「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Run( 112 )


2017年 02月 20日

冬と春が交差する日

快晴の一日でしたね。
河津桜が見たくて都内リハビリウォーク♪。

f0202990_23040756.jpg少し前に不注意から骨折してしまいました。
足以来の骨折、先週は2日ほど仕事を休みました。

さすがのスゴドン、
鉄の心臓を持つ私でも・・・あまりにも馬鹿げて反省中。
自分に愛想つかしたいところですが、
これも私ですからね。


ゆるゆる、パンを買ったりしながら
代々木公園まで歩きました。

ちょうど満開♪


f0202990_23044478.jpg公園内は、まだまだ冬。

先週は、骨折したり、
自らめんどくさい事に足を突っ込んで
他人様に気を遣わせたり、自分の人間嫌いが表に出てしまいました。

自分・家族・友人・他人・人

どれもかかわるのが億劫なのですが、
生きている以上、どうしても仕方がないし
私も様々な生命を持つ方々の優しさで生きているわけですから。

反省中。


f0202990_23045667.jpg華やかな河津桜の周りにはたくさんの人。

冬の寒さなのに、時期が来ると
「春がきますよ~♪」
とお知らせしてくれる。

このお知らせ、桃色の花に、うれしくなっちゃう♪。

ウダウダ考えていることが
本当に小さいと思わせてくれました。


桜が散ってしまうと、来年まで誰も見向きもしないのに。
いつも人々を喜ばせてくれるのです。


f0202990_23110743.jpg露地で見つけた~♪。
すごく小さいけどKawaieeeee。

河津桜のような華やかさはなく
誰も気がつかないけれど。
大好き♪。

お名前は・・・。

f0202990_23031882.jpg日陰には、クリスマスローズ。
この時期に咲くのですね。

草に覆われて
見つかりにくけれど
品格がすごい。


花に癒された日曜日の午後、
リフレッシュしました。距離約17km。

動じない、静かに立ち去さる。

明日から、また、前に♪










[PR]

by usako_sasashin | 2017-02-20 00:09 | Run | Comments(2)
2017年 01月 09日

いつもと違う道

三連休おわっちゃいましたね。
今週末のHK100Kに向けて睡眠もばっちり♪。
午後から晴れてきたので歩荷ラン・・・といっても約5kg。

f0202990_21130914.jpg意識的にいつもと違う道。
初めての道。
ワクワクしながら走りました。
私の脳がイキイキしている、喜んでる。

そして、発見したのが、
渋谷近くの公園。
河津桜のつぼみが膨らんでいました~♪。

春が見えてきましたね。



f0202990_21130184.jpg行けるかどうか微妙だったのですが、
2年ぶり、3回目のHK100Kに出走します。
宿も昨晩予約しましたよん。

今回はどんなアドベンチャーが待っているのかな。
ウフッフッ♪♪。お楽しみ。



香港の週末のお天気は、晴れ曇り。
気温は18℃くらい。
膝と様子を見ながら完走しますね。




[PR]

by usako_sasashin | 2017-01-09 21:45 | Run | Comments(0)
2017年 01月 08日

くまもんスタンプラリー

午後から冷たい雨の寒い一日でしたね。

昨日は、本当は山に行く予定だったのですが・・。
4、5日大阪、6日の残業で・・・zzz。

年末年始にかけて少しずつ、リハビリしながら負荷をかけてきました。

左膝の静止痛で寝れない日々も少し和らいできました。
鍼治療で血流を促し、動きで筋力をつけるの繰り返し。

私のような膝は、運動しなさすぎは本当によろしくないみたいです。
走れなくなるのは・・・やですからね。
絶対にやだもん♪。

f0202990_21373974.jpgお昼すぎから都内ラン♪。

東京メトロ、ANA、熊本電鉄共同のイベント、
勝手に「くまもんスタンプラリー」と思い込んでいましたが、
正式には、
「東京 x 熊本スタンプラリー」。

流行のスタンプラリーと復興支援コラボ。
東京メトロのフリー切符を購入して巡ってねというところを・・・ランで♪。
くまもんスタンプは北参道駅、護国寺駅、永田町、そして銀座熊本館の4カ所。

銀座熊本館では無料でくまもん手ぬぐいがもらえるのです♪。

渋谷駅スタート、山手通りを2km北上すると北参道駅。
スタンプは改札口出たところに設置してありました。


f0202990_21261793.jpgここから、次の護国寺駅までは未知。
スマホの経路をたよりに約6km、ちょっと迷いながらね。


途中でたい焼きで補給。
おいしい~♪。






f0202990_21261404.jpg護国寺からは飯田橋、武道館を経由して皇居。

いつも、皇居は私の背中を後押ししてくれます。
たくさんのランナー、走ってる・・・走ってる。

皇居を半周して永田町駅へ。

f0202990_21252331.jpgスピードがないので、せめてリュック5kgに負荷をかけて。

少しでも膝がよくなるように。
せめてこのくらいしないと練習にならないですよね。

着いたよん~♪。

銀座にはたくさんの地方都市アンテナショップがありますが
くまもと館ははじめて。

くまもんグッズがたくさんある~♪。
これだけ人気になった理由の一つは、著作権フリーが大きいですね。
もちろん、くまもん、Kawaii♪
(小声:一番はぐんまちゃん♪)



f0202990_21261136.jpgここまでで約20km。
電車に乗りたい・・・。
スタート地点の渋谷までは戻ろうと。

東京タワーのライトアップをみながら、
もう少しだけ。

来週のHK100に向けて少しでも走りたいから。

目黒駅を経由、自由ヶ丘の銭湯ゴール♪。
うれしい~♪。

f0202990_23014910.png合計:36.41km。
疲れたけど、うれしい~♪。

補給は、たい焼き、アーモンドミルク、豆乳。

なんと、お風呂からあがり、貧血気味になりバタン。
一瞬、記憶がなく、気がついたら倒れてました。
幸いにも、どこも怪我なくすみましたがが・・・。

年末にお友達と箱根に行ったのですが、お友達がバタン。
気をつけなくてはなりませんね。

山の事故には遭難だけでなく、貧血で滑落も起きると思うと
自らだけでなく、一緒に行く方の体調の見極めも大切だと思いました。



夏より冬のほうが温度差が激しく、体力を消耗しますからね。





f0202990_21300623.jpgくまもんの手ぬぐい~♪。

かわいいでしょ♪。


くまもん、ありがと。

[PR]

by usako_sasashin | 2017-01-08 23:19 | Run | Comments(0)
2017年 01月 01日

第64回 元旦初走り多摩川堤健康マラソン大会

謹賀新年 2017

快晴の暖かい元旦になりました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

f0202990_23411955.jpg恒例の元旦マラソン。
今年で何回目?、家から10分でスタート地点にいけるのが最大の魅力です。


膝の痛みの中でどのくらい行けるでしょうか。


f0202990_23403803.jpg昨年より参加者が少なくなったような感じ・・・。
お天気がいいから?
元旦マラソンが増えたのでしょうか。
ランニングの世界も飽和状態。

抽選になるほどの人気レースもあれば、
定員割れするレースも出てきているのが現状。

主催者が高齢になり、
10年続いたトレイルレースが継続不可になった記事をみました。

このレースは「多摩川クラブ」主催のレースです。
ご年配の方がたくさん係りを担当して下さっていました。
ありがとうございます。




f0202990_23404688.jpgエントリしていなかったら
雲取山2017mにいけばよかった・・・と思ったくらいですから。



f0202990_23410348.jpg5km周回を2周します。

水補給は1か所。

今年も昨年同様、暑かったよん!。
どんどん抜かされる・・・。

前日の悶絶鍼治療で足はガチガチ。

f0202990_00171116.jpg2週連続でトレイルランナー、陸上ランナーが通う鍼治療をお願いしました。
4年前にお世話になったK先生が独立。

今年は、箱根駅伝スタンバイ選手もいるので年末年始も営業。
視覚障害のある先生です。

みて!治療あとの私の足。
すごいでしょ!、青たんと鍼あとが右足全体に。


目が見えなくても鋭さは人一倍。
昨日も、
「過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる」

まさに、そうですね。



f0202990_23411534.jpg海鳥、今を生きているかな♪


古びたゴム状態の私の太腿。
先生曰く、
あまりにも運動しないから
太もも膝周りの筋肉がなくなり
ダイレクトに衝撃がきたと。

膝に鍼をぐりぐり・・・。
死にたいくらい痛い。

でもね、一番つらい出来事を思えば
なんでも我慢できちゃうよん。



昨年のUTMFもUTMBも、辛すぎたけど
心が折れそうになると、

「荒れた辛い事にくらべれば、なんでも我慢できるよね、私」

と言い聞かせきました。
そして、これからもね。

ただ、今年はこの過去ともさようら。
もういい・・。

新しい気持ちで。
辛いも悲しいなんてないもん。

昨年より2分ビハインドでしたが完走しました。

53分32秒。
こんな状態でも平均5分30秒で走れてうれしい~♪

走りながら考えました。

「すべてに関してシンプルに」

心地よい事だけを追い求めます。
気を遣いすぎる、駆け引きをしない。
SNSもFBはそのままにしておりますが、
他は、基本的に私が興味がある方以外はすべて解除させていただきました。
これからは、誰もではなく、この方とであればご一緒させていただきたいという方だけに
断捨理させていただきました。

もちろん、皆様も私を切っていただいてかまいません。
好き嫌い多い私です。嫌いは嫌い、好きは好き。
万人になんてありませんからね。

そんなsasashinです。
やっと、素でやれるようになりました。
よろしくお願いします。

1997年、走り切れてよかったです。
うれしい~♪。

さて、明日は箱根駅伝ですね。
応援~♪。

今年もよろしくお願いします。







[PR]

by usako_sasashin | 2017-01-01 23:46 | Run | Comments(0)
2016年 12月 19日

強いランナーとは

レースに出るたびに、強くなりたいと思うのです。
強くなる・・・、すなわち速く走れること。

スポーツ媒体を見ていても、強い=勝者。
ここ一番で結果を出せる「勝負強い」アスリートが強いと。

同年代女性のレベル高さ!。 よそ見をせず、ひたすら練習に励み、結果を出しています。
なぜ自分はこんなに遅いんだろう。

どんなに練習しても、完走できるようになるのが、精一杯。
・・・、こんな言い訳をウダウダ書いている事自体、もう、論外ですよね。。


f0202990_23435529.jpg先週土曜日、神宮24時間走の応援をしてきました。
休日出勤の帰り道。
ふと思い、出途中下車。
スカートにヒール靴でマラソン応援は初めてかもしれません。

知り合いが数人、走っていました。
笑顔で応えるランナー、走る事に必死なランナー。
面白いですね。

彼は76歳。
何時お会いしても謙虚で笑顔を絶やさない。
76歳で24時間走に出走できる体力を維持、チャレンジ精神が止まらない。


1周約2.3kmの周回をひたすら黙々と走り続けるランナーを応援しながら、
私のなりたい強いランナーとは「強い=メンタル」と気がつきました。
もちろん、速いくなれたらうれしい。
それ以上に、76歳になっても走り続けられる、どんな状況でも走り続けられる、
メンタルの強い人間になりたいと改めて感じた夜でした。

泡のごとく消える・・・私のメンタル。
来年、24時間走に出てみたくなりました。
ドライアイスのようにに消えるには時間を要する程度に成長しているといいのですが・・・。




[PR]

by usako_sasashin | 2016-12-19 18:56 | Run | Comments(2)
2016年 11月 06日

皇居東御苑

今日は秋風が吹きましたが山日和、走り日和です。

f0202990_23012907.jpg ハセツネで泥だらけのシューズのお洗濯♪。
 Clean UP!
 いつも私の足を支えてくれる大切なシューズですからね。
 
 今週末は久しぶりのレースです。

 3年振りに神流のスーパーペア50kにエントリしました。
 すごく楽しみです。
 シューズは、たぶん、GelFUjiかな・・・。
 
 今月はこの土日しかのんびりできないのです。

 本を読んだり、駅伝をみたり、
 忘年会@我家のためにお掃除したり・・・忙しくて静かな週末です。

  
f0202990_23135555.jpg 走りたい。
 午後から、皇居RUNへGO♪
 半年振りかもしれません。

 前回を思い出せないくらい遠い昔。
 今日から、ロード好きになりましたよん♪。

 紅葉がはじまった皇居。
 観光の方々とたくさんのランナー。

 なんとも言えない共有空間が心地よいのかもしれません。
 
 独りで走っていても独りじゃないから。
 黙々と走ってる・・・、孤独のランナー。


f0202990_23283360.jpg 2周目の途中、大手門へPIT IN!。

 海外からのお客様が続々と中へ入っていくので、興味津々。
 夜は見れない、皇居東御苑。

 未だ一度も入ったことがないのですから、
 これは、チャンス♪。
 
 入園票を受け取ります。
 入園者数と出た人数が同じかどうかのチェックですね。
 ITが進化している時代に、原始的な手形手法。
 閉園した時に一人でも潜んでいようものなら、大事件ですものね。
 
 皇居のセキュリティは厳しいです。
 安全だからこそ、夜中でも走れる皇居。 



f0202990_23093670.jpg 百人番所、長さ50m。昔の検問所。
 見ごたえのある建造物です。

 古き時代を感じるながら、
 背景に近代的なビルが立ち並ぶ不思議な景色。
 古今東西、時代は変化してもこのお濠の中は300年前と同じかもしれませんね。
 



f0202990_23412969.jpg いざ、本丸へ♪。
 ちょっとした坂路です。
 もう終わり?・・・。

 江戸城、
 史上最強の防衛施設を誇っていると想像していたのですが・・。

 もちろん、公開されてない部分も想像すると、
 敷地は皇居のほうがはるかに面積が広いでしょう。

 質素倹約の家康氏、豪華絢爛の秀吉氏、
 今頃、お二人の違いが見えたような一瞬でした。
 豪華絢爛、大阪城。
 山好きランナーは大阪城向き♪

 
 

f0202990_23444956.jpg 鳴かぬなら鳴かせてみせようほととぎす

 鳴かぬなら鳴くまで待とうほととぎす

 鳴かぬなら鳴くのを探すホトトギス~♪


f0202990_23135023.jpg 天守台跡。

 皇居内い広い公園があるとは思ってもみませんでした。
 お弁当を持って、ゆっくり過ごすのもいいかもしれませんね。


f0202990_23463041.jpg 平川門で通行手形を返却してランに戻りました。
 冬の季節は皇居ランに、いいえ、ロードランに集中します。
 気持ちだけにならないように・・・watashi♪。

 I can do that♪。
 前だけ、いつもいつも自分に問いかけています。
 過去も未来も不要。

 押し寄せる邪念。
 そーっと、着ましたね!と迎えつつ、振り払いながら。
 今だけ。
 今に集中~♪




[PR]

by usako_sasashin | 2016-11-06 23:10 | Run | Comments(0)
2016年 06月 29日

天王寺七坂めぐり

じめじめしてますね。

今月は2週連続で大阪へ。
通勤も歩いていける♪・・・のんびりしていていいですね。

さて、どこを走ろうかな。
いつも大阪城や中ノ島をぐるぐるしているのですが・・・。

f0202990_11251893.jpg大阪市内の坂道をググッてみると、
天王寺七坂があるみたい。

いざ天王寺へ、出陣♪。

谷町9丁目に到着、大阪交通局の地図を頼りに探してみると・・。

①真言坂:73m
  短くて・・・?。もう少しすごい傾斜の坂をイメージしていたので。

②源聖寺坂:736m
  石畳と壁が美しい。
  



③口縄坂:246m
  口縄って蛇のことなんですって♪。
  
④愛染坂:106m
  石畳は風情があるのですが、雨だとすべる・・。




⑤清水坂:72m
  脇に自転車用のスロープがついているので走りやすいです。
  ダッシュ!。

⑥天神坂:142m
  緩やかな傾斜。 
  





⑦逢坂:358m
  ここだけ、車道。

歴史を感じる楽しいRunになりました。
もう少し、ガツンとする傾斜だともっとよかったかな。

練習をするなら田園調布の坂道は抜群の傾斜率ですね。



3週間後に控えた今年最大の目標。
もはや練習不足は言い訳、逃げたい・・・、消えたい。
散々、あらゆる事に敗北してきたから・・・これ以上、見たくない。

最初から結果が見えかけている事に対して自分がどれだけ打ち込めるでしょうか。
一度もクリアできない、私の目標として分不相応なのです。


でもね・・・1%の奇跡を追いかける。
コメディアンsasashinですからね。

今更だけどレース当日まで全力♪。





[PR]

by usako_sasashin | 2016-06-29 23:55 | Run | Comments(4)
2016年 02月 29日

東京マラソン2016 夢の跡

東京マラソンから一夜明けた、今朝の日本橋。

f0202990_23161160.jpg往路約22km、復路33km地点。
すでに、中央通り街頭の東京マラソンの旗は撤去されていました。
もう一度見たかった。

完走メダルのストラップカラーで・・・・。



以下、東京マラソンサイトからの抜粋。

*********

完走メダルデザインは、ONE TOKYOメンバーの投票により決定。
デザインは、線の重なりを円で切り取り、それぞれの道が生んだ余白の部分を意識した。
走り遂げたランナーに、新しい可能性や出会い、発見が訪れることを願ったメダルとなっている。

*********



f0202990_23192490.jpg茅場町一丁目の交差点。ここから浅草へ。
まだ元気でしたが、復路はほとんど記憶がないみたい。


明日から3月ですね。
さらに春が近づいてきました。


完走メダルにこめられた、
「新しい可能性や出会い、発見・・・」がありますように♪。
[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-29 23:19 | Run | Comments(6)
2016年 02月 28日

東京マラソン2016 レース

絶好のマラソン日和でしたね。

全力疾走しました。
勝田でネットで345を切れたので、東京ではグロスで切る目標にしていました。
9時15分スタート、私の制限時間は、12時54分。

結果は・・・スキルなさすぎ。


f0202990_2153663.jpgスタートから、マットを踏むまでのロスタイムは、6分13秒。
想定していた8分よりは短いですが、私の約1km分に相当します。

1時間後、何が起きるかわからない。
であれば、とにかく突っ走るだけ。
いつも同じ、学習能力ゼロ、少しは学ぼうよ・・・Watashi。

ロスタイムを埋めるべく、走る走る。
苦しくない、足も動いている。
forceが引張ってくれる。

皇居和田倉門近くに、10年前、もう少し、走り続けさせてと思った分岐が見える。
10kmとの分岐地点。
今日は、堂々と左へ進む、涙が出てきた。

今は涙を流すエネルギーは必要ない。
想いにひたっている場合じゃない。
集中、今の走りに全エネルギーを注ぐ。


いつもの通勤路、茅場町の交差点。
走っているのが不思議。明日もまた通る。

sasashinさんと声をかけてくれる。
見つけてくれてありがとう。

25kmすぎくらいから、頭が痛くなり、気のせいか、フラフラしている。
息ができない。口で呼吸すると、気管支がゼイゼイしている。

走っているけど、前に進んでない。
force・・・置いていかないで。
結局、いつも置いていかれてしまう。

熱い、3kmごとにある給水所までの間に喉が渇く。
30kmすぎからは、思考が真っ白になる。絶対に歩かない。
何これ、どうしたんだろう・・・もしかして、熱中症?。

昨日から、できれば、レース中にトイレに行きたくないので
水分を制限してました。ありえる・・・。
ロングレースなら歩いて、少しお休みすれば復活できるが・・今は違う。
足を止めない、遅くてもいいから。


f0202990_2344547.pngゴール手前、執着は終わった。
整理がついた。
新しい「Decade」へ進む。
今の私がゴールした。


f0202990_22222322.jpg東京マラソン、パーフェクトな素晴らしい大会です。
おそらく、世界でNO.1のオーガナイズされたレースではないでしょうか。
人の導線はスムースに流れ、
レース中、常にMedical、Policeのビブの方が視界にいて、安心して走れます。
数年前のNYマラソンでは爆弾テロがありましたね。
UTMBもHKも、人間の命の保障はありません。
この決め細やかなシステムは、全世界をみてもないと思います。
日本であっても、命の保障はありませんが、すくなくとも、守る姿勢と努力は
他の国々では真似ができないでしょうね。
国民性に依存するところもありますが。


たくさんのボランティア、応援、最高でした。

一番感動したのは、荷物受け取り場所で、ボランティアの方々が拍手で迎えてくれたことです。
天井が高いので拍手の音が響き、鳴り止むことはありませんでした。
素晴らしいおもてなしでした。
車椅子の方もボランティア、笑顔で声をかけてくださりました。


笑い話ね・・・。
ゴール後に頂いたポカリスエットをのんでしまったので、
「お水はどこにありますか」と日本語でお尋ねしたのですが・・・。
「Water is over there.」と。さらに、「Conglatulations」・・・と。
まぁ、仕方がないです。OSJ社長、滝川さんにも「なんだ、どこの東南アジア人かとおもったよ」といわれたくらいですから。

レースよりきつかったのは、ゴール後の帰宅道中。

レース中の頭が痛いのは緩和されず、さらに
電車の中で、息苦しくなり座り込むありさま。
貧血だ・・・。レース後、結構あることなのです。
駅のベンチで休み休み帰りました。

楽しかったです。
たくさんの方に応援、声をかけていただきました。
最高の1日でした。
これからも毎年、エントリはします。
はずれたら、ボランティアをしようかな。
できれば、10年後の20周年記念大会には走らせて頂きたいです。
また、10年のご報告をしたいので。
生きていればね。

東京マラソンに携わったすべての方々、応援をしてくださった方々、
今日という日、すべてに感謝。

Special thanks to The Force.
[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-28 23:52 | Run | Comments(2)
2016年 02月 27日

東京マラソン2016 走る想い

春霞の一日でしたね。

華やかな春はもうすぐそこに~♪。
残念なのは、暖かくなると富士山が見えなくなっちゃうこと。

f0202990_23261572.jpg昨年11月、東京マラソン事務局が、エピソードの募集をしました。
文字数の制限があり、簡単に書いて送りました。

【東京マラソン2016出走にあたりランナーの皆様のエピソード・メッセージを募集します!
あなたの「走る想い」をお寄せください。】

その時のメモ書きにプラス、修正しました。
自分用のログです。

*********************************
ランナーではない私が2007年第1回の東京マラソン10kmに応募してみたのは、
足がどこまで回復しているかを試す為でした。

右足両関節骨折、大腿骨骨折でで約3か月の入院となる怪我から6年、
そのうち2年間は右大腿骨の中にチタン約25cm、右足首両サイドにボルトを入れてました。

医者からは「走ることも正座も無理でしょう」との後遺症診断、・・・ふーん、そうなんだ・・・。
股関節横から打ち込んだボルトで、股間節構成が少し崩れ、動きも悪くなり、筋肉のつき方が変化しました。
足関節の動きは制限され、右足指一部の神経が断裂、土踏まずの動かず歩き方も変わりました。
これにより、右内足半月版損傷を患うことになり、2012年第1回STYはDNS。
怪我さえしなければ・・・。

病院のリハビリだけではなまぬるくて戻る訳がない。
前と同じ日常生活ができる状態に戻すべく、
連日ジムに通い、トレッドミルで右足を引きずりながら歩く、プールで歩く、
マシンで足の筋力を鍛える、正座をするの繰り返しの日々でした。

怪我から約3年後、まともに歩けるようになり、再手術をしてボルトを抜きました。
術後1年間は、骨の中が空洞になり骨折しやすいと医師の指示があり、
その後、何年も走ることも運動も全くしない日々が続きます。
元々、太らない程度に軽くジョギングするくらいしかしておらず、
正直、運動オンチなので、運動をしないことに抵抗はありませんでした。

第1回大会のEXPOは東京ドームでした。
初めてのレース、本当に走れるだろうか・・。

前日は、夜中から大雨でした。激しい雨音に眠れず朝になりました。
何度も行くのをやめようと思いながら、友人が応援に来てくれるというので新宿へ向かいました。
時折、雨脚が強くなる中、いつも着ているジャージでスタート。

すごい、こんなにたくさんの方々が応援してくれている。
楽しそうなランナー、無表情のランナー。
私と同じ・・・怪我をしている人もいるかもしれない。

チビッコが「頑張って」と声をかけハイタッチをしてくれる。
いつもは疼き、力の入らない右足が、この時だけは動く。
全身をエンドルフィンが覆っている。
ただただ、楽しい、「一期一会」の時間。

ゴールの日比谷が近づいてきた。

f0202990_2330885.png走り続けられた!・・・約70分。
様々な一瞬の繰返しを感じながら終わりました・・・楽しかった♪。

永遠に続けばいいのに。
・・・絶対にないけどね。


東京マラソン以降、私の生活が大きく変化しました。走り、山を歩き回る、
さらに、節目である10回目の東京マラソンに出走できるチャンスは新たなトリガーになりました。

怪我さえしなければ・・・。
大きく得たこと、失ったこと・・・「なぜ」も、「なんで」もない。
ただの通過点しかなく、このトレードオフは必要不可欠だったと。

もしかしたら、勝手に作り上げた幻想だったかもしれない。
過去も・・・今も・・・未来も・・・すべて。


f0202990_23315371.jpg「今の自分を表す」
全力で、無我夢中で東京を走り抜けます。

出走、ボランティア、応援のみなさま、そして、・・・force♪。
よろしくお願い申し上げます。

酷使するけどよろしくね・・・adizero Boston♪。


東京マラソン、10年間のすべてに感謝をこめて。
今、これから出会うであろう、事、物、人々・・・・すべてに畏敬の念をこめて。


万感の想いで42.195kmを走らせて頂きますね。

東京マラソン 2016

東京マラソン 2016 参加のご案内
[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-27 23:48 | Run | Comments(2)