トレイル大好き!

runtrails.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:富士登山( 29 )


2016年 03月 22日

富士登山競走 0関門通過

f0202990_22324014.png富士登山競走、エントリいたしました。
参加資格が有効なのは今年が最後、
待ち時間が多くて半ばあきらめていました。
チャンスに感謝、Love Fujisan~♪

のぼりの練習しないとね・・・って毎年同じ事を言っているのは誰でしょう・・・。

おんたけ100K→富士登山競走→UTMBです。

今がすべて。
[PR]

by usako_sasashin | 2016-03-22 22:45 | 富士登山 | Comments(0)
2014年 08月 04日

富士山山頂登山道×4

真夏にめったに見ることができない富士山。今朝はくっきり。
f0202990_14474724.jpg

予定では、今日は有給休暇で富士山に行く予定でした・・・1週間前までは。

Fuji Trailhead、7/5の魅力あるイベント
「富士山山頂登山道×4 トレイルランニングツアー35㎞(上級・超上級)」

すごく参加したかったのですが、とてもレベル的に無理なので相馬さんに個人ガイドでお願いしたところ快く引き受けてくださったのです。正直、断られると思っていました。

---以下抜粋---
sasashinさん。フジトレイルヘッドの相馬です。メールありがとうございます。ただいま遠征中なので簡単に返信を。
富士山のあのコースを個人ツアー(2人)で行う場合の料金は一人、入山料含めて10000円です。ツアーの時間が12時間かかると想定した場合の料金です。食料やドリンクを持つなど出来る限りのサポートはします。
よろしくご検討願います。その他、ご質問あれば連絡くださいね。
----------------

今日は相馬さんツアーで富士山に行く予定でした。アイガートレイルのお話も質問しちゃおう・・・私のレベルが低くて大丈夫かな?なんて考えながら楽しみにしていました。

言葉にならず、なんとなく暗い気持ちの月曜日でした。

一昨日はどうしても山頂に行きたかったのです。山頂でお願いしてきました・・・現地の天候が回復し一刻でもはやくお戻りになられるように。
[PR]

by usako_sasashin | 2014-08-04 22:52 | 富士登山 | Comments(0)
2014年 08月 02日

山頂

先週、途中でリタイアした富士登山競走。おひとり様速攻登山に行ってきました。御殿場口 or 吉田口と迷いましたが、今年初山頂なので一番安全な吉田口。いつかは山頂の翌日に北岳・・OneTwo~♪。

6時40分新宿発の五合目バスで山頂へ。八合目から雨になりましたが、風がないので寒くはありませんでした。今年初めての登頂、うれしい~♪。
f0202990_15593474.jpg
4つの登山口を一筆書きで山頂練習をしているチーム100マイルのラスカル隊!オーラがすごすぎる。(無事にミッションコンプリートされたそうです。)
f0202990_22153945.jpg
山頂で少しだけ、陽がさしましたが雷が鳴り出し、山小屋の方が下山を促し始めたのでお鉢めぐりはまた次回に。ガスで前が見えなくなると心細くなるので、前方の登山者に追いつこうと急ぎ足・・・・・ホッとします。
f0202990_1605686.jpg
氷もパラパラ降りましたが、無事に下山しました。

今年から登山グッズのレンタルショップも!世界遺産になるとこんなに違うのですね。お値段を聞いてみると、レインウェア上下1日、2500円。ゴアだと4500円だそうです。
f0202990_1613493.jpg

今週はどうしても富士山に行きたかったのです。この1週間で山の悲しい出来事が2件。山の知識がない私が山に行こうとお誘いする事が無謀なような気がしています。

五合目バス停スタート(10:40) - 蓬莱亀岩(12:05) - 山頂(13:31) - 下山開始(14:02) - 五合目バス停ゴール(15:21)
[PR]

by usako_sasashin | 2014-08-02 15:59 | 富士登山 | Comments(0)
2014年 07月 05日

佐藤小屋

曇の予報じゃなかったの?小雨が降り続く富士吉田。風がないから山頂まで行けるかも・・。スタートから浅間神社、浅間神社先から仲の茶屋まで歩かない~♪。雲は明るいのですが大粒の雨に気持ちがダウン。馬返しでウダウダ考えていると、S屋のおじさまが快調にやってきました。半袖に短パン、さすがトライアスリートですね。五合目までは行こうと。雨でも頑張っているランナー、強いな・・。
f0202990_21415090.jpg
佐藤小屋で休憩。ドリップコーヒーが美味しい~♪。富士山マドレーヌ付で400円です。いつもはインスタントだそうですが特別みたい。

今回も山頂にいけず・・心折れまくりでした。
[PR]

by usako_sasashin | 2014-07-05 21:41 | 富士登山 | Comments(0)
2014年 06月 23日

富士山練習

今年も出ます。年々、身分不相応の割合が増しているのですが。。
f0202990_012352.jpg
土曜日は今年2回目の富士山練習。「先週より今週」、「昨日より今日」、暗示にかけてます。ビミョーなお天気ですが、お会いした山小屋の方曰く、「荒れることはないでしょう」と。山頂に行けるかも。
f0202990_0202278.jpg



先週は五合目佐藤小屋、今週は七合からちょこっと雪渓ですがここまで。
f0202990_0213883.jpg

市役所から花小屋までとステップアップ~♪。来週は山頂に、行きたいな。

今週は月曜日から金曜日まで大阪。大阪マラソンの試走?できるかな。
[PR]

by usako_sasashin | 2014-06-23 00:12 | 富士登山 | Comments(0)
2014年 03月 24日

今年こそ♪

3回目の挑戦。
f0202990_23134697.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2014-03-24 23:14 | 富士登山 | Comments(0)
2013年 10月 19日

初冠雪

奥多摩駅についたら、小雨だったので期待してなかったのです。
f0202990_23221371.jpg
雲取山頂までもうすぐ。左回りを見ると・・わぁ、富士山。しかも、白くなってる!うれしい~♪。昨日から今朝にかけてシンシンと積もったのですね。初冠雪を見れて大感激でした。
[PR]

by usako_sasashin | 2013-10-19 23:20 | 富士登山 | Comments(0)
2013年 07月 26日

第66回富士登山競走

蒸し暑いですね。

世界遺産に決まった記念大会。大好きな富士登山競走なのに気持ちがのらない・・スタートするの?
f0202990_2159815.jpg
見たくない・・・言い訳ばかりな自分。五合目なら、行ける?練習不足な今は、現実を知る・・・斜に構えてとりあえずスタートラインに立ってみました。五合目までのつもりなので、アームウォーマーのみ。(←右はアームウォーマー、左はカーブガードだったけど。)

馬返しまで、遅いけど走る。馬返しからは元気♪。どんどん前に進みます。。が。。時すでに遅し。佐藤小屋あと2段でつまずきで関門アウトでした。ビヨ~ヨん。去年は.10秒くらい前に通過。最初から五合目までと決めていたのですが、今、思うと、2時間20分内で通過して終わりにするつもりだったと気がつく有り様。

フツフツ・・・。忙しいのは生きているかぎり平等ですから。時間のコントロール、上手くなりたいな。

364日、同じ事はしたくないと思う今時間でした。

奥宮さん、ゲガからの復活、おめでとうございます♪。
f0202990_22352467.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2013-07-26 21:59 | 富士登山 | Comments(4)
2013年 06月 22日

世界遺産

週末が晴れてよかった♪。八ヶ岳スリーピークから2週間、走らない日々でした。仕事で余裕がなく・・と言い訳・・してますが、富士登山競走まであと約1か月。

世界遺産に決まりましたね。賛否両論ありますが、富士山と取巻く環境が良くなればうれしいです。

新しいリュックがほしい~♪と思っています。たくさんありすぎて迷っちゃう。
今まで使用した中で一番使い勝手がよかったのは、旧ルーファス。この時は、男女兼用。軽くて好き。背中のハイドレーション用ファスナーが壊れてから使わなかったのですが、縫って復活♪
f0202990_2121472.jpg
ワッペンも着けてお祝い♪。ウキウキ♪。
f0202990_21354650.jpg

明日は箱根ガイリ~ン。
[PR]

by usako_sasashin | 2013-06-22 21:07 | 富士登山 | Comments(2)
2013年 04月 25日

山頂へ

山頂コースエントリー完了のハガキが届きました。緊張してきた~♪
f0202990_0492778.jpg
平日、走る時間が少ないので短時間高強度トレを目指していますが・・・。結果はいかに・・楽しみです。

バタバタと仕事を片付けて今日からUTMFボランティアに参加します。昨年同様、突貫さんの後入りで礼子隊長のお手伝い♪。出走される皆様、完走♪。
[PR]

by usako_sasashin | 2013-04-25 00:48 | 富士登山 | Comments(2)