人気ブログランキング |

Hasetsune 30K 2016  コース整備

冬に逆戻りの寒さでしたね。

f0202990_22142458.jpg昨日は、盆掘林道から北沢峠まで登山道を整備いたしました。
スタートからここまで約10kmのロード。
ハセツネ30kから、半分以上ロードなので「あきる野林道30k」に名称変更したほうがよさそう。
クリック合戦もなくなりますね。

太陽の光が入らないシングルトラックのトレイル、渋滞箇所です。
常に水が流れているので注意してくださいね。

f0202990_2271054.jpg・・・作業中・・・驚いた事。
たくさんの方が試走の方が通過しました。
ご挨拶をして下さる方もいれば・・・。

山で、すれ違う時は、「こんにちは♪」ですよね。
これは、おそらく全世界共通だと思います。
UTMBでは、「Bonjour♪」、HKでは「Hello♪」。
無言で走りながら通過するランナーの方々は、どちらの国の方だったのでしょう。

f0202990_223632100.jpgここの区間は、往路の上りで通ります。
ところが、多くのランナーが走りながら逆走してくるのです。
・・・さらに、つい先ほど通過したが、また、下ってくる・・・。

復路は稜線を直進・・・もしかして、左に下りロストしているのでは・・・。

レースでは、ここは下ることはないですよ、帰路は直進です。
地図で確認してくださいね。
「地図、持ってないです」

・・・・。
・・・・。
でた、トレイルランナー。

さらに、「自分はどこにいますか」と地図を見ると、某攻略地図。
試走に来る時には、山と高原地図をお持ちください・・・とは言わなかったけど。

ハセツネ土木担当、sasashinはご機嫌ななめです。


2週間後、パラアスリート伴走をする予定の私が、
一度も試走をしていない・・・Let's Go~♪。

連休最終日の今日はハセツネ30K試走♪。
すごく楽しみでスタートしました。
スタートから10kmトレイル入り口まで、走れた~♪。
今日の目標クリア。

山に入りしばらくすると・・・。
15人くらいの集団トレイルランナーが、すごい勢いで後ろから追いかけてくる。
彼らが休憩しているところに追いつく、また・・追いかけてくるの繰り返し。
前方から、集団が・・立ち止まると、走り去る。
駆け抜けて行くランナーのシューズは黄色と青色のモントレイル・・・目に焼きついた。

楽しくない・・・疲れました。

私も彼らと同じ・・・ランニングシューズでしたけど。

f0202990_23375025.jpgトレイルランナーに対して、山の知識を備えようと喚起してますが、
無理ですね。あまりにもお互いに接点がない。

一部の方々は、山に興味がない。
山岳経験者は、山の安全を教えたい。

山の知識に興味あるないは個人の自由。
強制される、する事ではないです。
すべて個人のモラル、人間性と言ってしまえば終わりなのですが。

私と一緒にトレイルをはじめた方々がハセツネを卒業し、
OMM、TJAR、トレドジアンのような山指向にシフトして行くのがわかりました。
私は・・・まだハセツネとかかわっている。

そんなことを考えながら試走を終了、
たくさんの花々が出迎えてくれました。


by usako_sasashin | 2016-03-22 00:12 | Hasetsune30K
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30