トレイル大好き!

runtrails.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 29日

東京マラソン2016 夢の跡

東京マラソンから一夜明けた、今朝の日本橋。

f0202990_23161160.jpg往路約22km、復路33km地点。
すでに、中央通り街頭の東京マラソンの旗は撤去されていました。
もう一度見たかった。

完走メダルのストラップカラーで・・・・。



以下、東京マラソンサイトからの抜粋。

*********

完走メダルデザインは、ONE TOKYOメンバーの投票により決定。
デザインは、線の重なりを円で切り取り、それぞれの道が生んだ余白の部分を意識した。
走り遂げたランナーに、新しい可能性や出会い、発見が訪れることを願ったメダルとなっている。

*********



f0202990_23192490.jpg茅場町一丁目の交差点。ここから浅草へ。
まだ元気でしたが、復路はほとんど記憶がないみたい。


明日から3月ですね。
さらに春が近づいてきました。


完走メダルにこめられた、
「新しい可能性や出会い、発見・・・」がありますように♪。
[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-29 23:19 | Run | Comments(6)
2016年 02月 28日

東京マラソン2016 レース

絶好のマラソン日和でしたね。

全力疾走しました。
勝田でネットで345を切れたので、東京ではグロスで切る目標にしていました。
9時15分スタート、私の制限時間は、12時54分。

結果は・・・スキルなさすぎ。


f0202990_2153663.jpgスタートから、マットを踏むまでのロスタイムは、6分13秒。
想定していた8分よりは短いですが、私の約1km分に相当します。

1時間後、何が起きるかわからない。
であれば、とにかく突っ走るだけ。
いつも同じ、学習能力ゼロ、少しは学ぼうよ・・・Watashi。

ロスタイムを埋めるべく、走る走る。
苦しくない、足も動いている。
forceが引張ってくれる。

皇居和田倉門近くに、10年前、もう少し、走り続けさせてと思った分岐が見える。
10kmとの分岐地点。
今日は、堂々と左へ進む、涙が出てきた。

今は涙を流すエネルギーは必要ない。
想いにひたっている場合じゃない。
集中、今の走りに全エネルギーを注ぐ。


いつもの通勤路、茅場町の交差点。
走っているのが不思議。明日もまた通る。

sasashinさんと声をかけてくれる。
見つけてくれてありがとう。

25kmすぎくらいから、頭が痛くなり、気のせいか、フラフラしている。
息ができない。口で呼吸すると、気管支がゼイゼイしている。

走っているけど、前に進んでない。
force・・・置いていかないで。
結局、いつも置いていかれてしまう。

熱い、3kmごとにある給水所までの間に喉が渇く。
30kmすぎからは、思考が真っ白になる。絶対に歩かない。
何これ、どうしたんだろう・・・もしかして、熱中症?。

昨日から、できれば、レース中にトイレに行きたくないので
水分を制限してました。ありえる・・・。
ロングレースなら歩いて、少しお休みすれば復活できるが・・今は違う。
足を止めない、遅くてもいいから。


f0202990_2344547.pngゴール手前、執着は終わった。
整理がついた。
新しい「Decade」へ進む。
今の私がゴールした。


f0202990_22222322.jpg東京マラソン、パーフェクトな素晴らしい大会です。
おそらく、世界でNO.1のオーガナイズされたレースではないでしょうか。
人の導線はスムースに流れ、
レース中、常にMedical、Policeのビブの方が視界にいて、安心して走れます。
数年前のNYマラソンでは爆弾テロがありましたね。
UTMBもHKも、人間の命の保障はありません。
この決め細やかなシステムは、全世界をみてもないと思います。
日本であっても、命の保障はありませんが、すくなくとも、守る姿勢と努力は
他の国々では真似ができないでしょうね。
国民性に依存するところもありますが。


たくさんのボランティア、応援、最高でした。

一番感動したのは、荷物受け取り場所で、ボランティアの方々が拍手で迎えてくれたことです。
天井が高いので拍手の音が響き、鳴り止むことはありませんでした。
素晴らしいおもてなしでした。
車椅子の方もボランティア、笑顔で声をかけてくださりました。


笑い話ね・・・。
ゴール後に頂いたポカリスエットをのんでしまったので、
「お水はどこにありますか」と日本語でお尋ねしたのですが・・・。
「Water is over there.」と。さらに、「Conglatulations」・・・と。
まぁ、仕方がないです。OSJ社長、滝川さんにも「なんだ、どこの東南アジア人かとおもったよ」といわれたくらいですから。

レースよりきつかったのは、ゴール後の帰宅道中。

レース中の頭が痛いのは緩和されず、さらに
電車の中で、息苦しくなり座り込むありさま。
貧血だ・・・。レース後、結構あることなのです。
駅のベンチで休み休み帰りました。

楽しかったです。
たくさんの方に応援、声をかけていただきました。
最高の1日でした。
これからも毎年、エントリはします。
はずれたら、ボランティアをしようかな。
できれば、10年後の20周年記念大会には走らせて頂きたいです。
また、10年のご報告をしたいので。
生きていればね。

東京マラソンに携わったすべての方々、応援をしてくださった方々、
今日という日、すべてに感謝。

Special thanks to The Force.
[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-28 23:52 | Run | Comments(2)
2016年 02月 27日

東京マラソン2016 走る想い

春霞の一日でしたね。

華やかな春はもうすぐそこに~♪。
残念なのは、暖かくなると富士山が見えなくなっちゃうこと。

f0202990_23261572.jpg昨年11月、東京マラソン事務局が、エピソードの募集をしました。
文字数の制限があり、簡単に書いて送りました。

【東京マラソン2016出走にあたりランナーの皆様のエピソード・メッセージを募集します!
あなたの「走る想い」をお寄せください。】

その時のメモ書きにプラス、修正しました。
自分用のログです。

*********************************
ランナーではない私が2007年第1回の東京マラソン10kmに応募してみたのは、
足がどこまで回復しているかを試す為でした。

右足両関節骨折、大腿骨骨折でで約3か月の入院となる怪我から6年、
そのうち2年間は右大腿骨の中にチタン約25cm、右足首両サイドにボルトを入れてました。

医者からは「走ることも正座も無理でしょう」との後遺症診断、・・・ふーん、そうなんだ・・・。
股関節横から打ち込んだボルトで、股間節構成が少し崩れ、動きも悪くなり、筋肉のつき方が変化しました。
足関節の動きは制限され、右足指一部の神経が断裂、土踏まずの動かず歩き方も変わりました。
これにより、右内足半月版損傷を患うことになり、2012年第1回STYはDNS。
怪我さえしなければ・・・。

病院のリハビリだけではなまぬるくて戻る訳がない。
前と同じ日常生活ができる状態に戻すべく、
連日ジムに通い、トレッドミルで右足を引きずりながら歩く、プールで歩く、
マシンで足の筋力を鍛える、正座をするの繰り返しの日々でした。

怪我から約3年後、まともに歩けるようになり、再手術をしてボルトを抜きました。
術後1年間は、骨の中が空洞になり骨折しやすいと医師の指示があり、
その後、何年も走ることも運動も全くしない日々が続きます。
元々、太らない程度に軽くジョギングするくらいしかしておらず、
正直、運動オンチなので、運動をしないことに抵抗はありませんでした。

第1回大会のEXPOは東京ドームでした。
初めてのレース、本当に走れるだろうか・・。

前日は、夜中から大雨でした。激しい雨音に眠れず朝になりました。
何度も行くのをやめようと思いながら、友人が応援に来てくれるというので新宿へ向かいました。
時折、雨脚が強くなる中、いつも着ているジャージでスタート。

すごい、こんなにたくさんの方々が応援してくれている。
楽しそうなランナー、無表情のランナー。
私と同じ・・・怪我をしている人もいるかもしれない。

チビッコが「頑張って」と声をかけハイタッチをしてくれる。
いつもは疼き、力の入らない右足が、この時だけは動く。
全身をエンドルフィンが覆っている。
ただただ、楽しい、「一期一会」の時間。

ゴールの日比谷が近づいてきた。

f0202990_2330885.png走り続けられた!・・・約70分。
様々な一瞬の繰返しを感じながら終わりました・・・楽しかった♪。

永遠に続けばいいのに。
・・・絶対にないけどね。


東京マラソン以降、私の生活が大きく変化しました。走り、山を歩き回る、
さらに、節目である10回目の東京マラソンに出走できるチャンスは新たなトリガーになりました。

怪我さえしなければ・・・。
大きく得たこと、失ったこと・・・「なぜ」も、「なんで」もない。
ただの通過点しかなく、このトレードオフは必要不可欠だったと。

もしかしたら、勝手に作り上げた幻想だったかもしれない。
過去も・・・今も・・・未来も・・・すべて。


f0202990_23315371.jpg「今の自分を表す」
全力で、無我夢中で東京を走り抜けます。

出走、ボランティア、応援のみなさま、そして、・・・force♪。
よろしくお願い申し上げます。

酷使するけどよろしくね・・・adizero Boston♪。


東京マラソン、10年間のすべてに感謝をこめて。
今、これから出会うであろう、事、物、人々・・・・すべてに畏敬の念をこめて。


万感の想いで42.195kmを走らせて頂きますね。

東京マラソン 2016

東京マラソン 2016 参加のご案内
[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-27 23:48 | Run | Comments(2)
2016年 02月 26日

東京マラソン2016 EXPO

f0202990_1504938.png受付は20:30まで。
会社を出たのが19:40分過ぎ、余裕で間合うでしょう・・・と思っていたら、
気がついたら、なんと浦安。
・・・乗過ごしました。
集中力に欠けていて心ここにあらず。

国際展示場駅からは走る走る、なんとかぎりぎり間にあいました。

f0202990_1511697.jpgたくさんのボランティアの方に「頑張ってください!」と言葉を頂き、
恥ずかしい、うれしい、熱くなりました。




f0202990_2325955.jpg大会ロゴが新しくなったのですね。

The decade.


f0202990_233888.jpg残りの15分でEXPOを楽しむよん♪
要チェックブースは、ノース。

エキスポ限定ゲーターをゲット。
ブラック、右足首にC3の「3」がゴールドでイニシャール、素敵でしょ♪

最後は、出口付近のお札。
願いをこめました・・・Himitsu♪。
[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-26 23:51 | Run | Comments(0)
2016年 02月 21日

測る

f0202990_2341616.jpg春を感じる日曜日でしたね。

河津桜を探してウロウロしてきました。
楽しみのはずの東京マラソンがストレスになりつつある。

10年間の過去を想いながら・・走る。
見たいような見たくない。いいえ、今は大丈夫だから
逆に、見たい。見ないと次へは進めない。
物に動じない準備はできている。


今の状態で・・・5分20秒。
最強の分析者に教えて頂いた「5分20秒」がわからない。


f0202990_2343743.jpg日頃、「計る」・「測る」事はしない。
心拍計もつけ管理していた事もあるけれど・・。
今は、自分がどのくらいの心拍かつけなくてもわかる。

数年前まで体重計もなかった。今で体重も1ヶ月に1回測るくらい。
自分の体を見ればほぼ正確に何kgとわかる。(←Maxになって気が付く。Yabai・・)

1km、何分で走る・・しない。
仕事以外で一刻一秒に振り回されるのが嫌い。
いつもその時の気分、計画性はゼロ。

f0202990_234885.jpg今日は、少しだけ520を意識してみました。

もう、何度も口から心臓が飛び出しそうになるのをゴクリと飲み込みました。
私の心臓、結構、暴れていたと思うけど・・・呼吸している・・よかった。

「今の私を証明する」、そう、生きているからね・・・watashi。

傾斜率26%
[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-21 23:48 | Run | Comments(0)
2016年 02月 20日

Hasetsune 30K 2016  パラアスリート

春が近づいてきましたね♪。

昨年30K完走パラアスリート、Aくん。
2/14、暴風雨の中、パラアスリートを支援してくださっているRunning Cobraさんにお願いをして山走りのレクチャーをして頂きました。


f0202990_149892.png1年ぶりのコーチのTさん、Aくん。
見違えるほど変わりました。
昨年は、30K、OXFarm50Kを完走。

強くなりましたね、オーラがでていました♪。

すごくすごくうれしかったです。
Aくん、Tコーチ、やったね!。


レクチャーを引き受けて下さった、Running Cobra先生。
ご挨拶するのは初めて・・・緊張しました。
大好きな作家のサイン会や講演会に行くような・・ドキドキ♪していましたから。
素敵な方でしたよ~♪。
カモシカのような足・・・かっこよすぎましたね。

短時間でAくんの状況を的確に把握、
Aくんのお友達のように話しかけてくださいました。
お礼を申し上げます。

Aくん、今年はPB更新できると確信しました。
1000番以内へ。
まだ、約40日もあります。
Running Cobra先生の課題を基に練習してくれたらうれしいです。
レース当日、笑顔で30kを楽しんでくださるよう願っております。

さて、今年は、もう1名の方が出走します。
後日、ご紹介しますね。



Aくんのパワーアップした姿を見て、今週ずっと考えてきました。

4/3の伴走、昨年同様、私がやらせて頂こうと考えておりましたが、
今後、Aくんがさらに成長して強いパラアスリートになるためには・・・。
他の伴走者と30Kを走る事はどうでしょうか。

恵まれた環境が末永く続く保証がされているのであれば必要はないのですが、
永遠なんてどこにもない。

どんな時でも、物に動じない強い心、いつまでも走り続けられるパラアスリートになってほしい・・・と、
ふと、思いました。
Aくんには少し難し事、もしかしたら必要のない事かもしれません。

もう少し考えますね。

暴風雨注意報がでている中、強行に練習会を実施、ご心配をおかけしました。
一生懸命練習してくれたAくん、Tコーチ、チーム小田原のみなさま、そして、
レクチャーをしてくださったRunning Cobra先生、
楽しかったです。ありがとうございました。
[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-20 02:15 | Hasetsune30K | Comments(2)
2016年 02月 08日

雪山

f0202990_214154.jpgどこの雪山に行こうかな・・・と考えて・・。
人が少ないハセツネの山々へGO。

今熊山入り口で、安全ハイキングのご挨拶、レースの時も必ずします。
左側の狛犬、チビッコ狛犬がいる~♪。
はじめて気がついた!。

f0202990_17391188.jpg足跡があり道はトレースされているので安心。
入山峠がきれいに見える♪。

f0202990_21412663.jpg景色もほとんどなく、鬱蒼としているのですが、白く雪化粧されてとてもきれいです。
一年で一番美しいハセツネの山々。

f0202990_21402395.jpgパウダースノーに癒される~♪。
シューズをゴアにすればよかった・・・すでに足の中はビショビショ。
めったに履かないので存在を忘れていました。
f0202990_1814916.jpg
最高に良かったのがこのTRIMTEX Trainerロングパンツ♪。木から落ちてくる雫や雪で濡れることもなく、動きやすさ抜群。この冬はどこに行くのもこれをはいています。ヘビロテNo.1~♪。

f0202990_17405319.jpgもうすぐ15kmポスト。
なだらかな地形はシャモニから見えるモンブランみたい。
Love Mont Blanc・・♪♪

新雪の上を歩くと聞こえる音、
太陽の光線で想像したよりもはるかに美しいハセツネの山々に癒されました。

f0202990_2142731.jpg来月、30kコース整備の頃には、春爛漫の山々が楽しめますね。

走行距離:19.1km
武蔵五日市駅(8:10)-広徳寺(8:34)-今熊神社(9:18)-5kmポスト(9:51)-入山峠(10:50)-10kmポスト(12:05)-市道分岐(12:53)-醍醐丸(14:15)-和田峠(14:51)-和田バス停

[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-08 22:26 | ハセツネ | Comments(0)
2016年 02月 08日

第64回勝田全国マラソン

晴れの日曜日でしたね。
お家でゆっくり・・一歩も外にでない日曜日が大好きなのですが・・気がつくと家に篭りすぎる日々になるので・・。

先週の日曜日は、4回目のフルマラソン、つくば、京都、大阪、一年半振りでした。

東京マラソンを万感の想い、
今年の指針アドバイス下さった、鋭い分析者からの「今の自分を表現する」には・・・、
よくわからない、見たくない今の自分を把握する必要があります。

直前まで行くのを迷いました。
・・・・・・いつまでこれを続けるの?・・・・

お天気予報もよろしくないので中止になることを目論んで、
前日に、ワインもビールもたくさん飲んじゃった♪。

ひとりだったらフェイドアウト。

スポルチバ、SOUSAIから特急指定&あんこ鍋のお誘いを頂いたのでご一緒させていただきました。
一人は・・・なんとでもなるので。

だから・・間際にならないと指定席もフライトもとらないのです。
(3月のHKのフライトもとっていない・・)

集団行動も仕事であれば最低限努力はしますが、
それ以外は究極にしない・・・だからこうなる・・・今よりも楽な世界があったかもしれません。

誰かに決めてもらう・・正直、楽で助かる~♪。
本当に自分に大事なことは決めますけど。

f0202990_153518.jpgお願い・・・・私の足・・・よろしくね♪・・・adizero Boston♪。

目標は「歩かない」。

ところが、当日、ご一緒したメンバーは、
OSJ代表、大ファンである滝川さん・・他、
(滝川さん、前日に350mlビール6本飲んでもSUB3・・かっこよすぎる♪)
駿足な方々ばかり・・もしかして、私が遅いみたい・・・。
あ・・・このプレッシャーもロードレースならではかもしれないのですが・・・。
適度なプレッシャーは好きだけど、過度になるとよろしくないです。

幹線道路のアスファルトをただひたすら走りるだけ。
景色ゼロ、唯一の楽しみは、
チビッコ達のハイタッチとウォークマンから流れる音。

・・・・途中、何度も歩きたくなる・・・・。

ふと、前日みた映画のワンシーンが脳裏をよぎる。

「I can do that!」

100マイルの制限時間と比較すれば、わずか4時間ちょっと。なぜ、我慢できなの?。

「May the force be with・・me!」

「you」・・・ではない・・・私に下さい・・・今、この一瞬だけでいいですから。

お願い・・・。

f0202990_157098.jpgなんとか・・歩かずに終わりました。

分析者の方・・に感謝。

さらに・・・東京マラソンは厳しい・・・・・。
スタートを踏むまで約8分。今回は約4分弱。
ネットで345にするためには、残り3週間で約7分短縮・・・。

どうする・・。
東京マラソンを楽しむか・・・・
万感の想いをかけて走るのか。。。。

執着は破滅する。



f0202990_22145726.jpg勝田で私の足となってくれたアディゼロ ボストン ブースト スペシフィック 。

アッパーのニットがとてもなじみます。
プロテクタがないので靴下のような優しいフィット感です。

お気に入りになりました♪。

色違いでカートへ♪。

ブーストのクッション性も前のBOSTONよりも着地の衝撃を吸収しているような気がします。
見た目で判断している要素が高いですけどね。


f0202990_2220455.jpgTempがすごく安くなっていたので一緒にカートへ。

?・・・・・ロード・・フルは嫌いですけど、ランシューを購入する?
30kも富士登山もランシューですからね。

Temp、幅が広いです。3mmの違いはどう影響するかわかりませんが。

Tempのアッパーはプロテクタもつぃているので重いかもしれません。

東京マラソン・・・スタートまで3週間になりました。
[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-08 00:25 | Run | Comments(2)
2016年 02月 01日

Hasetsune 30K 2016  エントリ

今日から2月ですね。いつも1日は、気持ちをあらたにできるチャンス♪。

f0202990_17284736.jpgそして・・10時から30Kのエントリでした。
今年で8回目になるのですね。

昨年、レース1週間前の4月5日、コース整備時の広徳寺。
桜が満開でした。
今年は、4月3日、華やかな桜が楽しみです。

月初の10時・・・。
エントリができたか友人に確認したところ、午前中休んでエントリ、
さらにクレジットカード決済が集中して決済ができないメッセージが出て慌ててコンビニに駆け込んで支払したとの事。
ありがとうございます。

入院中のnaoさんも病室からエントリしてくださったのですね。うれしいです。

今年から30Kボランティアにはポイントがつかないようなので、
秋の大会、私も6月1日の10時にエントリが必要になります。
仕事の状況によりお休みできなかったらエントリできない可能性も・・・。

以前、エントリ開始時間を「夜中の零時に変更したらいかがでしょうか」とお願いしたのです。
その時は、アクセスが集中しRUNNETサーバーがダウンした場合に備えてSEを常駐させなくてはならず、
コストがかかるのでSEがいる昼間のエントリということでした。

RUNNETの大会手数料も高くなったのですから、
インフラ整備し、オンプレミスからAWSなどのクラウドで運用をすれば、改善されると思うのです。
ハセツネのエントリもRUNNETの独占からコンペにしサービス内容を比較してもよいのでは。(→コジュウト発言)

エントリ代、10,000円!。2009年の第1回大会は6000円でした。
パンフレットはダウンロードにしてコスト削減、ミニマムでECOな大会になることを願っています。
渋滞がおきても愛されるハセツネになってほしいから。

毎年、エントリ代が上がり・・過剰なトレイルレース人気で運営側にはチャンスの追風なのかもしれません。
お手伝いをしている大好きなレースなのでとても残念な気持ちです。



f0202990_1785487.jpg現在、私がお誘いしたパラアスリートは3名。


昨年完走したパラアスリート、Aくんからうれしいメールが届きました。
雪の中、練習を開始してくれてます。

----------以下抜粋---------
今年もハセツネ誘っていただきありがとうございます。
その期待に応えて参加しようと思います。宜しくお願いします。
目標は、1000番以内を目指して頑張ります。
その為にこれから体力をつける為に、練習を積み重ねようと、思います。
初心者向けのトレイル講習を受けたいと思いますが、
僕が出れそうな講習があれば、教えて下さい。
今後ともよろしくお願いします。応援をよろしくお願いします。

----------------------------

今年は、1000番以内!・・・って私が遅すぎて伴走できない・・・・。
大変、試走しなくては・・・。
Aくん、練習、楽しんでくださいね。

(写真等の掲載はご承諾を頂きました。)
[PR]

by usako_sasashin | 2016-02-01 22:52 | Hasetsune30K | Comments(14)