の日本山岳耐久レースがJRO加入を推奨していますが、ハセツネは主催者側保険かけているのかな?誰もわかりませんよね。参加者の自己責任として考えていかなくてはなりませんね。
[PR]

by usako_sasashin | 2011-02-25 23:57 | ハセツネ | Comments(0)
2010年 11月 14日

ハセツネ ドキュメントDVD 2010

トレラン王国さんからハセツネDVDが発売されます。少しだけ見せていただきましたが、市道山山頂から望遠で撮られている映像など、走っていると見ることができない様子を楽しむことができすごくいいです。


[PR]

by usako_sasashin | 2010-11-14 23:00 | ハセツネ | Comments(2)
2010年 10月 16日

紅葉はじめ

ハセツネグリーンフェスティバルに参加いたしました。スタッフもあわせ約500名の方々が青少年旅行村に集合です。

きしめんさん、I籐さんと私の3名は、都民の森から仲の平までの清掃です。レース後、三頭山避難小屋の周辺がとても汚いとのご指摘があり、入念に確認いたしました。若干ティッシュ類が落ちていましたが、ゴミや汚れはほとんどありませんでした。
f0202990_22502888.jpg
I籐さんは、レース当日、三頭山山頂のボランティアをされていました。お話によると、TOP100くらいまでの選手の方が、水をもとめて、山頂のベンチや、標識上にわずかに溜まっている雨水をすすられているのをみて、選手の前で水を飲むことができなかったと。また、山頂で「リタイアをするからお水を下さい」と仰る方に、下山するまでは水を差し上げることができず、断るのがとても辛かったそうです。
f0202990_2224537.jpg

三頭山は紅葉がはじまりました。大運動会も終わり、今年のメインレースはすべて終了。ほっとしつつ、来年のモンブランに向けて、また夢を追いかけていこうと思います。フェスティバルにご参加、ご一緒、お会いしたみなさま、ありがとうございました。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-10-16 23:57 | ハセツネ | Comments(0)
2010年 10月 13日

18回日本山岳耐久レース

明け方まで降り続いた雨が上がり、蒸し暑い朝になりました。梅雨みたい。夜に雨が降るかもしれないという予報です。

待ちに待った大運動会がスタート。広徳寺から山に入り渋滞中は、木々からでているマイナスイオンをたっぷりの空気を深呼吸。どんなレースになるのかなと思いながら、今熊神社で安全祈願のお参りをしました。

出走者は、昨年より約400人以上多い2232人。当然、渋滞箇所が増え、待ち時間はさらに長くなりました。そして、北丹沢時のような蒸し暑さ。無風状態が続き、正直、ボーっとしてきました。水分を取ってとってものどが渇きます。暑さでフラフラ、時折、去年のように貧血がおきるのではないかと不安な気持ちになりました。
f0202990_21553589.jpg
醍醐丸手前で、ともちんさんご夫妻、カセージンさんの応援。うれしい~。今年もひそかに「ライトなし浅間峠到着」を目標にしていたのですが、全く無理でした。雨が強くなり、下りになる熊倉山でライトを準備しながら休憩。雨のおかげで、涼しくなり始めた頃、元気になりました。途中の木に突進しながら、すべる~♪ 転んでもへっちゃら~♪。

浅間峠手前でおお転び、後ろにいた方から、「なるべく山側を通ったほうがいいですよ。まだ長いから安全に。」とアドバイス。怪我をしないことが一番と思いながら、1CPに18:22。過去3回のなかで一番遅い到着。浅間峠から西原峠は、気持ちよく走れるはずが、ぬかるみと縦列走行なので歩き。西原峠に到着したのが、20:30頃。試走の際、西原峠から五日市会館まで約9時間だったことを思い出し、完走目標から、朝6時前までに終了させようと目標変更。できるかなぁ、できる。

雨もやみ、三頭山を上り始めた頃、木々の合間から星がみえるようになりました。思わず、「星が見えるー!」とひとり言。周回路のロードにでると、満点の星空。まるでプラネタリュームにいるみたいです。雨が空気中の汚れを落としてくれたのですね。ヘッドライトを消して、ガードレールに寄りかかり、星を見ながら10分くらい休憩。静かな静かなひとときです。星が流れました。はせつねギフト!。足元ばかり見て疲れていた頭の中がとてもリフレッシュ。

御前山に到着したのが、ちょうどレースから12時間過ぎた、午前1時頃。去年は、御前山ののぼりを一緒に付き添ってくれたrunちゃん、今年はスタッフで山頂待機で迎えてくれました。元気でここまでこれてよかったと思いながら、ライトを消して、星を見ること約10分くらい。

去年のリタイアポイント、オオダワ。ここでは、Vinさんご夫妻がスタッフで迎えてくれました。休憩中のkyowさんも。モンブランな方々にお会いして、とてもパワーアップ。よーし、ここからは、去年の分も楽しまなくっちゃと、大岳山にガシガシと進みます。山頂手前で、ハセマイさん、まゆみちゃん達の応援をうけて到着。大リーガーさん、マッチにご挨拶。大岳山のスタッフはお二人の迷コンピで守られていますからね。

長尾平では、女将さんの応援をうけ、CP3クリア。御岳神社の階段で一礼。駒鳥山荘手前で焚き火をかこみながら、poohさん、かおりちゃん、やまちゃん、risaちゃんが何時くるかわからない私たちを交替で待っていてくれました。
f0202990_22142565.jpg
この時点で、3時50分くらいでした。6時まで残り2時間強。なんとしても6時までにフィニッシュと決めて、あとは何も考えず、怪我をしないように集中して走りました。日の出山頂到着。目の前に広がる点在するオレンジの街のライト。はせつねギフト2個目は、すばらしい夜景でした。

金毘羅尾根を進みコンクリートにでました。あと少し。右手に五日市会館が見えると、もうすぐ終わる、完走できるという実感がわいてきました。

無事に6時前にフィニッシュ。すごくすごくうれしかったです。ハセツネメンバー、きしめんさん、8時間以上も前ににフィニッシュしたYAMAYAさん、kojikenさんが声をかけてくれました。よかった、完走できて。300%楽しみました。去年の分も合わせてね。本当に楽しかった。♥♥♥ はせつね。

ご一緒、お会いした皆さま、AminoRC応援の皆さま、応援を下さった皆さま、ありがとうございます。そして、大会を支えてくださったボランティア、ハセツネコースの山々に感謝。
------------------------------------------
1CP  : 5:22:22
2CP  :10:33:41
3CP  :14:51:51
Finish :16:52:09(女子総合49位)
------------------------------------------
女子申込者:266人
   出走者:228人
   完走者:158人
------------------------------------------
[PR]

by usako_sasashin | 2010-10-13 21:09 | ハセツネ | Comments(16)
2010年 10月 13日

18回日本山岳耐久レース 完走率

f0202990_5553356.jpg
エントリー数:2503名
出走者:2232名
完走者:1622名
完走率:72.7%

日本山岳耐久レース
[PR]

by usako_sasashin | 2010-10-13 06:04 | ハセツネ | Comments(3)
2010年 10月 10日

はせつね2010

f0202990_10215166.jpg

雨があがりました。楽しんできます。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-10-10 10:21 | ハセツネ | Comments(2)
2010年 10月 09日

グラノーラ

f0202990_12413685.jpgアイアンレディのKのちゃんから、ハセツネの食料が届きました。
毎年、手作りのグラノーラを差し入れしてくれるのです。これが香ばしくてフルーツやナッツがたっぷり。すごく、すごくおいしいのです♪。食べだしたらとまらない♪。
家庭、仕事、トライアスロン、すべて両立。パワーのあるすてきな女性です。グラノーラありがとう。

ハセツネの食料は、ジェルとジプロックにつめたグラノーラ、お赤飯のおにぎり。あとは、あんぱんかな。もちろん、こしあん。waku♪ waku♪ waku♪。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-10-09 12:41 | ハセツネ | Comments(0)
2010年 10月 08日

18th 日本山岳耐久レース

いよいよ大運動会です。当日は、10:00から受付のお手伝いをしております。公式DVD撮影があるようです。フィニッシュはかっこよくね。
f0202990_23312364.jpg
(Photo by Tさん)
迂回路は滑る箇所があります。ご注意ください。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-10-08 23:31 | ハセツネ | Comments(0)
2010年 10月 06日

忘れる能力

2007年秋、ハセツネにAminoRCから唯一出場して完走したのは、きしめんさん。「一年あれば完走できますよ」の一言、これが始まりでした。
ハセツネの安全講習会、OSJのセミナーに参加、2008年の1回目のハセツネは、ビギナーズラックで完走できました。昨年は、足の調子が悪いことを理由に試走をしませんでした。レース当日、浅間峠手前あたりから貧血になり、50kmでリタイア。大好きなハセツネの完走もできないなんて....あれから一年、はやいですね。

waku♪ waku♪...何をワクワクしているのでしょう。今年は完走できる、という自分自身に対する期待があるからだと思います。

ところがふと、「完走する」ことはとても重要なのですが、こだわりすぎているかもしれないと気がつきました。何かに固執する事は、それだけ気持ちのエネルギーを多く使います。さらに、実現しない場合の失望感も大きくなりますからね。

最近読んだ本に、「失敗やミスだけでなく成功の喜びも忘れる能力を習得する。---クリアリング能力、忘れる能力。失敗したマイナスの気持ちを忘れ、否定的になっている脳を切り替える。逆に、いつまでも成功に浸ることで油断大敵になる。過去にとらわれずに無心で望むことが大切。」

雨のハセツネ、晴れのハセツネ、300% 楽しむつもりです。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-10-06 22:08 | ハセツネ | Comments(8)
2010年 10月 03日

浅間峠~鞘口峠

今日、10月3日は「登山の日」だそうです。ご存知でしたか?試走やハイカーの方も少なくて静かなハセツネコースでした。

f0202990_21451191.jpgレース1週間前のコース整備です。60名が15班に分かれて、コース看板、危険な箇所のロープ設置作業をおこないました。浅間峠~鞘口峠までは、きしめんさん、F川部長、T橋さんと私の4名。リュックの重さは、10kg以上です。

f0202990_21484857.jpg看板用の杭が、石や根っこで立てるのに力作業です。

f0202990_21492283.jpgコース案内用の杭が、こんなに食べられていました。びっくりです。お腹すいていたのかな。

三頭の小屋でお昼です。naoさんが颯爽と通り過ぎました。走られてますね。

f0202990_22184871.jpg三頭山から下り、見晴し台方向への分岐は、見晴し台には行かずに、左側の迂回路になります。

f0202990_2227564.jpg迂回路は、トレイルが細く、岩などがあるので注意してくださいね。

出走されるみなさまの想いが達成されますように。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-10-03 22:37 | ハセツネ | Comments(6)