トレイル大好き!

runtrails.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:信越五岳( 33 )


2009年 09月 19日

信越五岳⑩ 52km地点 

忙しい1週間でした。会社を出た途端に、信越モードに切り替わりつつあります。荷物の準備、留守の間にクーデターが起きないようにしておかなくてはなりませんね。

52km地点 黒姫高原コスモスプラザ。
f0202990_251885.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2009-09-19 02:06 | 信越五岳 | Comments(2)
2009年 09月 14日

信越五岳⑩ 受付票

いよいよ来週に迫ってきた信越100k。選手受付票およびペーサー受付票がとどきました。ペーサーのM島さんのゼッケン番号には「P-xxx」とPがつきます。

f0202990_23172252.jpgAmino RCから9名がエントリしました。トレイル班長、スーさんとpoohさんがアシスタントポイントで待機をしてくれます。よろしくお願いします。

8箇所あるエイドでは、笹寿司、温泉饅頭、じゃがいも、スープ、おそば。。。楽しまなくっちゃ。遅い私にも笹寿司が残っているか心配です。

先日の石川さんのお話によると、エイドが充実しているのでで休み過ぎないようにと。空のジプロックを用意しておいて、食べたいものをつめて走りながら食べるのが石川さん流。空のジプロックを忘れずに。
[PR]

by usako_sasashin | 2009-09-14 23:48 | 信越五岳 | Comments(4)
2009年 08月 21日

ジャラジャラ

6Aからは、くまさんに注意。ジャラジャラ鳴らさないと出てきちゃうかもしれませんね。。。。
f0202990_12503745.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2009-08-21 12:46 | 信越五岳 | Comments(0)
2009年 08月 18日

妙高市観光商工課

信越のポスター、セピア色の五岳がとてもステキですよね。前から購入できたらと思っていました。先日、ペーサーの件で問合せをしたところ、「差し上げますよ」と。筒状梱包で届きました。お送りくださった、妙高市観光商工課の池田さん。ありがとうございます。

f0202990_20401857.jpgレース誓約書も到着。出走者とペーサーの署名をして返送します。

ペーサーは、丸ちゃんにお願いしました。途中でウダウダ言い出すかもしれませんが、よろしくお願いします。
試走された方によると「おんたけ100Kよりも厳しい」との事です。
[PR]

by usako_sasashin | 2009-08-18 20:48 | 信越五岳 | Comments(2)
2009年 08月 07日

信越五岳トレイルレース2009  ミーティング②

参加者約15名。OSJでお会いしたことのある方々ばかりです。石川さんのファンは女性ばかりではなく男性も多いですね。

f0202990_093472.jpg「ヒロキ!」・「弘樹さん」・「石川さん」・「ヒロッキー」。わたしは。。。ヒミツ♪

戸隠神社すぐ脇にあるおそばやがおすすめと石川さん。調べたら有名なお店が5軒もありました。お店の名前がわからないのですが、スライドは、参道すぐ脇にあるお蕎麦屋さん。試走の際にチェック!です。

100kのコースは、整備を続けハイキングコースとして残していく予定だそうです。石川流トレイルレースは、自然、走者、ボランティア、応援、ペーサー、レースにかかわるすべての人々がチームになって楽しんでほしいと。山の厳しさを感じ、すべて自己責任でレースに参加する趣旨の大会とは大きな違いを感じました。

-------------------------------------------
【ペーサー】
・タイムを狙い、引っ張ってもらいたいのであれば、ペーサーが先頭を走りるのがよい。
・ペーサーが速すぎて見えなくなってしまうと気力がなくなる事が多い。
・ペーサーを追いかけるようになると、ペースが乱れ体力を消耗する。
・石川流ペーサーは、気を使う事なく進むことができるように後についてもらう。
[PR]

by usako_sasashin | 2009-08-07 00:37 | 信越五岳 | Comments(2)
2009年 08月 05日

信越五岳トレイルレース2009  ミーティング①

アートスポーツ渋谷で開催された、石川弘樹さんの説明会に参加しました。ハセツネ18時間内完走者であれば余裕で完走できるそうです。yabai。。。本日、定員550名で募集終了。
f0202990_22393621.jpg
ポイントは、「抑えて走る!」。回りに呑まれないように、もっと走れるけど我慢してペースを抑えることが一番重要。トップランナーは、暗くなる前にゴールできるので、夜間走行の装備は必要ないそうです。

19時開始から2時間、石川さんのコース説明、質疑応答、スポンサーからのご提案などあっという間に2時間過ぎました。

「さまざまなトレイルレースが開催されているが、信越100kで石川流レースのあり方を感じてほしい」と熱く語られていました。Hiroki Magicですね。いつも感じるのですが、間の取り方、プレゼンがとても上手です。質問にも丁寧に答える、石川さんでした。
-------------------------------------------
【タイム予測】
・ハセツネゴールタイム+4時間

【コース】
・特に危ないガレ場はない
・全体的に走れるトレイルだが、自分のペースで走る事が大切
 (石川さんのおんたけ100k、心拍:165~170を維持)

【コース概要変更点】
・スタート AM5:30(5:00から変更。ライトなしスタートが可能)
・雨天の場合、コース変更あり
・第三関門、7Aは場所を変更

【服装】
・ノースリーブ、アームカバー。その他のウェアは、途中でピックアップ

【その他】
・アシスタントポイントでは、あらゆるサポートを受ける事が可能
・リュックは軽く、エイドを利用(途中でリュックごと換えるのも作戦のひとつ)
・ エイドで長居をしない為に、ジプロックに提供されている食料をつめてあとで補給
・水の補給制限は未定
・ハイドレーションには1LT+α、途中補給。途中での自然水に利用はお薦めしない
 (水質検査実施予定)
・自販機の利用可能
・熊鈴は必須( 5A~6A、黒姫近辺に出没)
・5Aにドロップバックを配置
・反射プレート、案内があるので、迷う可能性は低い
[PR]

by usako_sasashin | 2009-08-05 22:43 | 信越五岳 | Comments(6)
2009年 06月 11日

信越五岳⑦ Art Sportの試走レポ

f0202990_16131984.jpg石川さんとアートスポーツの方々の試走レポが掲載されています。

魅力のあるトレイル、はやく試走に行きたいですね。


Art Sports 試走レポ
[PR]

by usako_sasashin | 2009-06-11 16:07 | 信越五岳 | Comments(6)
2009年 05月 29日

信越五岳⑥ 番外編 アイス♪

苗名滝(約45km地点)
f0202990_23114377.jpg

関川に沿ってゆる~い砂利道を登ると苗名滝入り口です。カフェの看板、「信州高原で一番おいしいソフトクリーム」につられて食べてみました。おいし~い!空気がおいしいので何を食べてもおいしいのかもしれませんが、とても美味です。ミルクたっぷり!さらに、たくさんの種類のトッピングを好きなだけかけることができます。私は、グランマニエとコーヒー豆フレークをチョイス。グランマニエは、お気に入りのリキュールのひとつ。アイスの甘さにコーヒー豆の苦味がぴりっときいて、グランマニエのトロリとしたオレンジが微妙にマッチしてます。

f0202990_2322445.jpg
レース当日は、食べてる余裕はなさそうですね。グランマニエとアイスがこんなに合うと思いませんでした。家でもやってみよーっと。
[PR]

by usako_sasashin | 2009-05-29 23:25 | 信越五岳 | Comments(2)
2009年 05月 28日

信越五岳⑤ 「まだらおの湯」裏

スタートから第1アシスタントポイントまでの間、一般道との接点が数箇所あります。約7キロ?地点、「まだらおの湯」です。(↓公式マップ)
f0202990_20201747.jpg
駐車場裏には、信越トレイル入り口の案内がありました。レースでは、写真奥に見えるトレイルを通り過ぎるようです。
f0202990_20225789.jpg
まだらおの湯から第1アシスタントポイント、斑尾山菅川登山口入り口まで、約11km。
f0202990_210744.jpg
ちょうど田植えの時期です。斑尾山(右側)の写真を撮っていたら、「田植えをしているところも一緒に撮って」と声をかけて下さいました。
f0202990_21191939.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2009-05-28 21:31 | 信越五岳 | Comments(0)
2009年 05月 25日

信越五岳④ 杉野沢地震滝橋~黒姫プラザ

左側の崖には、石を覆うような木の根っこなど、普段見ることができない神秘的な植生群が広がっています。
f0202990_2234866.jpg
迫力のある苗名滝(高さ55m)が一望です。滝を見ながら、足場が悪い、急な斜面を登ります。
f0202990_22323445.jpg
約500mほど登ると、中部北陸自然歩道に突き当たり、黒姫方向に進みます。
f0202990_22151197.jpg

第1関門脇、約7kmの遊歩道の終点。
f0202990_22292868.jpg

第1関門 黒姫高原コスモスプラザ(52km地点)。
ここに15:30、スタート後10時間で到着です。
f0202990_22443369.jpg

プラザ前から見える、斑尾山(右側) 標高1382m。登ってくるのですよね~。
f0202990_2247870.jpg

山や川があり、風景が変わっていくので、余裕があればとても楽しいコースに感じました。当日までに試走ができればよいのですが、日帰りは難しいですね。黒姫高原プラザでは、他にも視察らしき人がいました。今の時期は、山菜が豊富です。山菜を収穫しながら走るのもいいかもしれませんね。
[PR]

by usako_sasashin | 2009-05-25 22:03 | 信越五岳 | Comments(2)