トレイル大好き!

runtrails.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:半月板リハビリ( 16 )


2017年 04月 12日

右膝の状況

右膝の強化トレーニングをはじめて1か月、
左右の筋肉量の違いは大きいのですが、少しだけ右膝に力が入るようになりました。
気温が高くなるにつれて痛みも軽減、うれしい~♪。

2月に転んでからはじめたコアトレ、目指せ、6packではなくて、
レディーは、「アブクラックス」ね。
これはまだまだ実現には遠い・・・。

トレーニングはどうしても簡単で楽な方法ばかり。
なるべく新しいツールや動きにトライ、今まで眠っている筋肉を動かせるように。


「FluiBall」トレに挑戦♪。
ボールに水が入っていて、この水の波を利用することによって、コアやバランスを鍛えるギア。
水の色によって重さが違います。緑の2kgを使ってみました。
手に持ち、スクワット&ジャンプ、ジャンプ&腕立てなどのコンビネーション。
きつい・・・。慣れない動きに手に力が入ってしまうのですが、これはコアトレ。
想像以上に、グラグラ。水の波がおきないようにするのがいいらしいのですが、難しいよん。

大波~♪、小波~♪、どんぶりこ~♪。




3Act Slideも慣れるのに約1か月かかりました。
FluiBallで右膝とコア強化月間、頑張る~♪




[PR]

by usako_sasashin | 2017-04-12 23:05 | 半月板リハビリ | Comments(0)
2017年 03月 26日

医療用インソール


整形外科で作ったインソールができてきました。
義肢・装具メーカー、田沢製作所製品です。
料金は、右足のみで14,148円。
療養費支給申請で社会保険から70%が返金されますので実質、4245円。

f0202990_23514154.jpg作る際にドクターも走る時に使用するとすぐにボロボロになるとお話がありましたが・・・。
見かけは軟です。



f0202990_23520992.jpgかかとにシリコーンラバーが入っています。

f0202990_23595660.jpg右内側膝の軽減するために
歩き方の重心を内側になるように矯正します。
かかと外側にむけてななめに厚くなっています。

f0202990_00235117.png未だ、原理が上手く理解できてないのでが、
確かに、左外側のかかとが上がると内側に膝が入ります。
膝から下が内側に入ることにより、
間接の隙間が空くという考えで正しい?


家の中で使う事にしました。
何事もチャンスがあるのであればやってみる♪










[PR]

by usako_sasashin | 2017-03-26 23:12 | 半月板リハビリ | Comments(0)
2017年 03月 13日

右膝の筋力強化

昼間は暖かくなりましたね。
今日は大山登山マラソンにエントリしていたのですが、DNSしました。

前日に準備し、電車時間も調べ、朝も支度してあとは家を出るだけだったのですが・・。

今の私にすべきことは・・と考えながら。
エントリした時は、走りたかった。
でも・・あれから数か月、ある意味、あの時とは今の私が違う。

上りのレース約9kmに1日使うのであれば、もっと有効に使いたいと思ったから。
右膝の強化、これに勝る魅力的な要素が全くなかったのです。

お友達がタイムリーにFBにアップしていました。

「大切にしたいものはとことん大事する。そうじゃないものは、バッサリ切る。」
「これが今の自分の姿な訳だし、ここからスタートすればいいや、というかそれしか出来ない、」

まさに今の私。

右膝集中トレーニングを開始して約10日、
右膝に力が少し入るようになりました。
久しぶり昨日は、すごく短い急坂を思いっきり下れました。
嬉しい♪。これ、これが好きなの。
テクニカルな下りは弱いけど・・・。
こんな嬉しいこと久し振り♪。
筋トレの効果を実感しました。
いいえ、怠けていたのです。

いつも痛みが出だすと・・・?となるけれど
結論は、足の筋力が落ちただけ。
そう、とても単純、都合がいいように忘れる能力が抜群♪

私の右足は、「痛み」というシグナルを送信していたにもかかわらず、気がつかない私ね。

鈍感だわね。いつもそう・・・どんくさいのです。
気がつかなさすぎだわ。
いつもオチャラケ、ヌケているから・・・。
結構、人に見下されるけど、それはそれでOK。
自分をさげすんでるわけではなく、経験からね。

2014年UTMFゴールした時に、
知り合いから、「STY完走おめでとう」と言われて、ゼッケンを見た瞬間に
「UTMF完走!!!!」とびっくりされたことがありました。

まあ、そう思われても仕方がないのです。
私の行いですから。

人間のおごり・・・。致命的なしぐさ。
何気ない言葉、私も気をつけなくては。

練習会で、私が他の方より先についたら、「・・さんは?と」
レースで、先にゴールすれば「・・・は?」

あるある・・、私が先に来るとは予想以外なんですよね。
この人だったらこーゆうふうに対応しても大丈夫だろうという私の中にもある驕り。

今日はちょっと、マイナス的な事ばかり書いたけど、
そんな私も私。


で、本題ね。

今日の筋肉量。

f0202990_22401568.png
2015年、UTMB、UTMFあとの筋量。

今はあの時より2kgもマイナス、さらに
太さもマイナス2cm。

f0202990_22354868.png
これじゃあ、右膝が悲鳴をあげるわけだわね。

もちろん、年をとりましたけど、年齢の言い訳は嫌い。
今、今だけ。
だって、過去があるから今の私があるのですから。

アンチエイジングもしない。

今が一番♪。

今の私が少しでも豊かになるように、運動、Beauty、モチベーション、その他につながるように時間を使いたいと思っています。





[PR]

by usako_sasashin | 2017-03-13 00:17 | 半月板リハビリ | Comments(0)
2017年 03月 09日

脚下照顧

そろそろスプリングコートにできそうですね♪。

3月から右足強化トレーニングを開始しました。
いかに左右の筋力が違うのかを実感・・・orz。
もともと、右足は左より筋力が少なく、細いのですが、この3か月でさらに削ぎ落ちました。

3日、30日、3か月、3年。

痛みが出てからちょうど3カ月。
5月には完全復活しますからね。
その為には、日々のトレーニングだけがカギを握ります。

自分の膝は自分しか治せない。
怠けウダウダ状態からの脱却、そして自分の足をよく見て感じる。

今は、起きても覚めても右足トレーニングのことばかり。
メニューは自己流、ネットで探して試行錯誤です。
パーソナルトレも考えたのですが、まずは自分で出来る限りのことを調べてトレーニング。

ルーティンにはしない。
あえて、毎日違う動きをする事であらゆる筋肉が刺激を受けるように動く・・・これだけ。
レッグエクステンション、カーフレイズ、スクワット・・・膝おし。
右足の筋肉痛のおかげで膝痛が紛れているみたいです。


ふと・・・、元気な左足とどれだけ違いがあるのか知りたくなりました。
診察は、悪い部分のレントゲンしか撮りません。
私の場合は右足。

病院へGO!ルンルン♪。(担当の整形外科医がイケメンなのよん♪♪)

Doctor   : 右膝の調子はどうですか?。
sasashin  : (ぽぁ~ん)先生、今日は左右の違いを確認したいのですが・・。左足のレントゲンをお願いできますか。               
Doctor   :いいですよ。運動される方は自分の体をよく見る方が多いですからね。
sasashin  :ありがとうございます。(観察中・・マスクでさらに謎なイケメン♪)


Doctor :sasashinさん~、2番にお入りください。(声がまたシブイ)
sasashin :(スキップしながら診察室へ、看護師の女性にジロッと睨まれる)

f0202990_23043858.png

Doctor :こんなに違いますね・・・。
sasashin :(レントゲン写真をみてガーン)こんなに違うのですね。納得しました。
Doctor  :インソールで歩き方を治すことで痛みを軽減することができまが作りますか。保険適応で作れますよ。
sasashin :はい!お願いします。

医療用インソールで、足型に合わせて作られます。

寒くなり、暖かくなり・・・暖かい日が続き春へ。
私の右足も、季節のように痛みと仲良くしながら右足の筋力がつくといいな。




[PR]

by usako_sasashin | 2017-03-09 00:07 | 半月板リハビリ | Comments(0)
2017年 01月 29日

右膝半月板損傷から5年

春が見えてきましたね。

明日の勝田マラソンはDNSにしました。
HK100k以降の2週間、走らず足を休めているのですが、膝がまだ疼くのです。
5年前のように半年以上も全く走れるなるのは避けたいから。

f0202990_23473869.jpg昨年末、あまりにも痛みが酷いので、
いつもの先生にレントゲンを撮ってもらいました。

骨は大丈夫みたい。
問題なのは膝の隙間。
左と右を比べると、右足の関節の隙間が狭いのです。
右は怪我した足、半月板損傷の足。

赤い枠の新たの出っ張りは新しくできた骨らしい。
チタンを骨に埋め込んでいた痕も未だにはっきり。

f0202990_23460276.jpg
夜中の静止痛はなくなりましたが、
HK100Kでは、痛みのレースでした。
終わってしまうと、確かに痛いけれど、走れないわけではなし、膝の曲げ伸ばしも痛くないのです。
膝の神経に何かがあたるような感じ。


5年ぶりにMRIをとるのもいいかもしれない・・・先生曰く。

MRIとったからどうなるの?
悪いことを再確認するだけ?

いいえ、現状把握は大切なことですよね。
5年前、すごく温存治療に反発を覚えていましたが、
今考えると、これで良かったと思っています。

どうやら、私の心の中に何か執着のような邪念があると右膝が痛くなるみたいです。
5年前もそうだった。すべてが嫌で嫌で仕方がなかった。
私の心の中にいた般若が右膝で大暴れしていました。

体の不調がでたら・・・
自分の心が病気と。
そう、病は気からですから。

膝と仲良くね。

明日は、ゆっくり山行にしますね。








[PR]

by usako_sasashin | 2017-01-29 00:11 | 半月板リハビリ | Comments(0)
2014年 01月 12日

メインテナンス

お天気がよくてお洗濯日よりですね。
今週から仕事も開始、おやすみボケも感じる間もなく忙しい毎日でした。来週のHK100にむけて足のてメインテナンスです。鎌倉で転んだ膝の傷は未だ少しぐずっています。正座ができないくらい痛かった大腿筋の打撲はよくなりましたが、筋肉のしこりがある感じ。

去年から通っているトライアスリートのトレーナーをつとめている先生のところで見てもらいました。骨に癒着している筋肉をほぐしてもらい、しこりもグイグイと伸ばします。いたいっ~。骨の位置を矯正します。見違えるほど足が曲がり軽くなりました♪

具体的に足の筋肉をディスプレイを見ながら説明してくれたのですが・・・そのプログラムが「team Lab Body」。整形外科などで模型でみる人間の骨格や構成を3Dで確認。


見ていてあきないですね。ipad、Android用アプリで価格は2700円。
[PR]

by usako_sasashin | 2014-01-12 15:10 | 半月板リハビリ | Comments(0)
2013年 02月 28日

冬の終わり

今朝は寒さも和らぎましたね。寒い~と言いながら冬のキリッとした冷たさが好きなのですが・・・そろそろロングコートも飽きていたところ。明日から「さんがつ」、一気に春の気分になります。膝にも優しい季節、ウキウキ♪。

この冬は、膝を冷やさないように気をつけててきました。昨年のように半年間も走れない状況を避けるために。昨年11月、冬の始まりと共にピンチ状態、右膝半月板は痛みはじめました。この冬は昨年と同じにしないためにはどうすればいいか・・・。

冷やさない・・・。膝用サポーターを着用。伊勢の森レースでは、ヒザホットンでジンワリと膝を保温したので、最後まで痛みなく走れました。

痛みがひどくなるのではとビクビクの毎日でした。気にしすぎもよくないのですけどね。冬の帰宅ランもやめました。昨年の経験からスイムでは、足の筋力維持は無理だとわかりました。膝を冷やさず負担なく現状維持・・・・ではなく、向上したい・・・。
f0202990_0254676.jpg
心拍を管理しながらスピニングをしています。楽しい~♪。インストラクターはイケメン♪。頑張れちゃう♪。110~120回転を維持。最初は1分、1分30秒、2分・・最後3分。最大心拍数の85%まで上げるには負荷もかけないと。ヒルクライムデビューも夢じゃないかも。来年は、セントレア・・・なんて無謀な夢がでてきました。その前にバイク買わないとね。(実家物置に20年近く放置していたビアンキのバイク・・処分されてた。)

富士ヒルクライムにママチャリ・・って無理ですよね。富士登山競走はサンチョークリア。6/末に開催される南アルプスフルーツトライアスロンもでたい。果てしなく無謀な夢が次々とわいてきます・・・春ですから♪。
[PR]

by usako_sasashin | 2013-02-28 23:10 | 半月板リハビリ | Comments(0)
2012年 11月 13日

グリーンスムージー

マイブームは、グリーンスムージー。毎朝作ってます。

ほうれん草3株、バナナ1本、牛乳、プレーンヨーグルト。コラーゲンパウダーをスプーン大盛り1さじ。ミキサーにかけて出来上がり♪。暑い時期はバナナを凍らせますが、今は体が冷えないようにそのまま使います。
f0202990_16255348.jpg

おいし~♪。キャベツを入れるとあまくなるし、セロリやクレソンをいれてもgood♪。コラーゲンを取ってま~すという意識も大切です・・エレガント山姥になるためにはね。

雑誌ananでも取り上げられて、ダイエッターに人気。寒くなり右膝が何となく気になるし・・これでマイナス2kg・・・膝のためにもね。
[PR]

by usako_sasashin | 2012-11-13 16:25 | 半月板リハビリ | Comments(4)
2012年 06月 03日

血流

3週間ぶりのリハビリ5回目。前日のUTMFパーティでもワインは自重して少しだけ・・かな。走って医科学センターへ。走り始め30分は疼いてめげそうになるけど1時間くらいすぎると筋肉が動き出し痛みに慣れてくるみたいで和らぐのです。キロ6半くらいとゆっくりですけどね。前回、スマホGPSを使っているのにロストしたので、今回は少し遠くても東横線沿いに走りました。日吉から大倉山までの綱島街道はアップダウンがあり楽しい~♪。

1ヶ月に1回は診察。整形外科の担当ドクター、気になるのは患者の目を見て話をしないところ。先月は約150km走れた事を伝え治らないといわれる半月板損傷、手術をしなくても走れるようになれているのはなぜか。「半月板には少しだけ血流があるところがあり、そこを損傷したのであれば治癒の可能性が考えられる。半月板損傷の治療は患者が言うことがすべてだから」・・・・。なるほど、手術を希望すればそうするし、温存を希望するといえばリハビリをすすめる・・そうなのですね。

f0202990_21544310.jpgスポーツ医科学センターには運動をしている・・それもマニアックな人々が頼る病院で命にかかわるわけでもなく日常生活にも支障はないけれど、スポーツをするのに支障があるというある意味、贅沢な考えを持った人々たちが来る病院だから・・ですよね。

f0202990_21561025.jpg鏡でフォームを確認しながら片足踵上げ20回3セット。血流があれば治る・・損傷した箇所が血流があると信じたいな。
[PR]

by usako_sasashin | 2012-06-03 22:42 | 半月板リハビリ | Comments(0)
2012年 05月 14日

筋肉をつける

先週土曜日は4回目のリハビリでした。自宅から新横浜まで片道約13km、走って行くことにしました。右足は鉛をつけているかのように重いし疼きます。途中膝裏の張りがすごいので走る歩く...1時間30分の道のりでした。

前回同様、1時間半の足首ほぐしメニュー。右足関節内側外側ともに後遺症で皮膚とくるぶしがぴったりくっついてつまめないのですが、つねるように皮膚を引っ張り足を上下させて伸ばします。すごく痛い・・・皮膚が赤くなるまでつまみバタバタ。人間の皮膚って意外に伸びるのです。足首が前に曲がるようになりました。(翌朝にはまた硬くなっていますけどね。)続いて筋トレメニュー。大きな鏡の前で、中腰になり足のかかとを上下50回を2セット、脹脛と膝周りの筋力強化、チューブ、バイクと合計3時間。

あらゆるスポーツの対応したリハビリができるように道具も揃ろえられています。f0202990_12403973.jpg
リハビリをされている方のウェアでどんなスポーツをされているのかもなんとなく想像がつきますね。卓球のポロシャツ、野球のユニフォーム、リハビリをサボってヘディングの練習しいるサッカー少年、医学療法士さんからボールは関係ないよねとしかられちゃっいました。早く練習に復帰できるといいね。
リハビリで足の疲れがありましたが、復路も走ることにしました。新横浜から3kmくらい走ると膝が「もう無理・・」と痛みの信号が出はじめました。あと1駅・・あと1駅分だけ・・綱島から電車で帰宅しました。

「痛み」から逃げたり反発していても何も変わらない事がよくわかりました。痛くても痛くなくても自分の右足だから仲良くしていきます。次回は3週間後、往復ランで行けるようにリハビリ筋トレ頑張る♪。
[PR]

by usako_sasashin | 2012-05-14 12:46 | 半月板リハビリ | Comments(1)