第2回 日光国立公園マウンテンランニング大会

この時期、たくさんの魅力あるレースが重なります。
昨年、ブルーラビッツは神流でしたが、今年は、日光に出没しました。

比叡山、伊勢など歴史建造物とタイアップしたレースは
山と歴史を感じる、2度美味しい♪。

富士登山以外のショートレースは3年振り。
ロングレースの「のんびり」に慣れすぎてしまい・・・ツラカッタ。

f0202990_21333883.jpg  

美しい書道家が描いた「颯」。
日光の山々を駆け巡るランナーをイメージ?。

勝手に今日のお題を定義♪。

   景色を楽しみながら
   力強く凛と走り
   柔軟に動く
ポイントは「柔軟」。
年々、考え方が固執化してきているので
マシュマロのように柔らかく
フワフワ~♪。
f0202990_22010482.jpg  
  
最後尾のあたりに並びました。
装備はレインウエア上下、救急セット、
エイドの食べ物が楽しみなので、
食料はレーズンパン1個だけ。


7:00、
山伏?さんの法螺貝とともにスタートしました。

f0202990_22015337.jpg  
  
トレイルに入り、上りで少し渋滞。

往路復路2回渡る沢。
水が冷たい~♪。
夏には最高ですね。


急斜面を上がり切ると、霜降牧場です。
牛さんが一匹もいなかったので?と思ったら牧場跡。
この視界、平尾台やUTMBを思い出す景色。
f0202990_21340452.jpg
f0202990_21350725.jpg  
 
約10km過ぎると
エイドは約4kmごとにあります。

日差しはあり暖かいのですが、
空気が冷たく、
人肌に暖かい麦茶で胃を刺激せず助かります。
f0202990_21365880.jpg  

地元名産品、湯葉、
水ようかん♪♪。
洋菓子より和菓子よね。
大好きな水ようかん、
するっと食べれちゃう。


f0202990_21354023.jpg   

ふかふかトレイルの下りを走り続けて
Gao~♪、
後半のボスは1445段。
f0202990_21360895.jpg  
   
途中、柵に寄りかかり休憩。
上り切るのに15分くらいかかりました。

上がりきりぐるっと回って下に戻ってくるコース。
f0202990_20114909.jpg   
走れるコースが続きます。
普段は通ることのできない山道。

行きに渡った沢を再び戻ります。
どうやらお腹が空いてグーグー。
エイドで再び、水ようかん♪♪。

この水ようかんパワーがすごくて
残り約3kmのところで
スイッチオン!。
SUB6を目指しで激走。
いつも空が見えいる眺めの良い山道、スキー場、階段、林道など
バラエティに富んだ31km。

たくさんの観光客の方々が
応援して下さる中、
フィニッシュゲートをくぐりました。
f0202990_21385598.jpg  
SUB6を28秒超えちゃったBoo・・・。 
最後、
デットヒートを繰り返したおじさまも
12秒超えちゃったみたい。
「最後ねばれませんでしたね。」と笑って握手しました。
楽しかった♪けど・・・、
私はスロースターターだったと再確認。
f0202990_22001662.jpg  
輪王寺、
平成の大改築を見学。
7階からみる屋根修理はビル工事とは違い
時間の重み、
後世に残すための技を感じました。
瓦のしたに、銅板が貼られるのですが
1枚2000円で願事をかけるそうです。

平成30年3月に改修は終了します。
来年のレースでは、
姿を見れますね。




[PR]
by usako_sasashin | 2017-11-14 20:35 | Trail | Comments(0)

★BEYOND★


by usako_sasashin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30