トレイル大好き!

runtrails.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハセツネ( 106 )


2010年 10月 06日

忘れる能力

2007年秋、ハセツネにAminoRCから唯一出場して完走したのは、きしめんさん。「一年あれば完走できますよ」の一言、これが始まりでした。
ハセツネの安全講習会、OSJのセミナーに参加、2008年の1回目のハセツネは、ビギナーズラックで完走できました。昨年は、足の調子が悪いことを理由に試走をしませんでした。レース当日、浅間峠手前あたりから貧血になり、50kmでリタイア。大好きなハセツネの完走もできないなんて....あれから一年、はやいですね。

waku♪ waku♪...何をワクワクしているのでしょう。今年は完走できる、という自分自身に対する期待があるからだと思います。

ところがふと、「完走する」ことはとても重要なのですが、こだわりすぎているかもしれないと気がつきました。何かに固執する事は、それだけ気持ちのエネルギーを多く使います。さらに、実現しない場合の失望感も大きくなりますからね。

最近読んだ本に、「失敗やミスだけでなく成功の喜びも忘れる能力を習得する。---クリアリング能力、忘れる能力。失敗したマイナスの気持ちを忘れ、否定的になっている脳を切り替える。逆に、いつまでも成功に浸ることで油断大敵になる。過去にとらわれずに無心で望むことが大切。」

雨のハセツネ、晴れのハセツネ、300% 楽しむつもりです。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-10-06 22:08 | ハセツネ | Comments(8)
2010年 10月 03日

浅間峠~鞘口峠

今日、10月3日は「登山の日」だそうです。ご存知でしたか?試走やハイカーの方も少なくて静かなハセツネコースでした。

f0202990_21451191.jpgレース1週間前のコース整備です。60名が15班に分かれて、コース看板、危険な箇所のロープ設置作業をおこないました。浅間峠~鞘口峠までは、きしめんさん、F川部長、T橋さんと私の4名。リュックの重さは、10kg以上です。

f0202990_21484857.jpg看板用の杭が、石や根っこで立てるのに力作業です。

f0202990_21492283.jpgコース案内用の杭が、こんなに食べられていました。びっくりです。お腹すいていたのかな。

三頭の小屋でお昼です。naoさんが颯爽と通り過ぎました。走られてますね。

f0202990_22184871.jpg三頭山から下り、見晴し台方向への分岐は、見晴し台には行かずに、左側の迂回路になります。

f0202990_2227564.jpg迂回路は、トレイルが細く、岩などがあるので注意してくださいね。

出走されるみなさまの想いが達成されますように。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-10-03 22:37 | ハセツネ | Comments(6)
2010年 10月 02日

ハセツネ ウィーク

秋晴れの1日でしたね。今日はおとなしく多摩川でロード約11km。

f0202990_0114046.jpgレースナンバーも届きましたね。今年は、10代の女性出走者がいないのが残念。明日は、西原峠~鞘口峠までのコース整備です。

ハセツネウィークのはじまりです。ワクワクしてきました。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-10-02 21:25 | ハセツネ | Comments(2)
2010年 09月 30日

2週間天気予報

雨の1日でしたね。9月もおわり、10月です。なんとなく無気力で過ごした9月、明日からは気持ちを入れかえて行きます。
そろそろ、来週のお天気が気になりますね。2週間天気予報によると大会当日は晴れの予定ですががどうなるでしょう。どうぞ、体調を整えてくださいね。
f0202990_0504192.jpg


12月の武田の杜にエントリしました。石川さんのレース、楽しみです。

accuweather.com
[PR]

by usako_sasashin | 2010-09-30 23:44 | ハセツネ | Comments(0)
2010年 09月 27日

武蔵五日市~浅間峠

昨日は、秋晴れの気持ちいい日曜日でしたね。スタート~浅間峠まで早歩き+αでどのくらい時間がかかるか試走してきました。gidoさんも一緒。

f0202990_21445775.jpg大きなかぼちゃがたくさん。ハロウィンのディスプレイ用?食べれるのかなぁ。Trick or Treat☆。

今熊神社ののぼりで、想像した以上に足が疲れている事がわかると、休みながらのろのろ歩き。レース当日の渋滞と同じと言い訳モード。やはり、信越の疲れが残っているみたいです。足が動きません。
後ろから軽快に走られてきたnaoさん。速くて、あっという間に見えなくなりました。

そして、浅間峠までTT中のハセツネトップスターの方々が颯爽と通り過ぎます。かっこいい~♪。登りもさくさく走られているからすごいです。

f0202990_21554555.jpg5時間かけて浅間峠。東屋が見えると「やっほ~、到着!」と元気よく駈け込んで行くと、大勢の方がいて...hazukashikatta-desu。

「adiSN Trail 3 W」 をはいてみました。ソールは、マゾヒストより柔らかくしなやかです。「W」ってWomenのWだと思うのですが、Wideの「W」と間違えるくらい幅広。ワンサイズしたでもよかったのかな。

来週は、ハセツネコース整備です。

五日市高校スタート(7:15)~入山峠(8:45)~10km地点(9:37)~市道山分岐11.7km地点(10:02)~15km地点(10:40)~醍醐丸(10:47)~連行山(11:22)~三国山(11:39)~軍刀利神社(11:47)~熊倉山(11:55)~浅間峠(12:10)~浅間峠登山口(12:40)
[PR]

by usako_sasashin | 2010-09-27 21:45 | ハセツネ | Comments(8)
2010年 09月 25日

表紙の人

f0202990_22121516.jpg今年の大会パンフレットの表紙は、昨年の覇者、後藤さん。7時間31分48秒でフィニッシュされました。

来年は、女性覇者の表紙はいかかでしょうか。

明日も試走の方でコースはにぎわいそうですね。いよいよ2週間後になりました。どうぞ、体調を整えて当日をおむかえくださいませ。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-09-25 22:12 | ハセツネ | Comments(2)
2010年 09月 12日

浅間峠~武蔵五日市

今回は浅間峠~スタート。BQアスリートさん主催、「田中正人さん夜間講習会」に参加するため、23:30までにオオダワに到着予定。先週の試走は、暑くて歩いたり、走ったり、停まったりの繰り返しですごく疲れました。疲れないように常に一定で動き続ける事が目標。上りも下りもすべて早歩き、目標って言うよりは練習。...上りは気持ちだけね。

先週のコースデータをもとに、23時にオオダワに到着するためには、浅間峠から8時間くらい。13:18 五日市発のバスで上川乗へ。15:00 浅間峠スタート。時間も夕方になりかけいるので、先週より涼しいのですが、でも暑い。

f0202990_19253648.jpg浅間峠から約2km先、24.7km地点分岐の水のみ場を見に行ってきました。ところどころ草と倒れ木でおおわれた細い尾根をいくと大きな岩の脇が、水のみ場です。先週の雨で、水がたくさん、冷たくて気持ちがいい~。

f0202990_2012308.jpg18:10 三頭大滝分岐で夕焼けの富士山。

三頭山避難小屋はたくさんの宿泊客。隣にはテント泊の方も。ここからも夜の富士山が見え、山頂につながるライトが筋のように見えるのです。9月になっても富士山大人気ですね。
20:23 鞘口峠からロードにでました。23時までオオダワに到着できるかあやしくなってきました。月夜見山は巻いて、ロードで月夜見第二駐車場へ。

22:05 御前山到着。月明かりがないので星がたくさん見えます。ご一緒した、Yさんが「流れ星!」を発見。しばらくじーっと夜空をみつめていたら、スーッと星がながれました。「今、流れたよね」。流れ星が流れている間にお願い事をするとかなうと聞いたことがあるので、急いでお願い事をしちゃいました。

f0202990_2112844.jpg23:08 オオダワ到着。フッ~、参加者、スタッフ合わせて約50名の方。ここからは、いつものAminoRC、ハセツネクラブのメンバーとワイワイガヤガヤ。途中、田中さんや、スタッフの方からの走り方、ストック、Kさんのライトについてのお話。来年のハセツネは選挙の為、2週間遅れで開催だそうです。少し寒くなりますね。


f0202990_21283840.jpg金比羅尾根からは、皆さんについていけず、ひとり早歩き。朝焼けがきれい!。レースのときも見えるといいな。
5:25 五日市会館ゴール、本日の試走終了しました。本番も、ゴールできるといいのですが。

先週にくらべれば、今週の夜間走のほうが楽でした。意識的に、かかとから早歩きで下るようにしたので、足の疲れもほとんどありません。ご一緒したみなさま、ありがとうございました。

浅間峠登山口入り口(14:15)~浅間峠(15:00)~24.7km地点(15:34)~---水のみ場---24.7km地点(16:01)~30km地点(17:14)~西原峠(17:27)~槙寄山(17:29)~35km地点(18:07)~三頭山(18:54)~鞘口峠(19:39)~40km地点(20:13)~月夜見山巻き~月夜見第二駐車場(20:36)~45km地点(21:30)~惣岳山(21:51)~御前山(22:05)~オオダワ(23:07)~五日市会館(05:25)
[PR]

by usako_sasashin | 2010-09-12 19:25 | ハセツネ | Comments(2)
2010年 09月 05日

西原峠~武蔵五日市

暑い日が続きますね。昨日はハセツネ試走してきました。7:10五日市発 数馬行きのバスで1時間。3-4人試走の方が乗っていましたが、仲の平で降りたのは私だけ。今日の目標は、ゴールまでの約40km、ライトを使わない時間に終えること、18時までにゴールできるかな。念のためヘッドライトはリュックに。水は、綾広の滝まで3LT。

山の中は空気が動いておらず、西原峠に行くまでにすでに暑くて気持ちが折れてきました。先週の疲れも微妙にあるみたいで足も重い。御岳でケーブルカーで下山、絶対に下山!と考えていたころ、最初にお会いしたのは、SUB10ランナーのNさん。さくさくのぼられてかっこいい。最後まで行かれると伺い、元気をもらいました。五日市までがんばれるかなぁ。

鞘口峠までのくだりで、足が動かず肩から着地。しばらく動かないでいたら、ベンチに座っていたハイカーの方が、「危ないですね~。大丈夫ですか」とちょっとあきれ気味で見に来てくれました。膝と肩に大きな擦り傷。都民の森から下山を考えてしばらく休憩。え~っ、2時間でギッブアップもやだなぁ。

月夜見から小河内峠は、好きなところ。のぼりが続くころSさん。はやいなぁ。私より1時間遅いバスにのり西原峠からだそうで追いつかれました。足袋くんと一緒とのこと、あとで、足袋くんに助けてもらうことにはるとは...。
f0202990_2113080.jpg

14時すぎにオオダワ到着。ここまで6時間。オオダワから残り22Kmを、暗くなる前にたどり着けないかもしれない、御岳についたところで決めようと途中休みながらすすみます。時期がすでに遅く、やまゆりは咲いていないのが残念。

大岳の鎖場もKUROTOに比べれば楽です。綾広の滝で水分補給、水が冷たく気持ちがいい~。転んだ傷も洗います。
f0202990_2152131.jpg
長尾平の茶屋で休憩。店主、川崎さんはソムリエなので冷えたワインがあります。どうしよう、ワイン飲んじゃおうかな...飲んだら御岳で下山。五日市まで行くなら、薄暗くなるしひとりなので安全をか考えてコーラ。この時点で16時10分。のこり約13キロ、再びスタート。
f0202990_20583262.jpg
夕方の日の出は静かでした。ビバークする方もいらっしゃるのですね。

65km地点をすぎるころからなんとなく薄暗く、最後のコンクリートに来たときは暗くてぎりぎりでした。18時10分、五日市会館前にゴール。やはりうれしい。


19時五日市発の電車で立川へもどり、乗り換えの立川駅構内のロッカーで荷物を取り出そうとSuica、お財布を出そうとすると、ない!いくら探してもない!が~ん、五日市のホームで落としたにちがいない、とすぐに立川駅JR係りの方に五日市に電話でさがして頂いたのですが、あっさりと「ありませんね。」。Suicaで荷物をあずけたので取り出しもできないのです。やばい...、現金やSuicaはいいのです。健康保険証をいれていたので、失くすと手続きが面倒なので。

とりあえず、五日市駅にもどろうとして携帯をみると、足袋くんから、「お財布みっけ~。」とメールが。足袋くんがベンチにすわったら、お財布がおちていて、なかをみたら、「sasashinのだ」。CCCが終わってなんかボーっとしていることが多すぎ。足袋くん、本当にありがとう。

さて、秋の本番まで約1ヶ月、しばらく週末のハセツネ試走が続きます。


仲の平バス停(8:15)~西原峠(9:00)~槙寄山~三頭山(10:12)~鞘口峠~月夜見第二駐車場(11:53)~小河内峠(12:20)~惣岳山(13:00)~御前山(13:15)~オオダワ(14:11)~大岳山(15:10)~長尾平(16:10)~御岳(16:25)~日の出山(16:50)~65km地点(17:23)~五日市会館(18:10)
[PR]

by usako_sasashin | 2010-09-05 19:49 | ハセツネ | Comments(8)
2010年 07月 11日

逆走ぐるり

7/9 22:00 武蔵五日市集合
約21時間かけてハセツネ逆走1周しました。PTL、UTMB、CCC完走ペースで動き続ける練習です。夕方から土砂降りになり、雨のはせつねコースかもしれないと覚悟をしていたのですが、スタート前に雨があがりました。

f0202990_19513420.jpg7/10 0:45 日の出
雨が空気中の汚れをきれいに落としてくれました。夜景がとてもきれい。いつまでも見ていたいのですが、だんだん睡魔が襲ってきます。9日は朝5時に起床。普段であれば寝ている時間。さらに、すぐにお腹がすきます。レースだったらぜんぜん食べられないのに。食料足りるか心配。

1:52 綾広の滝
給水は、ここから浅間峠を過ぎるまでありません。すでにここまでの間に500mlは消費。補充してすぐにスタート。この時点で、水4LT。

3:35 オオダワ
オオダワを超えて御前山に向かう途中、日の出を迎えました。去年のハセツネでフラフラで幻聴が聞こたところ。

f0202990_20275675.jpg6:25 月夜見第2駐車場
レースでの下りはすべて上り。さすが10時間台の方々、疲れを感じさせないです。

f0202990_2042751.jpg

7:48 鞘口峠
ここあたりで再び睡魔。都民の森からバスで帰りたい~。

f0202990_20362823.jpg8:50 三頭山
山頂到着。富士山がくっきりです。山頂の雪もだいぶ解けたようです。きっと、たくさんの人が登っているでしょうね。

f0202990_205850100.jpg12:45 浅間峠
雨で水分をたくさん含んだ木々はとても緑が生き生きとしていました。ウエットなトレイルも気持ちがいい。この頃から気温も高くなり、体が熱くてしかたがありません。suuntoの電池が切れて、時間の感覚がなくなりました。

14:58 醍醐丸
ここからが細かなアップダウンの繰り返し。本コースだったら、後下るだけなのに。

15:46 市道山分岐
30kの試走で何度も下っているのにもかかわらず、ここの急斜面下りはすごく苦手。

f0202990_21205861.jpg17:47 今熊山
入山峠から今熊まで2.5km。五日市の町が見えるとほっとしました。

19:00 武蔵五日市駅
1周終了。

-------------

・食料
ウォーキングなのですぐにおなかがすき、足りませんでした。さらに、おにぎりを食料にしてしまった事。CCCでは、おにぎりは調達できないので、そのほかの食料で対応すべきでした。

・シューズ
スタート直前までの大雨で、ゴアのトレイルシューズにしたのですが、大失敗。途中の水溜りで靴下がぬれ、通気性が悪いので乾くことがなく、後半、足に水ぶくれができて痛くなりました。雨でも長距離にはゴアは不向きですね。

・リュック
CCCでのリュックをどうするか考えていました。できれば、使い慣れているルーファスを使いたい思っているのですが、レインウェア、防寒着を入れるとパンパンです。大きいと余計な荷物を入れてしまうし。。。今回、飲料が4LT。レース当日は、10kmごとにエイドがあるので、水は1LTで十分。であれば、ルーファスでもいけるかもしれないと。ダブルストックをつけれるように改造してみます。

・ダブルストック
体力を温存させるためにもダブルストックは必須。来週、鳳凰三山で練習かな。

-------------

私は1周でギブアップ。他の方は、休憩をして2周。体力よりも2周目ができるような気力はなく、1周が精一杯でした。ハセツネ逆コースは、本コースよりもきついですね。特に最後、アップダウンの繰り返しは辛いです。

長く動き続けるには、上りも下りも一定で歩くことのが重要だと感じました。皆様のリズミカルに動かれているフォームがとてもきれいでした。

ご一緒したみなさま、ありがとうございました。48時間動き続ける練習は終わりました。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-07-11 23:29 | ハセツネ | Comments(4)
2010年 05月 31日

受付完了

「エントリ完了のお知らせメール」が届きました。
一般エントリは明日、6/1のAM10:00からです。何とかエントリしてくださいね。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-05-31 20:32 | ハセツネ | Comments(0)