トレイル大好き!

runtrails.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 31日

富士山はどこ?

雨天決行、雷雨中止。3年ぶりに山頂にたどりつきました。10時半前、五合目出発、雨はやみそうにありません。登山の方々は上下レインウェアで完全防備。私...舐めてますね、レインウェアは上だけ。そのうち止むのではと安易な考えが甘い....学習能力ゼロ。志賀野反やCCC、何度も雨の怖さを体験しているにもかかわらず、すっかり忘れているのです。

登っても登っても八合目。もう、どれが本当の八合目なの?わかるように八合目①、八合目②、八合目③と番号をつけて。雨脚が強くなります。途中、呼吸を整えるのに立ち止まってばかり。これじゃあ、来年の山頂クリアができない!。あっ、今日は、来年のためでなくTDSの練習だったはずなのに、富士登山競走を考えていました。
f0202990_2252719.jpg

なんとか山頂にたどりつきましたが、寒い。山小屋で豚汁を頂きました。手がかじかんで動かない。そう、この寒さ、CCCでもこれに近い寒さを感じたのにすっかり忘れていました。
f0202990_22522847.jpg
雨で砂埃もなく、快適に下りました。途中、転びましたけど。五合目~山頂往復約5時間半でした。富士山に行ったにもかかわらず、一度も姿や景色を見ることはできませんでしたが、とてもいい練習になりました。とりあえず、来年の山頂コースについてはTDSが終わったら考えます。ご一緒したみなさま、ありがとうございました。

今年モンブランにもって行くもの追加:
ロングゲーター
ザックカバー
ゴアのキャップ
手の中に入れる小さなホカロン

明日から8月。奥武蔵、分水、TDS、楽しみです。
[PR]

by usako_sasashin | 2011-07-31 22:52 | Trail | Comments(12)
2011年 07月 30日

にがうり

苗を購入したのが1ヶ月半くらい前。毎日、10cmくらい伸び、花がたくさん咲いています。姿を探して観察するが楽しみなのです。ゴーヤを育てるのは初めて。

f0202990_2334014.jpg今朝、いた~!チビゴーヤ発見しました。
1個だけ。

たくさん収穫できるといいな。
[PR]

by usako_sasashin | 2011-07-30 23:14 | その他 | Comments(2)
2011年 07月 26日

2011のCCC③ 通過タイム

どのくらいでいけば完走できるだろうか。全く未知のレースでしたので、過去のデータから性別、年代が同じで制限時間の1時間前くらいにゴールしている完走者を探し参考にしました。

私の昨年の通過タイム。(クリックすると拡大)
f0202990_12423098.jpg


過去完走者タイム
[PR]

by usako_sasashin | 2011-07-26 12:31 | UTMB | Comments(0)
2011年 07月 26日

2010のCCC ② 装備

CCCレース当日のクールマイヨールまでの移動は、大会バスを利用します。受付時にバスを予約、シャモニ発の早い時間から満席になります。運行間隔は15分~30分に1本の割合。私が予約したのは、7時半くらいのバスだと思います。シャモニから50分くらい、スタート地点までバス降車から5~10分くらい歩きます。
大会バスに向かうランナー。
f0202990_2121941.jpg
クールマイヨールバスをおりてスタート地点に向かう途中。お天気が違うとまるで別世界。厚い雲で覆われ、川の流れが恐いくらいに荒れていました。
f0202990_21101736.jpg
事前にクールマイヨールに行かれるといいと思います。シャモニ駅からバスがあります。特にパスポートを見せる事もなく、イタリアの国境を越えることを感じることはありません。今年は、エギュディミディを超えて行きたいと考えています。
f0202990_21233217.jpg
半袖、アームカバーで動けたのは昼間のごく数時間。あとは、雨、強風で肌寒くモンベルのペラペラ、夜は、さらにレインウェア(上)を着ていましたが稜線は寒いです。レインウェアの中は、汗でホカロンが張れず役に立ちませんでした。ボディーウォーマー(一昨年ユニクロで販売していた)でカイロポケットのついているのがよさそうです。
f0202990_21262672.jpg
CCCはデポがありません。現地の方々はご家族がエイドで応援をしてくれるので、着替えをしている人も多くいます。私も長袖を1枚持っていましたが、時間を考え躊躇していると、目の前で英国人の女性が脱ぎ始めました。誰も気にしていないのです。「ここは外国~」と言いながら私もシャツを取り替えました。この長袖に着替えたことはすごくよかったです。体が温まりましたから。

手袋は雨でぬれたり転んでビショビショでしたが、3枚重ねでした。雨であれば、ビニール手袋や防水タイプがあるほうがいいのかもしれません。

途中、何度も眠くなります。最初は、リステリンで口をゆすいで眠気覚まします。それでも、やはり睡魔が襲ってきます。どうしてもダメとなると、トメルミン、最後にピップからでている「タウロポン」というドリンクを利用しました。ドリンクは瓶だと重いので、小さなペットボトルに詰替えて2本分持ちました。

食料はジェルを10個持ちましたが、結局半分余りました。チョコバーなども自由に持ち帰れるので、3-4個ポケットにいれたり、クッキーやフランスパンは、空のジプロックにつめて歩きながら食べました。エイドの食料で十分でした。

【レース当日の装備】
・ルーファス
・シューズ(モントレイル、マウンテンマゾヒスト)
・ショートパンツ(ナイントレイル)
・ファイントラック(半袖)+ブラ
・2XUロングタイツ
・C3Fitアームカバー
・パタゴニアランシェイドTシャツ(緑)
・パタゴニア靴下
・手袋(アンダーアーマー、ファイントラック、ノースハーフフィンガー)
・鈴
・ホカロン(張るタイプ)
・コンタクト予備
・パタゴニアネックウォーマー
・レインウェア(上)
・カップ+カップフォルダ
・モンベルのペラペラ
・キャップ
・バフ
・ノース長袖(ベースレイヤー)

・ハイドレーション(1.5LT)←水は多すぎ。
・サバスピットイン 6個
・カーボショッツ 4個
・VAAM 2粉
・フリスク
・べスパプロ1個
・リステリン
・ヘッドランプ、電池
・ハンドライト
・ランブラーさんダブルストック
・眠気覚ましドリンク、トメルミン
・空のジプロック袋2-3枚

【今年追加するもの】
・レインウェア(下)
・レッグウォーマー(厚手)
・アームウォーマー(厚手)
・ベスト
・ヒートテックタイツ(厚手)
・かぶりのウォーマー
・ホカロンポケットつきボディーウォーマー
・ペットボトル

スタートから約19時間、80キロ地点で終了。泥だらけでした。
f0202990_21461272.jpg
シューズはこれ。→
f0202990_12245365.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2011-07-26 12:27 | UTMB | Comments(2)
2011年 07月 24日

東京タワー

22日夜、ブルーライトの東京タワー、華やかね。
f0202990_1820263.jpg

東京タワーとスカイツリーのコラボ。アナログ放送終了。
f0202990_18215998.jpg

[PR]

by usako_sasashin | 2011-07-24 18:22 | その他 | Comments(0)
2011年 07月 24日

富士登山競走2011 宿泊

富士吉田市役所から徒歩約7分、「マウント富士マイケルズ」に宿泊しました。富士登山競走ホームページにある宿泊施設に問い合わせをしたのですが、すでにどこも満室。唯一、空いていたのがここでした。

仕事が終わり、19時新宿発高速バスにギリギリで飛び乗りました。まるでランナー専用バス。21時過ぎ、富士山駅に到着。歩いて10分くらいなのですが、夜道は危ないのでタクシーを利用しました。

「すみません、マウント富士までお願いします。」しばらくすると、浅間神社を通り過ぎて山中湖方面に向かってます。あれ?なんかヘン。ホテルは、市役所のあたりなのに。「あの~、行き先は市役所近くのホテルマウント富士マイケルズなんですけど。」「あれ、マイケルズ?山中湖にホテルマウント富士っていうのがあるからそれだと思いましたよ。マイケルズと言わないと」まさか、似たような名前のホテルがあるとは。
f0202990_15104347.jpg

1階はアメリカンスタイルのバーで、2階がユースホステル。1年前に改装したばかりでとても綺麗で清潔的でした。部屋にはいると、2段ペットが5つ、10人部屋です。2段ペットの上は2800円、下はカーテンがついて2900円。全身スキンズスタイルのランナー、外国の方も。女性は私ともう1人。カーテンつきの1階です。
f0202990_15191360.jpg

電子レンジ、PC、洗濯機、冷蔵庫、シャワールームが完備されており、ロッカーは保証金1000円で使用できます。レース当日は、荷物をロッカーに預けシャワーをして帰えることもでき便利でした。(シャンプー類は持参)

ユースホステルを利用するのは、25年ぶりかな。受付の方もとても親切、とても気に入りました。レース前日の緊張感がほぐれた楽しい宿泊でした。
[PR]

by usako_sasashin | 2011-07-24 15:10 | Trail | Comments(0)
2011年 07月 24日

富士登山競走2011 備忘録

7時の山頂スタートを見送り、8時半のスタートまで落ち着きなくウロウロ。仲の茶屋まで、50分、馬返しに9時45分まで到着することだけ考えてました。
f0202990_1342311.jpg

涼しいくらいの気温は強い見方でした。仲の茶屋通過、予定より3分ぐらい速い47分。少し貯金ができたことにビックリ。ここから馬返しまで30分でいけるかどうか。歩かないぞ~。あと少し...あと少し...馬返し手前、時計をみた瞬間に足がとまりました。馬返し到着9時41分くらい。

ここから五合目までは、大好きな道のりなので楽しく進めました。ゴール手前のロードで大リーガーさんの応援でダッシュ。昨年の2時間36分から25分短縮、2時間12分53秒でゴールできました。166人中39位。
f0202990_13413575.jpg

さて、今年山頂コースクリアした女性は、51名。その中で、五合目を2時間12分53秒以降に通過しゴールした方は、8名。同年代の女性はゼロなのです。事例がないけれど、やってみる!仲の茶屋、馬返し、五合目まで各1分、合計3分短縮して4時間28分ギリギリの山頂クリアを目標にします。クリアしたい!クリアする!すべては自分次第...ですね。Love♪ Love♪ 富士山♪。

【装備】
・マウンテンハードウェア フレンチスリーブTシャツ
・ファイントラック ノースリーブ+ユニクロブラ
・2XU ショートタイツ
・アシックス ショートパンツ
・C3Fit アームカバー、ゲーター
・アーチハンモックソックス
・ウエーブライダー12
・水200ml(使用せず)
・バイザー
・脹脛にニューハレテープ
・アミノ酸顆粒1袋
[PR]

by usako_sasashin | 2011-07-24 00:22 | Trail | Comments(6)
2011年 07月 22日

第64回 富士登山競走

さわやかな風がふく富士登山競走でした。山頂コース優勝者は宮原さん。2時間27分14秒でコースレコードを更新です。すごすぎ。
f0202990_17265529.jpg
なんとか山頂コースのチケットをゲットできました。うれしい~。お会いした皆さま、応援してくださった皆さま、そして富士山、ありがとうございました。詳細はのちほど。
[PR]

by usako_sasashin | 2011-07-22 14:32 | Trail | Comments(6)
2011年 07月 21日

分水嶺トレイル 申込み状況

今日現在の申込みは、8チーム(3人1組)、ソロ1名。参加費1人7000円、締め切りは8/3まで。練習会ですが、スイパーもつきます。
↓ ヤマケイ8月号P137。クリックすると拡大できます。
f0202990_12385366.jpg
来年は、青梅永山公園スタートの100kと考えている武田さん。ぜひ、参加してみませんか。もちろん、私も最強チームでエントリしました。
[PR]

by usako_sasashin | 2011-07-21 12:39 | Trail | Comments(0)
2011年 07月 19日

富士山駅

f0202990_17453176.jpg7月から富士山駅に名称変更した富士吉田駅。駅ナカには富士山グッズのお店もあり豊富です。もちろん、富士山グラスも売っていました手ぬぐいは1枚600円で2種類。写真はあとでアップしますね。
f0202990_17465235.jpg今週金曜日は富士登山競争。レース案内版も設置済み。緊張してきますね。さて、念願の山頂コースのチケットをゲットできるでしょうか...楽しみ♪。
f0202990_17512398.jpg台風の影響で六合目あたりから、時折突風が吹き富士山は見えませんでしたが、山中湖はくっきり。
木曜日の夜から、市役所近くのドミトリーに宿泊予定です。

富士吉田駅~6.5合目往復(31kmくらい)
[PR]

by usako_sasashin | 2011-07-19 17:46 | Trail | Comments(4)