トレイル大好き!

runtrails.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Trail( 140 )


2016年 04月 30日

RUN + TRAIL Vol.18

f0202990_2249216.pngRUN + TRAIL Vol.18 最新号、
「ハセツネ30K」特集ページにパラアスリートのお二人の選手が紹介されました。
ぜひ、ご覧いただけたらうれしいです。


●藤澤 孝浩さん

「痛みを忘れたい
血まみれになっても走り続ける満身創痍の義足ランナー」



●吉本 敦さん

「いつも "おにぎらず"
温かい仲間に囲まれた知的障害アスリート」




藤澤さんからは、別途、30Kの感想を頂きました。

*******以下、抜粋**************

今回たくさんのサポーターに支えられながら完走を目指しましたが、
残念ながら失格になってしまいました。本当に申し訳ありません。
応援して頂いた大会関係者さん、サポーターさんへ心より感謝 申し上げます。

義足での参加でもレースはレース、タイムや結果がすべてだと思いますが、
私としては一回で完走出来なくて良かったと思います。
もし完走してたら、来年の予定、目標がなくなるじゃないですか…。
なんて、そんな風に考えないと悔しくて悔しくて押し潰されそうなので「走ります」笑。
来年のハセツネ30kまでしっかり走り込み、脚力をつけて必ずリベンジしたいと思います。

景色やコースを眺める余裕がなかったので、
SNSなどにあがってるレース画像を見るのが最近の日課になってます。
レース前日に見た「桜」は淡い桜色で艶やかだったのに、
レース後に見た「桜」は白黒に見えたのはやっぱり気分的な問題ですね…。
空気が美味しくて、本当にここは東京なのかと思いました。

第1関門の階段を下りた直後、実はまだ走るつもりでいました。
失格と気付くまで結構タイムラグがあったような気がします。
そういえば、レース中 補給食を食べる余裕がなかったと言いますか、
これも失格後に暫くしてから気付きました(笑)

走り込み月間目標を300キロ、医学・科学的にフォーム改善を行いながら、
来年のハセツネ30kを目指します。
今回、コース状況がしっかり呑み込めていなかったので、
来年は前々日に乗り込みシューズとソールの選択を間違えないようにらしたいと思います。

******************************

f0202990_2312360.png
30Kのコース開拓からお手伝いをさせて頂き、想いのある30K。
ただただ、健常者以外のランナーの方々もハセツネコースを楽しんで頂けたらという思いでした。

昨年は1名、今年は2名のアスリートが出走、敦選手は2年連続完走をしてくれました。
本当にうれしいです。走ってくださりありがとうございます。

また、パラアスリートの状況を告知すべきなど多数のご意見やご感想を頂戴いたしました。
ありがとうございます。
現在、私が考えているパラアスリート支援は、「ハセツネ」の範囲内であり、
来年以降、どのように支援をするかも未定です。


正直、30Kが終わった瞬間、
私には、障害者スポーツに対しての知識がなく今後の対応が難しいかもしれない。
来年はこのパラアスリート担当をやめようと考えていました。

雑誌、頂いたメールを読み、
来年の30kは、どのような形になるかわかりませんが、
藤澤さんをフィニッシュゲートでお迎えしたいと思いました。

どうぞ、パラアスリートに温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。
[PR]

by usako_sasashin | 2016-04-30 00:15 | Trail | Comments(0)
2016年 04月 27日

FTR名栗 ボランティア

つつじの季節になりましたね。

4/24開催「FunTrails Round 名栗トレイルランレース:FTR名栗
距離:25.6km
累積標高: 1749m

f0202990_23245321.png

f0202990_23382989.jpg昨年に引続き、今年もボランティアをいたしました。
今年は約400名のエントリ、前年比8倍!。
着実に進化している奥宮ファンが増えたのですね。

ボランティアは、ハセツネとFTRのみやらせて頂いています。

奥宮レースボラはすごく楽しい♪。
お手伝いをしている全員が楽しんでいて雰囲気が抜群にいいのです。
おっくんパーソナリティ・・・TENNEN・・・惹きつけられるのでしょうね。

ハセツネのボランティアは、レース規模も主旨が違うので、
どちらかというとビジネスライクかな。

秋には、FTR100K。
ぜひ、エントリしてみませんか。

私もどこかでボランティアをする予定です。


f0202990_23385635.jpg大会会場、さわらびの湯で見つけた~♪。
埼玉産、のらぼう菜。買い占めちゃいました♪。

五日市産のらぼう菜が「王様」としたら、埼玉山は、「王女」かな。
エレガントな優しいのらぼう菜でした。

来年は、1000人規模のレースになりますように。
おっくん、応援しております。

ご一緒したみなさま、おっくん、楽しい時間をありがとうございました。

ショートトレイルレースに出たくなりました。

Hasetsune 30K 2016  のらぼう菜

ボランティア詳細はご一緒した、Running Cobraさんのサイトで。
Comming soon♪
[PR]

by usako_sasashin | 2016-04-27 00:46 | Trail | Comments(0)
2016年 03月 28日

MAGLITE Solitaire

山に行く時はいつもライト、エマージェンシーシート、地図を持ちます。
ライトは、廃盤のGENTOS SG325。もう5年以上は使用、光も暗いのですが、今でも現役。
以前、大きめのハンドライトを購入したのですが、
結局、活躍することはありませんでした。
コンパクトな大きさがかさばらなくて便利なのです。
ハンドライト・・・そろそろ新しいの見つけないとね。

ダブルストックを使用するレースでは、ハンドライトは使用しないのですが、
予備ライトとして必ず持ちます。ヘッドランプの電池交換時には、必須です。
使用時間を計算し、なるべくエイドで交換するのですが、
電池消費を節約するためにギリギリまで使用すると闇夜での交換になります。

f0202990_2353830.jpgRunning Cobraさんからスリムで軽量のライトを頂きました。
ありがとうございます♪。
単四電池1本のスリムなフォルム。

f0202990_234263.jpg左:GENTOS SG325 150ルーメン
右:Solitaire 40ルーメン

古いGentosのほうが、もちろん明るいのですが、
電池1個約600円近くするリチユム電池であることを考えると、
手元の電池交換であれば単四電池1本のソリテールが軽量でコストパフォーマンス最高。

UTMBでは、サポートがないので常にヘッドランプと予備電池をリュックに入れた状態になります。
結構重くて、荷物になるのですが、
今年はこれで少し軽量化ができそうです。

UTMBスタートは5ヵ月後、8月26日18時です。

SF-353X3
[PR]

by usako_sasashin | 2016-03-28 23:34 | Trail | Comments(2)
2014年 08月 16日

テムレス

テムレス・・・手蒸れす・・。この製品名を考えたコピーライターに座布団を1枚お願いします。今ちょっとFBで話題になっている工業用ビニール手袋です。TJAR選手も使用したみたい。
f0202990_22343226.jpg

早速探しにホームセンターへGO!。見つけた~♪
テムレスより価格の安い他者品もあるのですが、パッケージに「透湿」とあるのはテムレスだけ。消費税込みで640円。100円ショップのキッチン手袋よりはるかに高いです。サイズはS/M/L/XLの4種類で色はブルーのみ。防寒タイプはありませんでした。Sサイズは、女性の私がピッタリするくらいに小さめです。雨の時に手袋の上に重ねてするにはMがいいみたい。
肉厚のキッチン手袋に手のひら全体に滑り止め・・・がついているという感じです。

う~ん、テムレスの裏が起毛になっており滑らないので手袋に重ねるのが結構大変かも。外す時も重ねたままで外せれば一番なのですが、ちょっと難しいかな。

ヤスリのような滑り止めなのでストックはピタッとすると思います。実際に雨の山で試してみたいですね。

テムレス

[PR]

by usako_sasashin | 2014-08-16 23:27 | Trail | Comments(0)
2014年 03月 24日

グルッと♪2

三連休もグルッとしてきました。最初は、先週の復習をかねて三浦アルプス。京浜急行作成のトレッキングマップを一筆書きで回ると約40kmになります。鎌倉から逗子の往復も入れて約50km・・・何とか欲張って60kmにしたい~♪。計画は得意なのよねっ!。
今回もiwatch & sasashinの迷コンビです 。前回見つからなかった、池子に沿って中学校脇に降りれる道を発見。目の前まで来てたのに、この路地をいくとは。
f0202990_20154933.jpg
帰路はここから鎌倉に戻る予定。
一筆書きのルートは、逗子駅~南尾根~中尾根~二子山自然遊歩道~逗子駅。ところが・・二子山方向にきちゃった。ルート訂正、結局、一筆にはならず、逗子駅~二子山自然遊歩道~北尾根~南尾根~森戸林道~二子山自然遊歩道~逗子駅。
南尾根後半、仙元山手前の255段の階段。
f0202990_22271120.jpg
標高101m、仙元山山頂から富士山~♪。(スマホは無理ですね。)
f0202990_22313231.jpg
先週のルートを逆走、南尾根です。手書き看板には乳頭山まで、中尾根を通らずに近道があるようなので、進みます。川を何度もわたりながらだんだん道がなくなりました。この時点で地図から20分。たぶん川を登ればたどり着くかもしれないのですが、撤退。地図にない道・・。再び手書き看板までもどりました。1時間のロスタイム。手書き看板にある道は途中からなくなりますよ~♪。
f0202990_22522178.jpg
すでに時間は15時30分をまわりました。来たルートを再び戻ることに。
f0202990_1825370.jpg
今朝確認した、中学校脇の路地をすすむと、藪でおおわれたトレイル入り口です。わぁ~・・。藪こぎしながらのぼり、池子のフェンスがでてくれば安心。名越切通し経由鎌倉にもどりました。本日の走行距離、約42km。iwatchさん、ご一緒していただきありがとうございました。

なんか、タジン鍋から煙がでている感じ~♪。一筆書きでまた挑戦してみます。中尾根経由でね。
f0202990_1818063.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2014-03-24 19:05 | Trail | Comments(0)
2014年 03月 10日

HOKA

今宵も寒いですね。いつも大変お世話になっているOSJ~♪。鎌倉駅近くにオープンしたトレランショップ「Indian Summer」主催の試履会に行ってみました。
先月の蚊取り線香塾セミナーではHokaを試めしました。翌日の疲労感が全く無くてgood♪。ウワサの厚底パワーのすごさを実感。欲しい~♪と思いつつ、デザインがあまり好きではないのと約2万円近くするので要検討フラグ。
f0202990_20445556.jpg
裸足ランニングとは真逆なコンセプト。私の足、走り方に合うかどうか・・・購入に結びつける決定的なプレゼンを期待。

最初は、Vasque「シェイプシフターウルトラ」。かかとをつぶして履きます。インソールの取り出しはできません。3足の中で幅は少し狭め、足首はウレタンがぴったりフィットしてゲーターの役割をしています。アッパーもポリウレタンの伸縮でやさしいフィット感です。ピンクとブルーのコンビネーションがとてもきれいでデザインは一番おしゃれ♪。
f0202990_215173.jpg
次はHoka「ボンディ3」。前回は、一番定番の「スティンソン ターマック」のメンズ用(男女兼用?)で一回りサイズが大きかったので小さ目を選びました。ロードでもトレイルでも活用できるとの事。履いてみると、すごいフィット!やはりいつもはいているサイズより0.5cm小さめでOK。クッションの上をあるいているみたいです。ヒモが付属しおり、付け直すことも可能だそうです。これで秋の345いけるかな?←シューズで速くなることはないですよね・・・。
f0202990_2141773.jpg
最後は、Altra「レペティション」。厚底はこの春から発売。特徴は、親指付け根あたりに横にぶれないようにソールが飛び出ているのです。面白い発想~!。確かに、横ぶれがなくがっちり地面に着地する感じですが、ソールの柔軟性が欠けているかな。厚底だとどれも同じかもしれませんが。つま先全体が丸いので紐を締めても足指が広がります。
f0202990_2143826.jpg
HOKAの方によるプレゼンはパンチがありました。「距離や路面の状況によりシューズを使い分ける」。ここ3年くらいアディゼロXTばかり、1年に1足しか買わないのです。3週間前にモントレイルのバハダを購入。UTMFはこれとアディゼロのどちらかと考えていましたが、HOKAもいいかもしれませんね。
理想はシューズに頼らず、matsuくんの名言「HOKAが不要の足になる!」なのですが。

鎌倉は、新緑にはまだ時間がかかりそうですが、ところどころ花が咲き春を感じることができました。土日で100km練習と計画はしたのですが・・・。おひとりさま練習をしたくなかった。土曜日の皇居練習も自主練だと1周33分。25kmでうんざり。もう、やりたくない!とやる気モードゼロ。当分、皇居自主練習はだめですね。鎌倉にはMatsくん、Yoshieちゃんご夫妻にお願いして付き合って頂きました。二人ともありがとう。楽しかった~♪。

鎌倉から帰り家の回り7.5km走り土日なんとか合計60km。
[PR]

by usako_sasashin | 2014-03-10 20:44 | Trail | Comments(0)
2014年 01月 05日

OSJ 相馬さんセミナー

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

9連休も終わりですね。明日から社会復帰できるか心配・・。

昨年12月から週1回OG企画皇居6も昨日で4回目。回数を重ねるたびにペースダウンするのは練習の仕方が間違ってる?。

この3週間、皇居6の翌日に山練習をしてきました。鏑木さんの「Back to Back」・・強度高い練習翌日に練習を積み重ねる。

1回目:鎌倉。足がだるくてダラダラ山歩き。あと少しでロード、お腹すいた~!と思った瞬間、最後1cmもない根っこに右足が引っ掛かり28kmで終了。気の緩み。

2回目:高尾~陣場往復。今回は転ばないで戻る事が目標。遅すぎるね。根っこ恐怖症になりノロノロ。高尾山口から高尾往復は富士登山競走を意識してロード。28km。

3回目:OSJ相馬さんセミナー。
f0202990_20443152.jpg
2日に5区早歩き23km、昨日の30kmもキロ7。初級向けなので集合すると・・。チーム100マイルラビット3名(昨日鏑木さんセミナーで53km )、B toBをやってる。速すぎる。ついていけない・・気持ちを切り替える。遅くてもいいから最後に余力を残す、右足を持ち上げる・・・。
f0202990_21544585.jpg
考えちゃいました。初てOSJのセミナーに参加したのは2007年?2008年?。同い年のOSJ社長はミヤフジ完走、毎年パワフルになってるのにね。また、頑張る。

相馬さん、40歳に。Happy Birthday~♪。気どらない方でした。競走馬の後ろ足を思いうかべる相馬さんの足、かっこよすぎる♪。
[PR]

by usako_sasashin | 2014-01-05 22:04 | Trail | Comments(0)
2013年 12月 14日

伊勢の森トレイルランニングレース 2013

YCAT発、23時45分発夜行バスで伊勢に到着8時。明日は、伊勢の森トレイルレースで、前半or後半のスイパーをやらせて頂く予定です。20kmのフィニッシュ地点、三重県営アリーナ。
f0202990_15312179.jpg

レースは下りですが朝熊ヶ岳までひたすら上ります。約2km弱で標高約500mUP♪。昨年、ここを下ってきたはずなのですが、結構、急な下りだったのですね。
f0202990_2215057.jpg

最高地点標高550m、伊勢志摩スカイラインの山頂からは、志摩の海と島が一望です。レース中は一瞬でしたが、今日は時間たっぷり♪眺めを楽しみました。
f0202990_15241040.jpg
出走されるみなさま、楽しんでくださいね。
[PR]

by usako_sasashin | 2013-12-14 23:01 | Trail | Comments(0)
2013年 10月 18日

IZU TRAIL Journey 2014エントリー

IZUもあたった~♪。この勢いでUTMFもお願い♪。

───────────────────────────────────
 抽選結果のお知らせ
───────────────────────────────────
この度はご利用いただきありがとうございます。
先般お申し込みいただきましたIZU TRAIL Journey 2014エントリーにつきまして、
厳正なる抽選を行った結果、
お客様の出場枠をご用意する事ができました。

下記内容にてお客様のお申し込みを承り、ご登録いただきましたクレジットカード
にて決済を完了いたしました。

主催者よりあらためて参加案内をお送りさせていただきます。

───────────────────────────────────
[お申し込み内容]
大会名:【参加申込】IZU TRAIL Journey 2014

種目名・料金:参加申込(参加申込) 1件 計17,000円

[ご注意]
※原則として、天災等の理由での大会中止等も含め、返金できないことを
 ご了承ください
[PR]

by usako_sasashin | 2013-10-18 16:38 | Trail | Comments(0)
2013年 10月 05日

斑尾山

信越五岳から3週間。季節がすすみ、山は色づいていました。まさに、斑尾イエロー♪。
f0202990_16283155.jpg
今回は斑尾トレイルレースのボランティア。選手じゃないって、こんに緊張感がなくなるのですね。ユルユル~♪ふわふわ~♪楽しい~♪。
f0202990_18261082.jpg
前日の受付作業と、レース当日1A(約9キロ地点)のエイド。そしてきのこ汁係。朝、4時30分、快晴で暖かい。
f0202990_18274884.jpg
紅葉が始まっています。
f0202990_18303549.jpg
50キロ男子、1-2フィニッシュ。4時間台でゴールです。
f0202990_18303422.jpg
16キロ男子表彰式、3位はなんと小学生6年生!。カッコいい♪。
f0202990_1833427.jpg
最後のランナーをお出迎え。

時間とともに雰囲気が変わる斑尾山を見ながら贅沢なボランティアでした。この大会はオーガナイズされており拘束時間は長いですが、ボランティアが右往左往する事はなくやりやすい印象をうけました。さらに、トップ選手の走りも見れて、「刺激・感動・紅葉」とあっという間の1日。

斑尾50K、もちろん110Kとは距離も違うので比較はできないのですか・・・。信越にはない、ふんわりとした温かい大会が新鮮でした。

さて、来週はハセツネ。お天気はどうでしょうね。練習不足ですが、やはりハセツネは楽しみ♪。初心に戻り、目標は完走です。
[PR]

by usako_sasashin | 2013-10-05 16:28 | Trail | Comments(0)