<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 31日

夏の終わり

今日で8月も終わりですね。猛暑の日本に帰国いたしました。明日から、新学期が始まるのと同じ、いつもの生活に戻ります。終わってしまったことを考えても結果はかわらないのですが、完走したかった...。
f0202990_23481569.jpg
↑CCCスタート地点、クールマイヨール。レース二日前、ゲート作成中でした。

いろんな方からたくさんの応援を頂き、本当にうれしかったです。ありがとうございます。うまくご報告ができるかどうかわかりませんが、「点」で少しずつアップしていきますね。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-08-31 23:21 | UTMB | Comments(15)
2010年 08月 28日

UTMB 2010

悪天候のため、UTMBはスタートから3時間で終了。
スタートから19時間半、80キロ地点でレース打ち切りになりました。
応援をしていただきありがとうございました。来年、もう一度挑戦します。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-08-28 19:34 | Run | Comments(8)
2010年 08月 24日

PTL

日本からPTLに1チーム、「Team Katorisenko」が参加します。現地時間、24日22:00のスタートを見送れる時間にシャモニに入ります。240kmの旅、頑張ってくださいね。
f0202990_2593641.jpg

「無理はしても無茶はしない。無茶するからな~、ほどほどに」と、いつもありがとう。無理と無茶は何が違うのでしょう。無理は、その人間の許容範囲限度を超えて動くこと、無茶は、一般常識から考えて限度を超えていることと勝手な解釈してみました。無茶を通り過ごして、無謀なことのほうが多いのですが、やってみないとわからないので。
行ってきますね。

UTMB
[PR]

by usako_sasashin | 2010-08-24 02:45 | UTMB | Comments(6)
2010年 08月 22日

港南台~大仏~材木座海岸

f0202990_22134136.jpg今日も暑い1日でしたね。鎌倉トレイルのコース約18kmをゆっくり歩いてきました。アスファルトの照り返しで熱い鎌倉の街ですが、山の中は、海からの風が通り、気持ちがいいいです。ハイカーもほとんどいませんでした。
天園近くの見晴台から建長寺。

f0202990_22261696.jpg材木座海岸はたくさんの人・・・。

パッキングも終わりました。明日1日仕事して、火曜日に出発します。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-08-22 22:13 | 鎌倉 | Comments(0)
2010年 08月 20日

ブイヤベース

f0202990_0124720.jpg今宵は、ブイヤベースを楽しみながら、CCC戦略。変換アダプターは?長袖?昨年より寒いらしいです。

20年前から、年に数回お邪魔するお店。ここは、ブイヤベースが絶品、食べ終わるとリゾットに。美味しかったぁ♪。
明日は、パッキング。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-08-20 23:56 | その他 | Comments(6)
2010年 08月 18日

はやぶさ

丸の内オアゾで「はやぶさ」の一部が展示されています。19時近くに会場に着きましたが、並ぶこと15分くらいで見ることができました。

f0202990_2113322.jpg多くの人が、がんばりやの「はやぶさ」から元気をもらったのですね。

CCCスタートまで1週間。はやぶさのようにねばり強く、98kmを動き続けたいと思っております。

はやぶさの冒険日誌
[PR]

by usako_sasashin | 2010-08-18 21:15 | その他 | Comments(0)
2010年 08月 16日

黒戸尾根

甲斐駒ヶ岳往復は、ウワサの「KUROTO」尾根。鏑木さんや山本さんが練習されているコースです。甲斐駒に何度も足を運んでいるKyokoさんも、黒戸尾根を絶賛していたので、一度行ってみたかったのです。

尾白渓谷駐車場の登山道から頂上まで、約9km、皇居2周もないのにコースタイムで12時間。日本三大急登の1つですものね。

5:10 登山道入り口ある竹宇駒ケ岳神社で安全を祈願。
6:21 笹の平分岐点 ハセツネコースの笹尾根のような風景、のぼりが延々続きます。
7:17 大きな岩が見えてきたら、刃渡り(←ナイフリッジ)。
f0202990_2056436.jpg
鎖がついているので安全なのですが、両サイドをみると崖。。。ちょっと怖い~。はっしーさん、くりすけさんはスイスイ歩いているのですが、私は、鎖から手が離せなくて。
f0202990_20563123.jpg

ここからは、難所続き...と言っても私だけね。難所と思っているのは。
f0202990_20564733.jpg

垂直梯子、梯子からまた梯子、芋虫のようにずるずると登ります。次は鎖の崖。アスレチックパークにいる気分。
f0202990_20572147.jpg

お二人のガイドをたよりに、鎖を使いながらよじ登ります。
f0202990_20573570.jpg

フゥ~、気が抜けない~。何かを感じている余裕はなく、次から次へとこなしていかないと頂上にはたどり着かない...。下りは無理かもしれない...。復路は一人北沢峠から下山したほうがよさそう...と弱気モード。
f0202990_20575429.jpg

f0202990_2111820.jpg

10:08 最後の崖をのぼりきると、視界が開けて山頂が見えると、やったね。
f0202990_20581251.jpg

10:54 山頂到着。
15分くらい休憩して、下山です。深呼吸して「KUROTO」尾根復路開始。

下山してまもなく、女性のトレイルランナーが一人、勢いよく登ってきました。力強くてかっこいい。しばらくすると、あれ?PTLに出走する、ロディさん。まさかこの甲斐駒ケ岳でお会いするとは。すれ違った女性は、お友達のドレミさん。ドレミさんとは、先日の神田そばロゲ、奥武蔵ロゲでお会いしていたのです。

15:40 一緒にワイワイ楽しく梯子♪、鎖場♪...。ロディさん、ドレミさんはチームモンチュラのトップアスリート。はっしーさん、くりすけさん、ロディさん、ドレミさんの4人のガイドのおかげで、無事に下山しました。ご一緒した皆様、ありがとうございました。

f0202990_20582861.jpg

「KUROTO」、梯子や鎖場、刃渡りと大変でしたが、終わってみるとまた行きたくなりました。梯子練習しないとね。ジャングルジムかなぁ。

CCCに向けての山練習はここまで。後はのんびり、皇居を少し走るくらいの予定です。昨日、少し荷物をまとめはじめました。今日は、旅行傷害保険をどうするか考え中。山岳保険は現地で入ります。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-08-16 20:55 | Alps | Comments(12)
2010年 08月 15日

おとうふ

長期保存のできるお豆腐を頂きました。牛乳パックスタイルの絹ごし豆腐です。常温で10ヶ月保存が可能。固めの絹ごしで、豆乳のババロアみたい。とても美味しい~。
f0202990_22654.jpg
木綿豆腐をそのまま食べるのが大好きなのですが、このパック豆腐、ハマりそうです。山にもいいかもしれません。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-08-15 22:06 | その他 | Comments(0)
2010年 08月 14日

甲斐駒ヶ岳

昨日は、甲斐駒ヶ岳へ。山頂についた少しの間、雲が晴れました。「KUROTO」のナイフリッジ、鎖場、はしごの疲労感を忘れてしまうほど、眺めが最高でした。
f0202990_14562921.jpg

剣の向こうに鳳凰三山。いつか早川尾根から縦走してみたいな。
f0202990_1414069.jpg

f0202990_14391255.jpg

甲斐駒ヶ岳は、ゆるがない大きな力を感じさせる、とてもとてもクールな山でした。(右:北岳)
f0202990_16274874.jpg

尾白渓谷駐車場(5:15)~竹宇駒ヶ岳神社~笹ノ平分岐(6:20)~刀利天狗(7:36)~五合目~七丈小屋(8:55)~山頂-(10:51)~竹宇駒ヶ岳神社~尾白渓谷駐車場(15:47)

標高:2967m

登山用語:ナイフリッジに訂正。ハセツネ実行委員長よりご指摘をいただきました。ありがとうございます。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-08-14 23:50 | Alps | Comments(6)
2010年 08月 10日

高尾山1号路 激下り

丹沢の翌日は、Amino RC 陣馬~高尾下りツアー。いつものメンバーと走るのも久しぶりです。おしゃべりしながら楽しいひとときでした。
f0202990_22495387.jpg
一丁平からの富士山。

復路、高尾山1号路約2kmをノンストップ激下り、ビルドアップで終了です。はじめて1号路を通りましたが、上りは、富士登山競走の練習にぴったりです。
[PR]

by usako_sasashin | 2010-08-10 22:49 | Trail | Comments(2)