トレイル大好き!

runtrails.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

7月のおわり

f0202990_15491079.jpg7月もおわり、はやいですね。
山に行かれるいかれるみなさま、どうぞ楽しんで気をつけてくださいね。

明日は、3日目の奥武蔵ウルトラマラソンです。暑くなりそうですね。
富士登山で足の攣りが気になりました。防止用の食べるフイルムを購入してみました。明日、試してみますね。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-07-31 15:49 | その他 | Comments(0)
2010年 07月 28日

Pass Ultra-Trail

CCCスタートまでちょうど1ヶ月です。個人登録サイトよりシャモニで特典が受けれるパスをダウンロードしました。とても感心するのは、レースその他に関する情報はニュースレターとして随時配信され、さらにエントリ各個人ページが提供されていることです。レース地図等、大会概要パンフレットもすべてPDFでダウンロードすることができます。日本の大会のサイト活用は、一方通行のような気がしますね。
f0202990_084342.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2010-07-28 00:08 | UTMB | Comments(2)
2010年 07月 27日

信越五岳110K 説明会

渋谷アートスポーツで開催された説明会に参加しました。内容は去年と同じなのですが、今年変更になった最後の部分について確認してきました。

f0202990_23152229.jpg今年初めてお目にかかる石川さん。故障中とのこと。早く治されて下さいね。とてもすてきでした。

詳細は、またあとで。。。zzz
[PR]

by usako_sasashin | 2010-07-27 23:16 | 信越五岳 | Comments(0)
2010年 07月 25日

35cm

昼間は猛暑でしたね。午後から、Aminoの練習会で皇居を2周。暑くてこれ以上走れない。道マラに参加する方々は9周もしたそうです。すごすぎる...。

富士登山で「きつすぎ」とのアドバイス受けたゲーター。帰りに、オシュマンズでふくらはぎを測ってもらったところ35cm。(←太い...太すぎ...)今使用しているXSは、up to 35cmなのでギリギリ。Sが適正サイズ。きつい...のを認めたくないのですが....やだなぁ。イタリア人マダムの筋張ったスラットしたふくらはぎが理想なのに。走り方が悪いのですね。結局、今日は認めたくなくて購入せず。でも、今週どこかで買いに行きます。日曜日の奥武蔵野ために。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-07-25 23:59 | Run | Comments(0)
2010年 07月 24日

第63回富士登山競走

今年4回目の富士登山は絶好のお天気に恵まれました。富士登山競走、五合目コースに参加しました。トレイルレース気分と大きな勘違いをしているのは私だけみたい。ピリピリした雰囲気が伝わってきます。7時の山頂コーススタートから1時間半後の8時半、気分が間延びする中、五合目コースがスタートです。
f0202990_22153324.jpg
市役所から浅間神社まではなんとか走りました。とにかく暑い!試走の時は1時間20分くらいで到着していた馬返。なんと1時間30分もかかりました。
エイドのレモン、最高でした。2個分くらいのレモンを食べてリフレッシュ。すっぱくておいしい。馬返ではチビッコがたくさんお手伝い。暑くて大変だったでしょう。ありがとう。
f0202990_23455031.jpg
馬返しからは、五合目までは、気持ちよくて好きなコース。楽しく進むことができました。2時間36分08秒。五合目コースの制限時間は3時間30分。山頂コースのチケットは2時間30分。ロードを半分以上もダラダラ歩いたことを思い出し、ガ~ン。ロードの時に思い出していたら、もっと走っていたかも。
f0202990_22155053.jpg
スタート前に膝にテーピングをしていただいた際に、「ゲーターがきつすぎるよ。裏側についているゴムの滑り止めは足の血流が悪くなるから」とアドバイスを受けました。今まできついと感じたことがありませんでした。結局、そのまま走ったのですが、普段つることがないのに、足が何度かつりそうになりました。走りながら、ゲーターのせいかなぁ....。
f0202990_2338374.jpg
五合目コース女子137位/完走者248人。
スタート前、来年は、「山頂で応援」と決めていました。でも、来年は7分をなんとかして山頂コースのチケットをゲットしたいです。富士山、大会のみなさま、ご一緒したみなさま、ありがとうございました。来年は30分切りですよね。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-07-24 23:52 | Trail | Comments(0)
2010年 07月 23日

富士山

一瞬、雲がはれました。五合目コース、なんとか完走。
f0202990_12113336.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2010-07-23 12:11 | Run | Comments(6)
2010年 07月 22日

富士登山競走

f0202990_20552230.jpg暑いですね。明日は、富士登山競走15kmにでます。五合目コースには約3000人が出走するそうでお祭りのようですね。きっと。
出走されるみなさま、頑張ってくださいね。

富士山グラスは1つ1つ手作りです。微妙に左右の傾斜が違うように見えるのですが。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-07-22 20:56 | Trail | Comments(0)
2010年 07月 22日

鳳凰三山③~色彩

鮮やかな空、クルマゆりのオレンジ、白い砂...すてきな色に出会いました。
f0202990_0484414.jpg
f0202990_0485520.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2010-07-22 00:49 | Alps | Comments(0)
2010年 07月 21日

鳳凰三山②~ドンドコ沢

地蔵岳から鳳凰小屋までは砂泥の急斜面を下ります。約15分、鳳凰小屋に到着。宿泊や休憩の方々でにぎわっていました。水の流れる音を聞きながら休憩約20分。マイナスイオンたっぷり。この鳳凰小屋から、青木鉱泉、御座石温泉と道が分かれます。去年はガスで視界が悪く御座石温泉に降りましたが、今年は、ドンドコ沢~青木鉱泉ルート。
f0202990_23473160.jpg

鳳凰小屋から30分すると、すぐに沢沿いでます。このあと何度か沢を渡りながら、ガスが晴れれば、四つの滝を楽みながら下ることになります。
f0202990_23481061.jpg

南精進ノ滝
五色滝、ガスで見えず、鳳凰の滝は登山道からはずれているのでよらずに先を進みます。雨が続いていたので流れる水がすごい勢いでした。
f0202990_23482095.jpg

沢沿いのガレ場が延々と続きます。
f0202990_23482941.jpg

水の勢いがすごいでしょう。あまりにも勢いがいいので足をとられそうでした。冷たい~。
f0202990_23484315.jpg

砂防堰堤
最後の滝、白糸の滝から約50分、砂防堰堤に到着。振り返ると山間にみえる滝、この脇を降りてきたのですね。
f0202990_23485230.jpg

青木鉱泉
下山には、3時間45分かかりました。地蔵岳からの下山は、御座温泉も青木鉱泉も急坂なのでほとんど走ることはできまませんが、御座温泉ルートのほうが少し楽なような気がします。
f0202990_025688.jpg

バスは、15:00と17:00。温泉はとてもきれい(御座温泉よりもきれい)でしたが、女性風呂は外から丸見えなので注意してくださいね。青木鉱泉から韮崎駅までは1時間。18:24 あずさに余裕で間に合いました。ご一緒したみなさま、楽しかったですね。次回は、紅葉の頃に行きたですね。

夜叉神登山口(5:45)~夜叉神峠(6:23 )~払立峠(7:18)~苺平(8:16)~南鳳凰小屋(8:38~8:54 )~ガマの岩(9:14)~薬師岳山頂(10:10)~観音岳山頂(10:37)~鳳凰小屋分岐(11:07)~あか抜けの頭(11:50)~地蔵岳(11:58)~鳳凰小屋(12:23)~五色滝(13:16)~南精進ノ滝(13:33 )~鳳凰の滝(14:10)~白糸の滝(14:34)~青木鉱泉(15:44)
[PR]

by usako_sasashin | 2010-07-21 23:35 | Alps | Comments(2)
2010年 07月 19日

鳳凰三山①~地蔵岳

新宿発23:54のムーンライト信州は、指定券が510円というのが魅力です。全指定満席のアナウンスでしたが、ところどころあいていました。2時半すぎに甲府着。4:30始発バスまでの間に、牛丼で少し早い朝食(←朝食セットは朝5時から。牛丼大好き)、準備です。

夜叉神峠
去年はピンクの花が満開で華やかでしたが、まだ早いですね。代わりに北岳、白峰三山が一望でした。木々の間からみれるこの景色を楽しみながら進みます。
f0202990_21332835.jpg

南御室小屋
夜叉神登山口から約3時間、南御室小屋です。ここでは、天然で美味しい南アルプスの水を調達できます。冷たい~。たくさん頂きました。去年は気持ちに余裕がなくて全く気がつかなかったな。
f0202990_2220837.jpg

ガマの石
小屋を過ぎると急登が始まります。約20分後、巨大な石がみえたら、ガマの石。ちゃんと名札がついているので見落とさないで。
f0202990_22273982.jpg

ガマの岩から10分、白砂の稜線にでます。ここから地蔵岳までの間は、石と白砂のコントラストがとても美しく枯山水の世界。
f0202990_2258797.jpg


薬師岳
f0202990_0262693.jpg

観音岳
健脚な二人はすでに山頂で仁王立ち。薬師岳山頂過ぎた頃から、ガスが立ち込めて視界が悪くなりました。
f0202990_2361816.jpg
地蔵岳へ。時々ガスがはれる一瞬。視界がよけれれば北アルプスも見れるのに。
f0202990_23213258.jpg

地蔵岳に行くわずかな尾根でコースアウト。視界が見えないと本当に怖いですね。あれ?去年こんなところ通ったかなと思い出していると、目の前に立ちはだかる木の根っこ。不気味というかアート。根っこを乗り越えること数回、稜線にでました。
f0202990_23515078.jpg

地蔵岳
賽ノ河原。今回もオベリスクを見ることはできませんでした。あと1-2時間早ければ、見れたでしょうね。残念。。。
f0202990_00550.jpg

ここから青木鉱泉までは下り。3時間くらいと予測していたのですが。。。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-07-19 21:30 | Alps | Comments(2)