カテゴリ:Hasetsune30K( 63 )


2016年 02月 20日

Hasetsune 30K 2016  パラアスリート

春が近づいてきましたね♪。

昨年30K完走パラアスリート、Aくん。
2/14、暴風雨の中、パラアスリートを支援してくださっているRunning Cobraさんにお願いをして山走りのレクチャーをして頂きました。


f0202990_149892.png1年ぶりのコーチのTさん、Aくん。
見違えるほど変わりました。
昨年は、30K、OXFarm50Kを完走。

強くなりましたね、オーラがでていました♪。

すごくすごくうれしかったです。
Aくん、Tコーチ、やったね!。


レクチャーを引き受けて下さった、Running Cobra先生。
ご挨拶するのは初めて・・・緊張しました。
大好きな作家のサイン会や講演会に行くような・・ドキドキ♪していましたから。
素敵な方でしたよ~♪。
カモシカのような足・・・かっこよすぎましたね。

短時間でAくんの状況を的確に把握、
Aくんのお友達のように話しかけてくださいました。
お礼を申し上げます。

Aくん、今年はPB更新できると確信しました。
1000番以内へ。
まだ、約40日もあります。
Running Cobra先生の課題を基に練習してくれたらうれしいです。
レース当日、笑顔で30kを楽しんでくださるよう願っております。

さて、今年は、もう1名の方が出走します。
後日、ご紹介しますね。



Aくんのパワーアップした姿を見て、今週ずっと考えてきました。

4/3の伴走、昨年同様、私がやらせて頂こうと考えておりましたが、
今後、Aくんがさらに成長して強いパラアスリートになるためには・・・。
他の伴走者と30Kを走る事はどうでしょうか。

恵まれた環境が末永く続く保証がされているのであれば必要はないのですが、
永遠なんてどこにもない。

どんな時でも、物に動じない強い心、いつまでも走り続けられるパラアスリートになってほしい・・・と、
ふと、思いました。
Aくんには少し難し事、もしかしたら必要のない事かもしれません。

もう少し考えますね。

暴風雨注意報がでている中、強行に練習会を実施、ご心配をおかけしました。
一生懸命練習してくれたAくん、Tコーチ、チーム小田原のみなさま、そして、
レクチャーをしてくださったRunning Cobra先生、
楽しかったです。ありがとうございました。
[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-20 02:15 | Hasetsune30K | Comments(2)
2016年 02月 01日

Hasetsune 30K 2016  エントリ

今日から2月ですね。いつも1日は、気持ちをあらたにできるチャンス♪。

f0202990_17284736.jpgそして・・10時から30Kのエントリでした。
今年で8回目になるのですね。

昨年、レース1週間前の4月5日、コース整備時の広徳寺。
桜が満開でした。
今年は、4月3日、華やかな桜が楽しみです。

月初の10時・・・。
エントリができたか友人に確認したところ、午前中休んでエントリ、
さらにクレジットカード決済が集中して決済ができないメッセージが出て慌ててコンビニに駆け込んで支払したとの事。
ありがとうございます。

入院中のnaoさんも病室からエントリしてくださったのですね。うれしいです。

今年から30Kボランティアにはポイントがつかないようなので、
秋の大会、私も6月1日の10時にエントリが必要になります。
仕事の状況によりお休みできなかったらエントリできない可能性も・・・。

以前、エントリ開始時間を「夜中の零時に変更したらいかがでしょうか」とお願いしたのです。
その時は、アクセスが集中しRUNNETサーバーがダウンした場合に備えてSEを常駐させなくてはならず、
コストがかかるのでSEがいる昼間のエントリということでした。

RUNNETの大会手数料も高くなったのですから、
インフラ整備し、オンプレミスからAWSなどのクラウドで運用をすれば、改善されると思うのです。
ハセツネのエントリもRUNNETの独占からコンペにしサービス内容を比較してもよいのでは。(→コジュウト発言)

エントリ代、10,000円!。2009年の第1回大会は6000円でした。
パンフレットはダウンロードにしてコスト削減、ミニマムでECOな大会になることを願っています。
渋滞がおきても愛されるハセツネになってほしいから。

毎年、エントリ代が上がり・・過剰なトレイルレース人気で運営側にはチャンスの追風なのかもしれません。
お手伝いをしている大好きなレースなのでとても残念な気持ちです。



f0202990_1785487.jpg現在、私がお誘いしたパラアスリートは3名。


昨年完走したパラアスリート、Aくんからうれしいメールが届きました。
雪の中、練習を開始してくれてます。

----------以下抜粋---------
今年もハセツネ誘っていただきありがとうございます。
その期待に応えて参加しようと思います。宜しくお願いします。
目標は、1000番以内を目指して頑張ります。
その為にこれから体力をつける為に、練習を積み重ねようと、思います。
初心者向けのトレイル講習を受けたいと思いますが、
僕が出れそうな講習があれば、教えて下さい。
今後ともよろしくお願いします。応援をよろしくお願いします。

----------------------------

今年は、1000番以内!・・・って私が遅すぎて伴走できない・・・・。
大変、試走しなくては・・・。
Aくん、練習、楽しんでくださいね。

(写真等の掲載はご承諾を頂きました。)
[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-01 22:52 | Hasetsune30K | Comments(14)
2014年 04月 14日

第6回 Hasetsune 30K 完走率

小和田地区にはアユのぼり。
f0202990_22183314.jpg

エントリー数:2003名
出走者数 :1791名
完走者 :1645名
完走率 :91.8%
[PR]

by usako_sasashin | 2014-04-14 22:20 | Hasetsune30K | Comments(4)
2014年 03月 25日

Hasetune 30K 試走セミナー

三連休の中日は、奥宮さんの30K試走セミナーに参加しました。ちょこっとお手伝いでスイパー兼務。今年で6回目?になるのですね。1回目からスタッフ参加している唯一のレースです。最初は、ハセツネ完走を目指す方への入門レースでしたが、今はスピードレースへ変化しました。
途中のレクチャーでは、おっくんの腰をひねった動きにかっこいい~♪。無駄な動きは全くありません。こんな風に下れたらすごく楽しいでだろうな・・・。と思いながら、年々、下手になっている自分に落ち込みモード。足も動かなくて、スイパーにもスイパーがほしいくらい。
f0202990_17172884.jpg
素敵なハセツネネイルの女性を発見。30Kロゴ、むささびくん、そして春の山々をデザイン。レースに向けてテンションアップさせているとの事。そう、自らをレースにむけて気持ちを高めるのは本当に大切ですね。
f0202990_1716353.jpg
30Kは女性の心もがっちり掴みました。
途中のエイド、休憩を含めて制限時間内の5時間フィニッシュ。楽しい30K試走でした。走行距離約35km。

毎年変わるスタートとフィニッシュですが、今年は旧青少年村がスタート、刈寄登山新道(私有地なのでレース当日のみ通行可能)を登ります。
f0202990_181851.jpg
フィニッシュは3回目?に利用した広徳時を左に曲がり、毎年受付を行っている広場に下ってフィニッシュの予定。
[PR]

by usako_sasashin | 2014-03-25 18:34 | Hasetsune30K | Comments(0)
2013年 03月 20日

登山届

今年初の武蔵五日市。ドレミちゃんと30K試走してきました。

ハセツネコース試走にも登山届を推奨しているのを思いだしました。駅構内にあるアイスクリーム自販機(トイレ前)のとなりに登山届け箱が設置されていました。
f0202990_1858386.jpg
8時すぎ、すでに沢山の方が届けを出されたようで用紙がない~っ!。駅員さんに聞くと、交番ででも受付してるから、交番に行ってくださいと。Let's go KOBAN!!。
f0202990_1923890.jpg
名前、住所、緊急連絡先、ルート、そして同行者氏名、住所を記入、提出完了~♪。次回からは事前に記入、駅の届け出ボストに入れると便利です。

今回、初めて奥多摩の山、ハセツネ試走で登山届を提出してみました。トレイルを始めた頃は、何も知らず過ごしてきましたが、身近に、それもハセツネコースや雲取山での事故が起きてからは山岳保険と登山届は大切な事だと感じてます。
[PR]

by usako_sasashin | 2013-03-20 20:44 | Hasetsune30K | Comments(0)
2012年 10月 22日

Hasetsune30K 2013

2013年の開催は、4月14日(日曜日)の開催予定です。
UTMFの開催も4月?。両レースともボランティアの予定です。
f0202990_15241258.gif

[PR]

by usako_sasashin | 2012-10-22 15:24 | Hasetsune30K | Comments(2)
2012年 04月 10日

グリーンフェスティバル

年々参加者が増え、今年はなんと500人!。豚汁も大きなズンドウと呼ばれるお鍋で作りました。1鍋100人分、お湯が沸くにも1時間くらいかかります。
f0202990_12435049.jpg
お肉は合計10kg、炒めて野菜と一緒に煮込みます。11時30分過ぎ、続々とお掃除を終えて戻られてきました。豚汁が煮えなくて、寒い中お待たせしちゃいました。ごめんなさい。12時過ぎ、大根がまだちょっと硬いけど、完成~♪。
f0202990_12465060.jpg
たくさんの方々にご参加いただきありがとうございました。これからが新緑がきれいなハセツネの山々、近いうちに歩きに行きたいな。
[PR]

by usako_sasashin | 2012-04-10 12:46 | Hasetsune30K | Comments(0)
2012年 04月 06日

ハセツネ30k 完走率

f0202990_0133458.gif

[PR]

by usako_sasashin | 2012-04-06 00:10 | Hasetsune30K | Comments(0)
2012年 04月 03日

第4回ハセツネ30k

スタート直前の先鋭な方々。見ているほうがドキドキしました。最前列に宮原さん、菊島さん、加藤さん、そして奥宮さんと自衛隊関連入賞者の方々。2列目に年代別5位入賞のYAMAYAさん!おめでとうございます。
f0202990_12562863.jpg
今回のスタッフ作業は、今熊山での選手応援。スタートから2時間、11時09分に宮原さんが通過しました。軽快な足どり、とても余裕な表情。「クール宮原」ですね。
f0202990_21561184.jpg
そしてトップから11分後、奥宮さん。きゃあ~、大騒ぎ。奥宮さんが「シーッ!」。あっ!そうだったのですね。スネークアッタックを仕掛けるところでした。ごめんなさい。気をつけますね。
f0202990_21545866.jpg
トップ選手が過ぎた頃から、今熊山に上がってくる選手がみんな下を向いて辛そうなのです。足が上がらないですよね。すごくわかります。でもこの上りで後は下り3km、最後の上りなのです。
最初は品良くしずかに応援をしていたのですが、だんだん私たちのテンションが高くなりました。Iくんが、「トレラン、たのし~い♪」とゲキを飛ばし始めました。私も「笑ってくださ~い」「楽しく上りましょう」と大騒ぎ。最初は下をむいて険しい顔を上ってくるみなさんが、コメディ応援に、だんだん笑顔になり、最後は駆け足で上ってきて下さるのです。そしてハイタッチ!もう、すごくすごくパワーを頂きました。みなさんが頑張ってるのに感動しました♪。

今熊に配置されたIくん、Mさん、そして私の3名は故障者。3週間前に事故で打撲したIくんはUTMFにエントリ。全身がダルくて今熊山に上るのもつらそうでした。STYにエントリしているMさと私、膝痛でゆっくりしか上り下りできない状態でした。3人とも山に入らないお手伝いに替えてもらうこともできたのですが、山で応援をしたかったのです。「走れるって最高だよね」と。レースに出れる、試走ができる、走れる、タイム以前に動けることがうらやましいねと話していました。私たちの分も楽しんでほしいといつの間にか大騒ぎした応援に・・・。うるさすぎたかも。次回はエレガントにしま~す。

さて、今週土曜日はグリーンフェスティバル。500名近くの方々に参加したいただけるようです。ありがとうございます。当日は、豚汁係りでおります。500人分って大丈夫かな。なるべく最初にいらしたほうが具が多いとおもいます。出走されたみなさま、お会いしたみなさま、ありがとうございました。
[PR]

by usako_sasashin | 2012-04-03 12:41 | Hasetsune30K | Comments(4)
2012年 03月 31日

30kスタートロード

明日のスタートも完成しました。出走されるみなさま、どうぞ楽しんでくださいね。

今熊にいます。みなさまにお会いできるのを楽しみにしてます。

f0202990_17553123.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2012-03-31 17:57 | Hasetsune30K | Comments(0)